【東海ステークス2016予想】追い切り好調馬を本命に

racing-tip05

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

東海ステークス2016の予想です。

東海ステークスは日曜中京11R、ダート1800mのG2です。発走時刻は15:25です。

前日オッズで単勝1番人気はインカンテーションではなくロワジャルダン。インカンテーションは骨折休養明けで陣営も八分のデキとコメントしていますので、なかなか買いづらい馬ではありますよね…。

ココは素直に追い切り好調馬から入ることにしましたー。

※ 東海ステークスの最終追い切り評価は↓コチラです。

【東海ステークス2016】最終追い切り・調教評価【インカンテーション復帰戦】

印はこんな感じになりましたー

B (モンドクラッセでした)
6 アスカノロマン
4 ダブルスター
7 インカンテーション
12 ストロングサウザー
5 ロワジャルダン
8 ローマンレジェンド

本命は人気ブログランキングのB

本命は人気ブログランキングのBにしましたー。

B ⇒ モンドクラッセ(2着)でした\(^o^)/

この中間は追い切りで終い好時計を連発しているのでココで狙わない手はないかなと。1月10日に南W馬なり【 5F69.2-39.1-12.5 】、一週前南W馬なり【 5F68.6-38.2-12.1 】、1月17日南W一杯【 4F54.4-39.7-12.4 】、最終南W馬なり【 5F68.9-38.2-12.2 】と、時計も動きも素晴らしいです。これなら状態に不安はありません。

このメンバーなら昨年のチャンピオンズカップのように逃げ先行馬総崩れのハイペースになることはなさそうで、この馬向きの展開になる公算も高いです。まだOPクラスに実績はありませんけど、追い切り好調の今なら通用してもいいはず。ココは期待。

対抗以下は…

○はアスカノロマン、▲はダブルスター、☆はインカンテーションにしましたー。

アスカノロマンは最終栗東CWで【 6F84.2-39.1-12.9 】、不良馬場馬なりで5F66.7の好時計を出してきたので好調だと思いますし、一時期の不振から脱却した感があります。今回はタフな消耗戦にはなりそうもなく、この馬が得意とする好位出し抜きが発揮しやすい流れになるのではないかと。

ダブルスターは大穴枠からこの馬を。前走は猛烈ハイペースで逃げたので惨敗は度外視。今回は前走の教訓から逃げることはないと思われ、番手好位で無理なく進めれば前進があってもいいはず。

インカンテーションは陣営も八分のデキと言っているようにまだ本調子ではないでしょうね…。ただこのメンバーなら頭ひとつふたつ抜けた存在であることは言うまでもないことで、ゲートさえまともなら前々で優位に進められる立場でもあります。△予定でしたけど前日オッズでは3番人気になっているので、多少は妙味もあると見てこの印です。

ちなみにロワジャルダンも追い切り好調ですけど、近2走のような差し馬上等の展開にはならないと見て狙いを下げました。

買い目

■ 三連複フォーメーション12点

◎ – ○▲☆ – ○▲☆△

B – 06 07 – 05 06 07 08 × 各500円
B – 06 07 – 12 × 各100円
B – 04 – 05 06 07 08 12 × 各100円

以上、東海ステークス2016の予想でしたー。

【 結果 】

三連複5,600円的中…も、ダブルスター(4着)惜しかったですね。穴をあけてほしかった…。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です