【弥生賞2016】最終追い切り・調教評価【リオンディーズ】

yayoisyou02

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

弥生賞2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

リオンディーズはCWで終い好時計。末一杯で迫力のある伸び脚を見せました。

エアスピネルは栗坂で終い好時計。一週前に自己ベストタイの好時計を出しています。

評価基準

S:時計も動きも調教過程も文句なし!

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある

E:調子悪そう or 大きな不満がある

リオンディーズ 評価:B

3/2(水) 栗東CW (重) 末一杯

【 5F68.1-52.7-38.9-12.1 】(8)

CW2頭併せの外。直線は併走馬の2馬身後方から追い出しを開始し、沈み込むようなフットワークでグイグイ猛追。ゴール地点では1馬身遅れたもののその後に追い抜きました。力強い掻き込みで迫力のある伸び脚です。

前走朝日杯フューチュリティステークス1着から約二か月半弱、ノーザンファームしがらきから2/10(水)に帰厩して7本の時計を出しています。乗り込み量はまずまずです。

二週前はCW馬なり馬場の大外周回で【 5F71.2-39.7-12.1 】の終い好時計。一週前はCW馬なり馬場の大外周回で【 5F68.3-38.9-11.9 】の終い好時計。最終も同様に終い好時計と、馬場の外目で好時計が出ているので調子はよさそうです。ただ長めからビッシリと負荷をかけるハードな追い切りはやっていないのでこれでもまだ余力残しなんでしょうけど、直線の伸び脚も申し分ないので久々でもなかなかの好仕上がりだと思います。

エアスピネル 評価:A

3/2(水) 栗東坂路 (重) 馬なり

【 53.4-39.0-25.2-12.1 】

栗坂2頭併せ。ハロー明け直後の時間帯。終盤のゴーサインにしっかり反応。馬なりのまま軽快に伸びて頭差先着しました。脚元はキビキビと、小気味いいフットワークです。

前走朝日杯フューチュリティステークス2着から約二か月半弱、山元トレーニングセンターから2/4(木)に帰厩して8本の時計を出しています。乗り込み量はなかなか豊富です。

二週前はハロー明けの時間帯に栗坂馬なりで【 52.2-25.4-12.7 】のなかなかの好時計。一週前もハロー明けの時間帯に栗坂一杯で【 50.8-24.3-12.0 】の自己ベストタイの好時計。最終も栗坂馬なりで終い好時計。一週前にビッシリ追って負荷をかけているのはいいと思いますし、最終が馬なりで流す程度なのは過去3戦と同じパターン。今回もいい仕上がりだと思います。

タイセイサミット 評価:B

3/2(水) 栗東坂路 (重) 一杯

【 53.3-38.5-24.6-12.1 】

栗坂2頭併せ。開門後間もない時間帯。終盤に一杯に追われてステッキが4発入るハードな内容。併走馬は馬なりのままだったので手応えでは見劣ったものの、この馬なりに脚を出し切ってラストは同入でした。後半好ラップです。

前走寒竹賞500万下1着から中7週、グリーンウッドトレーニングから2/13(土)に帰厩して5本の時計を出しています。乗り込み量はまずまずです。

二週前はハロー明けの時間帯に栗坂馬なりで【 53.9-26.3-12.8 】のまずまずな時計。一週前は開門後間もない時間帯に栗坂強めで【 54.4-24.8-12.1 】の終い好時計。最終も栗坂一杯で終い好時計。まだ坂路で全体好時計が出る馬でもないですし、最終はこの馬比較でなかなかの好時計好ラップで脚色鈍ることなく走れているので休み明けでもなかなかの好仕上がりだと思います。

アドマイヤエイカン 評価:B

3/3(木) 栗東CW (稍重) 馬なり楽走

【 6F90.5-75.0-59.7-44.6-14.1 】(6)

CW2頭併せの外。道中はゆったりのんびりと。ゴール直前からまともに走らせて滑らかに加速。1馬身先着しました。

前走すみれステークス9着から連闘になります。連闘でも一応の時計を出してきたことは立派で、安定感のある走りで脚捌きも悪くないので特に問題はなさそうです。一定の状態はキープできていそうです。

A ⇒ (マカヒキでした) 評価:A

3/2(水) 栗東坂路 (重) 馬なり

【 53.3-39.3-25.6-12.3 】

栗坂単走。ハロー明けから80頭ほど走った後の時間帯。道中は手綱を抑え気味に走らせ、終盤に軽く仕掛けて軽快な伸び脚。反応よく加速して終い好時計を出しました。

前走から中5週で6本の時計を出しています。在厩調整なので乗り込み量はなかなか豊富です。

二週前は馬場が荒れ出した時間帯に栗坂馬なりで【 51.1-25.0-12.8 】の自己ベストを2.0秒更新する好時計。一週前はCW強め馬場の四分目で【 6F82.5-38.6-12.0 】の好時計。最終は軽めの内容で終い好時計。最終が軽めなのは過去2戦と同じ…も、ド平凡な時計を出していた過去2戦よりも随分とまともな時計を抑えを利かせた内容で出してきたので叩き2戦目の上積みは大きいと思います。二週前の時計もいいですし、これなら状態は前走以上、グッドです(*´ω`)

イマジンザット 評価:D

3/2(水) 美浦南W (良) 強め

【 4F54.7-40.2-13.7 】(7)

南W2頭併せの内。直線は馬なりのままズルズル後退。強めに追われてジワジワ差を詰めるも、伸びきることはできずにクビ差遅れました。

前走つばき賞500万下4着から中1週なので時計はこの1本です。

今のところ追い切りで動く馬ではないですけど、前走時の最終は南W馬なり馬場の八分目で【 4F55.7-40.4-12.7 】と後半のラップがもう少し出ていました。今回は全体終いともに平凡な時計で、いまひとつ伸びを欠いて併せ馬で遅れたこともよろしくなく。どうにもイマイチな内容です。

モーゼス 評価:C

3/2(水) 美浦坂路 (良) 馬なり

【 56.2-39.9-25.5-12.5 】

美坂単走。ハロー明けから100頭ほどが走った馬場が荒れ出した時間帯。終い重点の内容で、終盤にゴーサインを出されてまずまずの伸び脚を見せました。力強さは皆無も脚取りは軽いです。

前走500万下3着から中1週で1本の時計にプールにも3日入っています。

全体時計は緩いですけど後半のラップはこの馬比較でまずまずで、軽快に走れているので中1週の影響は特になさそうです。ただ昨年の京王杯2歳ステークス時の最終追い切りは脚元はしっかりと力強さがあったので、それを感じない今回はやや物足りずな印象を受けます。

エディクト 評価:A

3/2(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F67.8-52.5-38.5-12.6 】(7)

南W2頭併せの外。直線は2馬身後方から徐々に加速。ゴーサインにもしっかり反応してラストは同入でした。体を大きく使って躍動感のある走りができています。

前走500万下10着から中1週なので時計はこの1本です。

馬なりで5F67.8-12.6はこの馬比較で十分な好時計で、後半のラップは過去最高級にいいので調子が上向いてきた感があります。相手は強力ですけどこの馬なりに好調だと思います。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

・エアスピネル

A ⇒ マカヒキ(1着)でした

・エディクト

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

・リオンディーズ

・タイセイサミット

・アドマイヤエイカン

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

・モーゼス

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある

・イマジンザット

以上、弥生賞2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

【 追記:3/6(日) 】

弥生賞の予想記事を更新しましたー。

【弥生賞 2016 予想】追い切りを重視して本命は叩き2戦目のアノ馬

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です