【弥生賞 2016 予想】追い切りを重視して本命は叩き2戦目のアノ馬

racing-tip01

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

弥生賞2016の予想です。

弥生賞は日曜中山11R、芝2000m内回りの3歳G2です。発走時刻は15:45です。

前日オッズでは単勝1番人気がリオンディーズの1.9倍。2番人気がマカヒキの3.0倍。3番人気がエアスピネルの3.7倍。4番人気がタイセイサミットの19.3倍。大方の予想通りオッズ的には3強対決といったところで、中でも2歳王者リオンディーズが抜けていますね。

例によってココは追い切りを重視、リオンディーズの逆転候補は1頭だけに絞ることにしましたー。

※ 弥生賞の最終追い切り評価は↓です。

【弥生賞2016】最終追い切り・調教評価【リオンディーズ】

印と見解です

A (マカヒキでした)
10 リオンディーズ
4 エアスピネル
3 タイセイサミット
12 エディクト

本命は人気ブログランキングのA

本命は人気ブログランキングのAにしましたー。

A ⇒ マカヒキ(1着)でした\(^o^)/

二週前追い切りは栗坂馬なりで【 51.1-25.0-12.8 】の自己ベストを2.0秒更新する好時計。一週前はCW強め馬場の四分目で【 6F82.5-38.6-12.0 】の好時計。最終は栗坂馬なりで抑えを効かせた控えめな内容も【 53.3-25.6-12.3 】の終い好時計。二週前の時計は随分と進化を感じるものですし、軽い仕掛けで反応よく加速できているので叩き2戦目の上積みは大きいと思います。状態のよさで判断するなら多少は余力残しのリオンディーズよりはこちらのほうが上かなといったところ。

もっともリオンディーズも最終CW末一杯馬場の八分目で【 5F68.1-38.9-12.1 】の終い好時計と、沈み込むようなフットワークでグイグイ伸びていたので休み明けでも態勢自体は整っていそうです。課題の折り合いも問題なかったので新馬戦のようにかかり通しになることもなさそうで、現状の地力では一枚上手でしょうから無理に逆らうこともないのかなと。この2頭を1着2着候補に固定して三連単でいってみようと思います。

買い目

■ 三連単6点

A ⇔ 10 → 04 × 各1,000円

A ⇔ 10 → 03 × 各500円

A ⇔ 10 → 12 × 各100円

以上、弥生賞2016の予想でしたー。

【 結果 】

三連単8,300円的中。安いけどね(*´ω`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です