秋華賞2015 予想 | 条件悪化のミッキークイーンはヒモ評価です

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

秋華賞2015の予想をお届けします。

京都は相変わらずの高速馬場ですね。秋華賞と同じ内回りコースでは、土曜日の7R、3歳上500万下芝1200mの勝ち時計が1:07.4でした。前半後半3Fが【 32.9-34.5 】のハイペースではありましたけど、500万下にしては優秀な時計です。秋華賞もペースによっては高速決着になりそうですね(*´ω`)

秋華賞2015の予想

ハナを切るのはレッツゴードンキでほぼ確定かなーと思っています。岩田Jも無理に控えたりはしないかなと。管理する梅田智之調教師は「追い切ったあともリラックスできているし、この状態でレースに挑めれば」とコメントしています。これをそのまま鵜呑みにすれば、前走のローズステークス(レッツゴードンキの前半1000mの通過タイム58.4)よりは遅めのペースで走ってくれるかもしれません。

とはいえ舞台は京都芝2000m。最初の1角までの距離がそれほど長くありませんので、前目のポジションを取りたい馬が1角に向けて押していくはずです。逃げ先行馬が揃えば序盤は速くなりがちなコースです。レッツゴードンキは馬なりのまま最初は番手のポジション。でも無理に抑えたりはしないでしょうから、結局は馬の気ままに行っちゃいます!!みたいなことになって、前の馬を追い抜いて向こう正面では先頭を走っていそうです。

テンはモッサリだけど決め手がないので前に行くしかないノットフォーマル、ローズステークスで一度はハナを奪ったシングウィズジョイ、これらに続くのがディアマイダーリンやマキシマムドパリ、ホワイトエレガンス、アスカビレン、アースライズ、テンダリーヴォイス、番手で競馬したい馬や好位からの競馬を示唆している馬も揃っています。

こちらの記事”秋華賞の傾向 | 過去の傾向ではほぼハイペース必至…今年は?”に書いたように、ハイペースになりやすいレースでこのメンバーならスローペースにはならないと予想。ただ馬場が高速なので、ローズステークスのように前半1000mの通過タイムが58.4なら後半1000mも59.0ぐらいで走破できると思います。なので極端なハイペースになるとも考えにくく、前後のバランスでは平均~ややハイペースになると予想。上位人気馬のミッキークイーンやタッチングスピーチにも乗り方ひとつでチャンスがある流れだと思いますけど、内回りコースは直線が短めなので、後方からの競馬になった場合は途中でマクらないと差し損ねる可能性がありますね。

予想の印はこんな感じになりましたー


A ⇒ (トーセンビクトリーでした)
○ 11 タッチングスピーチ
▲ 08 ホワイトエレガンス
☆ 10 レッツゴードンキ
△ 18 ミッキークイーン
△ 09 クイーンズリング
△ 02 クインズミラーグロ
△ 01 ココロノアイ


◎は好位中団のポジションを取ってくれると思っての本命です。この馬はミッキークイーンと比べれば直線でのスピードの持続力が劣ると思うので、前走の直線長めの外回りコースから内回りコースに替わるのはプラスになると思います。その前走は中団やや後方から使える脚の長さや瞬発力がどこまで通用するのか試したかのような乗り方で、それで敗れたので今回は末脚勝負ではなく好位中団からの出し抜き競馬を選択してくれるはず。秋華賞の過去10年を見ても、勝ち馬はすべて4角10番手以内の馬から出ています。京都内回りコースは直線が330mほどと短めなので、4角最後方では前を捕えきれずに脚を余すことが多いです。出遅れ癖のあるミッキークイーンは後方からの競馬になる公算が高いので、外から猛然と追い込んできても差し届かずに2着や3着までのケースも有り得ます。そうなった場合に後続の追撃を振り切るのは、近2走で地力を示しているこの馬かなと思います。好位中団のポジションを期待していますので、ミッキークイーンやタッチングスピーチをマークするとかそんな乗り方はしないでください…笑 マークすべきはレッツゴードンキだと思い、このレースはレッツゴードンキを意識した馬が勝つのではないかと、そんなふうに考えています。…レッツゴードンキが桜花賞のようにノーマークの逃げになる、なんてことはないはず…。

タッチングスピーチは出遅れ癖のあるミッキークイーンとの比較ではポジションで優位に立てそうなこと、前走ローズステークスは一度は前に出られたミッキークイーンを差し返しての勝利なので、素直に地力を評価しての対抗になります。そのローズステークスは前半後半4Fが【 46.7-46.8 】、レッツゴードンキが速いペースで逃げたにも関わらず、後半もラップを落とさずに走破できているのでレベルの高い一戦だったと思います。とはいえ末脚勝負の乗り方では脚を余すことになると思うので、勝ち切るまでのイメージは持てないかなと。2着や3着候補といった感じの対抗です。

ホワイトエレガンスは3走前の500万下、2走前の1000万下と、平均ペースから長く脚を使うことで連勝しています。地力が足りるか未知数なところもありますけど、先行勢ならこの馬が穴馬として面白いかもと思います。

レッツゴードンキは桜花賞の走りができるならココは逃げきってアッサリ勝つと思います。スロー気味のペースで気分良く走れれば、再度の逃走劇があってもおかしくはないですね。ただ本命にするにはギャンブル性が高いのでこの印です。もちろん軽視もできないです。

ミッキークイーンはオークスに比べれば条件悪化なので、今回は押さえ評価です。京都芝2000mで仮に出遅れると差し届かずになりそうなので…。とはいえ早めに動ける展開になればマクって捻じ伏せるケースも考えられますので、そうなったらゴメンなさいで。

秋華賞2015の買い目


■ 三連単軸2頭マルチ36点

◎○ – 印全部 = 36点 × 100円

■ 馬連6点

◎○☆ = BOX3点 × 500円

▲ – ◎○☆ = 流し3点 × 100円

いつも通り三連単軸2頭マルチと、最近は封印していた馬連も金額に差をつけて押さえておこうかなと思います。G1ですからね(*´ω`)


以上、秋華賞2015の予想でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメント

  1. おちび より:

    新たなブログ開設おめでとうございます!
    本日は早めの予想アップありがとうございます!旧ブログの最後でコメントしてみましたが、いつも鋭い予想をあげて頂いてとても参考にしています。
    私の方もG1位は予想を上げてみたいと思い前回のスプリンターズSと同じくワイドで攻めて見たいと思います。ワイドフォーメーション軸1・12・11-紐1・2・9・18・10
    14点と多めですが、G1は穴にも多く買いが入る事も期待して中穴狙いで行きたいと思います。

    • ミチ より:

      おちびさん、ありがとうございます(*´ω`)
      新しいブログにもようやく慣れてきて、更新作業も捗るようになってきましたー。
      今は一日二回更新できたらと思っています。
      最低でも一日一回は更新します。
      予想記事もなるべく早めにね。
      引っ越しを機会に予想もビシバシ当たるといいんですけど、
      こればっかりはなかなかね…笑

      ワイドフォーメーションとは効率のいい買い方ですね(*´ω`)
      アイちゃんが軸にも紐にも入っているところを見ると、
      おちびさんの期待馬はアイちゃんなんでしょうか。
      今年の秋華賞は上位人気馬の脚質が極端でどうにも一筋縄ではいかないと思うので、
      中穴の出番もあると思います(*´ω`)

  2. おちび より:

    残念アンドリエッテくび差4着でした。3着と入れ替わっていれば45倍と15倍ほどのダブルゲットだっただけに少し悔しかったです。アイちゃんにも期待していたのですが、故障明けでの好走は中々難しかったみたいでした。

    • ミチ より:

      おちびさん、コメントありがとうございます(*´ω`)
      アンドリエッテは直線で蓋をされる不利がなければ2着か3着だったと思います。
      まだ余力が残っていただけに痛い不利になりました。

      アイちゃんは次でしょうかね。
      直線では最内で窮屈になったところで終わってしまった感じでした。

      なんにせよノットフォーマルがあんなに速いペースで逃げるとは…。
      予想の斜め上でした( ノД`)

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です