【大和ステークス2016予想】追い切りで自己ベストを出した馬から

閲覧ありがとうございます(・.・)ノ゙

大和ステークス2016の追い切り重視予想です。

大和ステークスは月曜京都11R、ダート1400mのOP特別別定戦です。発送時刻は15:45です。

前日オッズで1番人気になっているのはレッドアルヴィス。一息入れたこの中間は乗り込み量は豊富で二週前栗坂馬なり【 51.4-25.2-12.9 】の好時計、一週前栗坂一杯【 51.9-24.6-12.4 】の好時計と申し分ない時計を出しているんですけど、ココは坂路で自己ベストを出した馬から入ることにしましたー。

印はこんな感じになりましたー

C (テーオーヘリオスでした)
15 スーサンジョイ
1 メイショウオセアン
6 ナリタスーパーワン
9 レッドアルヴィス
12 ワンダーコロアール

本命は人気ブログランキングのC

本命は人気ブログランキングのCにしましたー。

C ⇒ テーオーヘリオス(9着)でした(ノω・、)

最終追い切りは栗東坂路一杯で【 50.7-24.1-12.2 】の好時計。この日の3番時計で自己ベストを更新してきました。前走から中1週で2本の時計を出しているのもいいですし、太目残りだった前走を叩いてさらに上昇している感があります。これなら状態に不安はないでしょう。

基本的に芝スタートの京都ダート1400mは前傾ラップ戦になりやすいコースですけど、今回のメンバーでハナを切りたいと考えているのは1枠1番で揉まれたくないメイショウオセアンぐらいでしょうかね。大外スーサンジョイがハナの可能性ももちろんありますけど、逃げ先行馬が揃ったわけでもないので前後のバランスでは平均ペース、2013年の大和ステークスのように前残り決着になると予想。

本命馬は番手のポジションが取れるタイプで、ココはポジション差で優位に立てる可能性が高いかなと。仮にテンの3F34.5~35.0ぐらいになっても直線でしぶとく脚が使えるところを見せていますし、ある程度速くなっても対応できます。状態はいいので、ココは期待です。

対抗はスーサンジョイ

対抗はスーサンジョイにしましたー。

最終追い切りは栗東CW一杯で【 6F80.6-39.3-13.4 】の全体好時計。後半のラップが出ていませんけど、たまに出る気性の悪さが影響してテンから飛ばして失速したと思われます。それでも全体6F80.6はこの馬比較で十分な好時計で、これまでにもあった後半失速調教でも好走し続けているので問題ないかなと。調子自体は好調をキープしている印象です。

京都ダート1400mは今回で4戦連続。陣営はこのコースに自信があるから狙って使ってきているんでしょうかね。2走前の渡月橋ステークス1着のパフォーマンスは高く、前半後半3Fが【 34.3-36.7 】のハイペース逃げ、この流れで2着メイショウオセアンを4馬身突き放しました。前走オータムリーフステークス1着のように平均ペースになっても直線でいい脚が使えますので、対応できるペースの幅は広いです。前残り決着になる公算が高いと見て、ココは逆らわずに。

買い目

■ 三連単軸2頭マルチ24点

◎○ – △ = 24点 × 100円

以上、大和ステークス2016の予想でしたー。

【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です