【東京大賞典2015予想】三連単6点と馬連2点で

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ゙

東京大賞典2015の予想をお届けします。

東京大賞典は12月29日(火)の大井10R、発走時刻は16:30となっています。

今年は王者ホッコータルマエが史上初めての三連覇に挑みます。…が、本命はコパノリッキーにしましたー。

コパノリッキーが主導権を握って淡々とした流れに

コパノリッキーがスンナリとハナを奪えるメンバー構成。前走チャンピオンズカップはクリノスターオーらに絡まれてペースをコントロールできずに直線で失速、オーバーペースに持ち込んでしまってレースを支配することができませんでした。ただココではその可能性は低いと思います。

ホッコータルマエにしても後ろにサウンドトゥルーがいる以上、必要以上にコパノリッキーを突っついてペースを引き上げるのは得策ではないはず。前走チャンピオンズカップはハイペースの好位追走から早めにコパノリッキーを捕まえにいって5着敗戦。3着サウンドトゥルーに先着を許しました。今年の帝王賞のようにゴリゴリのハイペースになるよう仕向ければやっぱり後ろのサウンドトゥルーが厄介。幸騎手はコパノとサウンドの2頭を意識する難しい競馬になりそうです。

そんなわけでペースは平均ややスローになると予想。コパノリッキーが主導権を握って淡々とした流れになると思います。

印はこんな感じになりましたー

11 コパノリッキー
ω (ハッピースプリントでした)
13 ホッコータルマエ
1 ナムラビクター
5 サウンドトゥルー

本命はコパノリッキー

本命はコパノリッキーにしましたー。

今回は2走前の同コースJBCクラシックのようにスローロンスパ戦に持ち込める公算が高いかなと。2000mでも前半から無理をしなければ後半長く脚を持続できるところを見せたわけで、前走のようにハイペースにならなければ崩れることは考えにくいです。今回は追い切りの時計もよく、栗東CW強めで【 6F82.0-37.0-11.9 】と近走の最終追い切りでは一番の好時計。ココは主導権を握ってそのまま押し切れると見て、本命にします。

対抗は人気ブログランキングのω

対抗は人気ブログランキングのωにしましたー。

ω ⇒ ハッピースプリント(6着)でした

この馬は前走が高評価。指数ではコパノリッキーのJBCクラシックを上回っていて、ココでも馬券になる資格は十分にあると思います。

▲はホッコータルマエ

▲はホッコータルマエにしましたー。

2走前JBCクラシックでコパノリッキー&武豊騎手の早めの仕掛けについていけなかったことは不満で、休み明けで本調子ではなかったとはいえ年齢的にもそろそろ陰りが見えてきたのかなと。個人的な希望としては三連覇してほしいと思っていますけど、ココはひとつ狙いを下げます。

△はナムラビクターとサウンドトゥルー

△はナムラビクターサウンドトゥルーにしましたー。

ナムラビクターは交流重賞初出走でも2000mのスローペース戦なら合う条件。ゲートが最重要になってきますけど、警戒しておきたいです。

サウンドトゥルーはコパノリッキーが主導権をしっかりと握れば逆転する可能性は低いかなと。スタートの行き脚がつかない弱点を抱えていて前が止まってナンボの馬なので、今回は三列目で押さえるに留めます。

買い目

■ 三連単フォーメーション6点

◎ → ○▲ → ○▲△ = 6点 × 500円

■ 馬連流し2点

○ ⇔ ◎▲ = 2点 × 1000円

以上、東京大賞典2015の予想でしたー。

【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です