秋華賞2015 結果 回顧 | ミッキークイーンが2冠目達成!!

みなさま、こんにちは(。・ω・。)ノ

秋華賞2015の結果と回顧をお届けします。

優勝馬は1番人気のミッキークイーンでしたー。父ディープインパクト、母ミュージカルウェイ、母父ゴールドアウェイ(ヌレイエフ系)。池江泰寿厩舎の管理馬で、鞍上は浜中俊J。通算成績は7戦4勝となり、重賞勝利はオークス(G1)に続く2勝目になります。浜中俊Jは昨年のショウナンパンドラに続く2年連続の秋華賞勝利となり、自身6度目のG1勝利となりましたー。

秋華賞2015の結果

1着 18番 ミッキークイーン 浜中俊 1:56.9
2着 9番 クイーンズリング ミルコ 1:56.9
3着 6番 マキシマムドパリ 幸英明 1:57.1
4着 12番 アンドリエッテ 川田将雅 1:57.2
5着 17番 アースライズ 川須栄彦 1:57.2
6着 11番 タッチングスピーチ ルメール 1:57.2
7着 13番 アスカビレン 池添謙一 1:57.2
8着 7番 トーセンビクトリー 武豊 1:57.4
9着 2番 クインズミラーグロ 吉田豊 1:57.6
10着 5番 シングウィズジョイ 内田博幸 1:57.7
11着 8番 ホワイトエレガンス 丸田恭介 1:57.8
12着 3番 ディープジュエリー 柴山雄一 1:57.8
13着 4番 ディアマイダーリン 福永祐一 1:57.9
14着 1番 ココロノアイ 横山典弘 1:58.0
15着 16番 ノットフォーマル 黛弘人 1:58.2
16着 14番 キャットコイン 柴田善臣 1:58.4
17着 10番 レッツゴードンキ 岩田康誠 1:59.8
18着 15番 テンダリーヴォイス 松山弘平 2:00.9

単 勝 18 300円 1番人気
複 勝 18 150円 1番人気
9 400円 5番人気
6 560円 6番人気
枠 連 5-8 670円 2番人気
馬 連 9-18 2,790円 7番人気
馬 単 18-9 4,100円 13番人気
ワイド 9-18 1,170円 8番人気
6-18 1,560円 12番人気
6-9 4,550円 43番人気
三連複 6-9-18 22,790円 60番人気
三連単 18-9-6 85,610円 231番人気

ラップ 12.0 – 10.5 – 11.3 – 11.6 – 12.0 – 12.3 – 11.9 – 11.8 – 11.6 – 11.9
前半後半5F 57.4-59.5(ハイペース)

秋華賞2015の回顧

ミッキークイーンがオークスに続いて秋華賞も制覇して牝馬クラシック2冠達成!! これまでにない積極的な競馬で見事1番人気に応えました。…私の予想は大ハズレでした( ノД`)

ミッキークイーンが勝つことができた最大の要因は、弱点であるスタートを五分に決めたこと、その後に手綱を押して中団のポジションを確保したことでしょうね。仮に出遅れていたら、ポジションを取りにいかずに最後方からの競馬をしていたら、タッチングスピーチのように後方から差し届かずに終わっていたかもしれないです。なので浜中Jの好判断好騎乗だったと思いますし、ミッキークイーンも課題のゲートを克服してキビシイ流れの中でよく力を出しきりました。4角で包まれる苦しい競馬になりましたけど、直線では他の馬たちを捻じ伏せるかのような力強い伸び脚。オークス馬が勝つために最大限の競馬をしたのだから、他の馬たちの力が及ばなかったのも仕方がないですね。

にしてもペースが速かったです。前半1000mの通過タイムが57.4。高速馬場でしたので時計が出やすかったとはいえ、これはさすがに逃げ先行馬にはキビシイ流れ。ノットフォーマル&黛Jが強気に行きすぎちゃいましたね。「魔の秋華賞ペース」は今年も健在でした。ただラップを見てもらえればわかるように、道中でノットフォーマルは息を入れているんですよね。決して一貫ペースではなく、息を入れてから再加速しています。それでもやっぱり前半が速すぎました。先行馬たちはこのペースに巻き込まれちゃいましたね。

これだけ速くなっても後方からでは差し届かないのも秋華賞で、クイーンズリングは最速の上り34.1を使いながらもクビ差及ばずの惜しい2着でした。4角で進路が確保できずに追い出しを待ったロスが痛かったですね。

マキシマムドパリは地味に頑張りましたね。1着ミッキークイーンから9着クインズミラーグロまでは中団~後方で競馬をした馬たちでしたけど、唯一マキシマムドパリだけが好位追走から3着に残しました。あくまで結果論ではありますけど、春がそうであったようにスローペースではキレ負けするので、ある程度流れたほうがいいんでしょうね。それにしても今回のラップはマキシマムドパリが経験したことがない速い流れでしたので、これでよく3着に残したと思います。

レッツゴードンキはこの速いペースでも折り合えなかったのだから敗戦もやむを得なし。現状では距離を短くするしかないのでしょうか。まだ3歳の秋。選択肢はいろいろあると思うので、レッツゴードンキに相応しい路線に進んでほしいと思います。


なお結果回顧は今後もG1ぐらいは続けていこうと思います。私にしては珍しくテーブルタグの雛形なんかを作成しましたので、労力が無駄にならないためにも続けます(*´ω`)


以上、秋華賞2015の結果と回顧でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です