【東京新聞杯2016】出走予定馬と一週前追い切り評価

tokyoshinbun01

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

東京新聞杯2016の出走予定馬と一週前追い切り評価をお届けします。

東京新聞杯は日曜東京11R、芝1600mのG3です。

一昨年の2歳王者ダノンプラチナ、OPクラスで惜敗が続いているグランシルク、重賞2勝のトーセンスターダム、阪神牝馬ステークスの勝ち馬スマートレイアーなどが出走予定です(*´ω`)

出走予定馬

14頭がエントリーしています。全頭出走可能です。騎手は想定です。

馬 名 斤 量 騎 手
ダノンプラチナ 57.0 蛯名正義
テイエムタイホー 57.0 戸崎圭太
スマートレイアー 55.0 吉田隼人
マーティンボロ 58.0 フォーリー
エキストラエンド 57.0 岩田康誠
ダッシングブレイズ 56.0 浜中俊
ルルーシュ 57.0 柴田善臣
ダイワリベラル 56.0 横山典弘
トーセンスターダム 56.0 ベリー
サトノギャラント 56.0 柴山雄一
アルマワイオリ 56.0 勝浦正樹
マイネルアウラート 56.0 柴田大知
タガノブルグ 56.0 三浦皇成
グランシルク 56.0 池添謙一

一週前追い切り評価

S:時計も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、順調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 一週前は映像提供がないので某専門誌の時計を参考にしています。

※ 評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

ダノンプラチナ 評価:B

1/27(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F68.0-53.3-39.9-13.1 】(8)

前走香港マイル7着から中6週で5本の時計、一週前は南W馬なり馬場の八分目周回でなかなかの好時計を出しました。

海外遠征後なので状態が気になるところですけど、この中間はいつも通りにトラックとプールの併用で調整しています。本数まずまずでプールの回数も多く、一週前に5F68.0なら悪いとは思わずむしろいいぐらい。

最終もこれまで同様南W馬なりだと思うので、一週前ぐらいの時計で自らグイグイ伸びる走りを見せてくれたら状態に問題ないと言えるでしょうね。この馬は時計以上によく見せるタイプなので、活気のある追い切りに期待です。

A ⇒ (ダッシングブレイズでした) 評価:A

1/27(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 51.8-37.8-24.5-12.2 】

前走から中5週で5本の時計、一週前は栗坂一杯で好時計を出しました。

本数に問題なく一週前は好時計好ラップで自己ベストを0.8秒更新なので、古馬になって着実にレベルアップしている感じがあります。今の栗坂は時計が出やすいとはいえここまでの好時計が出る馬でもなかったので、これは好感度大の一週前です。

今回は長距離輸送があって一週前にビッシリやっているので最終は馬なりかもしれませんけど、坂路でもCWでも終い好時計を出してくれたら十分でしょうね。

グランシルク 評価:A

1/28(木) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F66.3-52.3-38.8-12.9 】(5)

前走ニューイヤーステークス3着から中2週で4本の時計、一週前は南W馬なり馬場の五分目周回で好時計を出しました。

二週前にも南W馬なり馬場の八分目で【 5F66.0-38.8-13.5 】の全体好時計。南Wで全体好時計はよくある馬ですけど、本数豊富で二週前一週前に馬なりで5F66秒台連発ですからね、問題なく順調でしょう。

間隔が詰まっているので最終は終い重点かもしれませんけど、ニュージーランドトロフィー2着時の最終のように南Wで躍動感のある走りを見せてくれたら好調と言えるでしょうね。

スマートレイアー 評価:B

1/28(木) 栗東坂路 (良) 一杯

【 52.6-37.3-23.9-12.0 】

前走エリザベス女王杯5着から約二か月半で4本の時計、一週前は栗坂一杯で終い好時計を出しました。

休み明けにしては乗り込み量が控えめではありますけど、約四か月弱の2走前府中牝馬ステークス2着時も5本の時計だけで好走したので悪くはないです。一週前は後半好ラップ、攻め駆けするタイプではありますけどラスト2F23.9はなかなかの好時計です。

最終は馬なりサラッとのことが多いですけど、時計が出れば出るほどいいでしょうね。

テイエムタイホー 評価:B

1/27(水) 栗東CW (良) 一杯

【 6F82.8-67.6-52.6-38.3-11.7 】(9)

前走京都金杯2着から中3週で4本の時計、一週前はCW一杯馬場の大外周回で終い好時計を出しました。

稽古では走るので全体終いともにいつも通りの時計で、この中間も特に変わりなくといった印象です。終い重点だとラスト1Fに11秒台前半とか出る馬ですけど、今回は全体時計もまずまず出ているので一週前としては負荷のかかる稽古でなかなかいいと思います。

最終はCW終い重点だと思うので、後半のラップが出れば出るほどいいでしょうね。

トーセンスターダム 評価:C

1/27(水) 栗東CW (良) 末一杯

【 6F85.5-69.1-54.1-39.5-11.9 】(7)

前走京都金杯10着から中3週で5本の時計、一週前はCW一杯馬場の七分目周回で終い好時計を出しました。

前走後も本数豊富で一週前はいつもの終い好時計が出ているので特に問題なさそうなこの中間。ただこの一週前は珍しく併せ馬で0.1秒遅れていて、併走馬は噂の3歳馬サトノダイヤモンド(同日のきさらぎ賞に出走予定)。相手が素質馬とはいえ0.4秒先行しての遅れなので、やや気になる材料ではあります。

最終も終い重点併せ馬だと思うので、同等ぐらいの終い好時計でキッチリ先着に期待。

ダイワリベラル 評価:B

1/28(木) 美浦南W (良) 強め

【 6F82.7-67.1-52.3-38.5-13.0 】(6)

前走ニューイヤーステークス1着から中2週で4本の時計、一週前は南W強め馬場の六分目周回で好時計を出しました。

前走後も意欲的に乗っていますし、好調ならこのぐらいの時計は出る馬。叩き3戦目のこの中間も変わらずに時計が出ているのでなかなかよさそうな印象です。

最終は南W馬なりで4F52秒台、ラスト1F12秒台が出れば問題なく好調と言えそうです。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、順調だと思う
A ⇒ ダッシングブレイズ(落馬)でした…。
グランシルク

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
ダノンプラチナ
スマートレイアー
テイエムタイホー
ダイワリベラル

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
トーセンスターダム

一週前の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのAです。坂路で初の51秒台。後半のラップもいいですからね、古馬になってようやく成長してきたかなといった感じがします(*´ω`)

以上、東京新聞杯2016の出走予定馬と一週前追い切り評価でしたー。

【 追記:2月5日(金) 】

東京新聞杯の最終追い切り評価更新しましたー。

【東京新聞杯2016】最終追い切り・調教評価【ダノンプラチナ】

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です