東京スポーツ杯2歳ステークス2015の最終追い切り・調教診断

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

東京スポーツ杯2歳ステークス2015の最終追い切り・調教診断をお届けします。

リアルスティールの全弟プロディガルサンやマンハッタンカフェの甥っ子ロスカボスなど、クラシックに繋がる出世レースに期待の素質馬が出走予定です。追い切りからは素質の高さや完成度の高さを感じさせる馬もいましたー。

東京スポーツ杯2歳ステークス2015の最終追い切り診断


■ 評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

プロディガルサン 評価:B

11/18(水) 美浦南W (重) 馬なり

【 5F70.4-54.5-39.6-13.0 】

Wコース2頭併せ。インナーアージ(5歳1000万・馬なり)を0.4秒追走して半馬身先着。直線では楽な手応えで並びかけ、一度溜めを作ってからスルスルと抜け出しました。ゴール寸前までは手綱を抑えていたのでもう少し自由に走らせていたら時計も出ただろうし、着差も広がったと思います。抑えを効かせた内容でも余裕の先着はさすがといったところ。

ただ中間の時計を見てもビッシリと仕上げている感じはないので、成長を待ちつつ先を見据えた余力残しの仕上げだと思います。もっともそれは前走時も同様で、時計は前走時の最終よりも後半のラップが出ています。これなら前走時と同等か、少しいいぐらいの状態にあると思います。

ロスカボス 評価:B

11/18(水) 栗東坂路 (重) 一杯

【 54.2-38.7-24.5-12.2 】

栗坂単走。他厩舎の馬と併せるような形になり、終いに一杯に追われてステッキ1発、みるみる突き放して大きく先着しました。終い重点で終い好時計です。

この馬は厩舎にいれば毎週のように坂路で一杯に追われてビシビシ鍛えられている感じ。一週前の栗坂一杯【 53.3-25.2-12.3 】も終い好時計。まだ全体好時計と呼べるだけの時計は1本もありませんけど、この中間も前走時や新馬戦時と同じ終い好時計が出せているので、変わらずに力が出せる状態だと思います。

スマートオーディン 評価:A

11/18(水) 栗東坂路 (重) 強め

【 53.8-39.1-24.9-12.0 】

栗坂2頭併せ。ロライマ(2歳500万・強め)を0.7秒追走して半馬身先着。ラスト2Fから徐々にピッチをあげて終盤に馬体を併せて追い比べ。力強い脚捌きでしっかり加速、パートナーを捻じ伏せ半馬身先着しました。

この馬は新馬戦時も前走時もWコースで終い好時計を出していて、中2週のこの中間も一週前Wコース馬なりで【 6F83.9-38.5-11.7 】の終い好時計。後半のラップが上々で、溜めればいい脚が使えそうな感じがします。この最終もラスト1Fにいい伸び脚。内容、時計ともにいいので、好調だと思います。

アグレアーブル 評価:B

11/19(木) 美浦南W (重) G前仕掛け

【 6F82.7-66.9-52.4-38.5-12.6 】

Wコース2頭併せ。ナンヨーファミユ(2歳500万・強め)を2.3秒追走して大きく先着。直線ではコーナーで外を回ったパートナーを待ってからの仕掛け。鞍上の岩田Jのゴーサインに即座に反応、スッと加速してパートナーを突き放しました。

時計は好時計…も、馬場の三分目なので割引いて考える必要があります。それでも反応良く加速できているのは好材料で、一週前WコースG前仕掛け【 6F83.6-38.3-12.2 】(これも馬場の三分目)もラスト1F好時計。調子はなかなか良さそうで、牝馬ながらに素質がありそうなところを見せています。ただ直線で何度か手前を替えているように、まだ幼さも見受けられます。

ハレルヤボーイ 評価:C

11/19(木) 美浦南W (重) 馬なり

【 5F66.9-51.6-37.8-13.2 】

Wコース2頭併せ。オープンザウェイ(3歳500万・馬なり)と同発して同入…なの?某競馬専門誌では同入したことになっています。ただ頭差遅れにしか見えません…。しかも直線では馬なりと強めの中間あたりの強さで追った上での遅れだし…。若干煽られたような内容で、古馬を煽っていた前走サウジアラビアRC時の最終と比べると時計で勝り内容で劣るといったところです。

この馬は新馬戦時から馬場の内目から真ん中あたりを通って好時計を出していて、この中間も一週前にWコース強め【 5F65.8-38.1-13.5 】の全体好時計(馬場の四分目)。5F65秒台は前走時にはなかったので、時計的には前進があってもと思います。ただこの最終は内容的にもう一息…。

キラージョー 評価:A

11/18(水) 栗東P (良) 強め

【 5F62.6-48.5-35.8-11.2 】

ポリトラック2頭併せ。ティアーモ(5歳1000万・一杯)を0.5秒先行して2馬身ほど先着。序盤は外ラチ沿いを先行。コーナーの内外の差で直線の入りではリードがなくなり、2頭馬なりのまま併走を維持。ステッキが入って一杯に追い出されたパートナーを強めに追って交わし、キレのある伸び脚で2馬身ほど先着しました。

まあポリトラックではありますけど後半のラップが良く、前受けでキレるのだから大したもの。前走新馬戦はドスローとはいえ逃げてラスト2F【 11.0-11.0 】の脚を使ったように稽古でもいい脚使っています。併せ馬で遅れていた前走時からの上積みも見込めると思います。

B ⇒ (マイネルラフレシアでした) 評価:A

11/18(水) 美浦南W (重) 馬なり

【 5F70.2-55.0-40.3-12.8 】

Wコース単走。軽く流す程度の内容ですけど走り自体にはケチの付けどころがなく、2歳馬にしては美しいフォーム、上手に体を連動させて走ります。前肢の出も後肢の蹴りも大きく、時計以上に動けている印象です。流す程度でも直線は軽快に伸び伸びと。ただ映像でも一目瞭然、小さな馬です。

現状では優等生の稽古内容から完成度が高そうな印象です。新馬戦時からWコースで好時計を出していて、この中間も一週前にWコース強め【 5F69.2-39.0-12.3 】の終い好時計。最終も流す程度で軽快な伸び脚。好調だと思います。

レインボーライン 評価:B

11/18(水) 栗東坂路 (重) 末強め

【 56.7-40.4-24.7-12.2 】

栗坂単走。たまたまお隣を走っていた他厩舎の2頭と併せ馬状態。終い重点の内容で、終盤に強めに追われてしっかり加速。他厩舎の1頭とは同入、もう1頭には1馬身ほど先着しました。

前走時は栗坂一杯【 51.8-24.9-12.6 】の好時計を出していたように、やれば時計が出せる馬だと思います。中2週のこの中間は15日の日曜日にWコース一杯【 6F86.0-38.2-12.3 】の終い好時計。この最終が2本目の時計で坂路で終い好時計。どちらも全体時計が緩く終い重点の内容も、一息入れたあとの中2週2戦目なので長めからビッシリ負荷をかける必要もないと思い、この内容なら前走同様の状態にあると思います。

カミノライデン 評価:D

11/19(木) 美浦南W (重) 一杯

【 6F84.3-67.8-52.9-39.8-13.9 】

Wコース2頭併せ。シングンパワー(3歳500万・馬なり)を0.4秒先行して同入。直線に入ってからは馬なりのパートナーを横に置いて一杯に追い続ける内容。ステッキも何度か入れて追い続けるもピッチはあがらず、後半のラップが出ませんでした。

もっともこの馬は後半に好ラップが出せるタイプではないんですけど、約二ヵ月半強の休み明けで時計は4本しか出していませんし、最終がこれでは物足りず。状態はまだ戻っていないと思います。

追い切り評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
・スマートオーディン
・キラージョー
B ⇒ (マイネルラフレシアでした)

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
・プロディガルサン
・ロスカボス
・アグレアーブル
・レインボーライン

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
・ハレルヤボーイ

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
・カミノライデン

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのBです。優等生な走りで軽快な伸び脚。好調だと思います(*´ω`)

以上、東京スポーツ杯2歳ステークス2015の最終追い切り・調教診断でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です