秋華賞2015の出走予定馬 | 2歳女王ショウナンアデラは回避です

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

秋華賞2015の出走予定馬をお届けします。

秋華賞(G1)は牝馬クラシックの最後の一冠です。舞台は京都芝2000m内回りです。

オークス馬ミッキークイーンor桜花賞馬レッツゴードンキが二冠目を手にするのでしょうか。それとも新たな牝馬クラシックホースが誕生することになるのでしょうか(*´ω`)

秋華賞2015の出走予定馬

今年はフルゲート18頭に対して20頭がエントリーしています。ローズステークスor紫苑ステークスで優先出走権を獲得した5頭+賞金上位12頭の計17頭が出走可能で、残りの1枠を3頭が抽選で争うことになります。

斤量は一律55キロです。

■ 優先出走馬

タッチングスピーチ
ミッキークイーン
トーセンビクトリー
クインズミラーグロ
ホワイトエレガンス

■ 賞金上位馬

レッツゴードンキ
ココロノアイ
クイーンズリング
シングウィズジョイ
キャットコイン
ノットフォーマル
ディアマイダーリン
ディープジュエリー
アスカビレン
テンダリーヴォイス
アンドリエッテ
アースライズ

■ 抽選対象馬(1/3)

テルメディカラカラ
マキシマムドパリ
レッドカーラ

※ 名前がない実績馬たちの近況は…

2歳女王ショウナンアデラは出走を予定していたローズステークスを捻挫で回避。秋華賞も登録がありませんでした。長引かないといいですね…。

オークス2着のルージュバックは発熱で札幌記念を回避。秋華賞も間に合わずに回避とのことで、現在はエリザベス女王杯(G1)を目標にしているとのこと。ただ10/12(月)現在ではまだ帰厩していない様子。

桜花賞2着、オークス3着のクルミナルは屈腱炎( ノД`) なんとか乗り越えてターフに帰ってきてほしいものです…。

NHKマイルカップ2着のアルビアーノはマイル路線。今後はスワンステークス(G2)からマイルチャンピオンシップ(G1)が有力とのこと。

桜花賞3着のコンテッサトゥーレはそろそろ放牧先から帰厩する(した?)模様。次走は自己条件の1600万下でしょうかね(*´ω`)

出走予定馬の重賞勝利実績

出走予定馬の重賞勝利実績のおさらいです。

■ ミッキークイーン
 オークス(G1)

■ レッツゴードンキ
 桜花賞(G1)

■ ココロノアイ
 チューリップ賞(G3)、アルテミスS(G3)

■ タッチングスピーチ
 ローズS(G2)

■ クイーンズリング
 フィリーズレビュー(G2)

■ シングウィズジョイ
 フローラS(G2)

■ キャットコイン
 クイーンC(G3)

■ ノットフォーマル
 フェアリーS(G3)

こうやって改めて見ると重賞2勝馬はココロノアイだけですねー。この世代の牝馬で重賞を2勝しているのもココロノアイだけだったはず(確か)。

オークス馬ミッキークイーン!!

前走ローズステークスで出遅れて2着。直線では一度勝ち馬タッチングスピーチの前に出るも、差し返されて1と半馬身差で敗れました。差し返されたのは休み明けと出遅れの分だったのか、それとも相手の地力が一枚上手だったのか。いずれにしても再度の出遅れは避けたいところですね。長くいい脚が使えるタイプなので、直線の短い京都内回りコースで浜中Jがどう乗るか。どう乗るも何も、もともとゲートがイマイチの馬ですからねぇ。今回も後方からの競馬になってしまうんでしょうか。これまでのキャリアでまずまずのスタートだったのはオークスの1回だけ。今回も大一番、まずは五分のスタートを決めたいところです。

桜花賞馬レッツゴードンキ!!

前走ローズステークス4着。逃げて直線よく粘りました。ペースこそ【 46.7-46.8 】の平均ペースでしたけど、レッツゴードンキの前半1000mの通過タイムは58.4。そこそこ速いペースの逃げだったので、健闘の4着だと思います。折り合い難が最大の課題ですので、ココでも桜花賞のようにマイペースで自分の競馬ができるかどうかですね。この距離で控える形では力んじゃうと思うので、今回もハナに立ってスロー気味にコントロールするのが理想でしょうか。コントロールするというか、自発的にスロー気味のペースで走ってくれるのが理想ですね。折り合えば距離はさほど問題ないと思ってます。

上り馬タッチングスピーチ!!

前走ローズステークスでミッキークイーンやレッツゴードンキを撃破。期待の素質馬がトライアルを制して牝馬クラシックの最後の一冠に間に合いました。ローズステークスの勝ちタイム1:45.2もなかなか優秀で、負かした相手もG1馬2頭ですからね、一気に有力候補に名乗りを上げました。ただ本番のココは京都芝2000m内回り。これはミッキークイーンにも言えることですけど、勝ち切るためには4角最後方大外ぶん回しでは間に合わないので、前走ローズステークスや前々走500万下と同じレース運びだと不安が残ります。直線の末脚にどう繋げていくかが重要になりそうです。

お帰り!!ココロノアイ!!

前走オークス7着後に剥離骨折が判明して休養入り。その後は順調に回復して秋華賞に間に合いましたー。そういえばダービー4着のリアルスティールも同じ時期に剥離骨折しましたね。2頭とも軽度の骨折だったことは不幸中の幸いですね(*´ω`) ココロノアイは前哨戦は使えませんでしたけど、重賞2勝の実績はある意味NO.1です。脚質的にも気性的にもペースはある程度流れてくれたほうが良さそうですね。オークス以来の骨折休養明けになりますので、状態も気になるところです。

有力馬の一週前追い切りは?

有力馬の一週前追い切り診断は更新済みです。参考程度にどうぞ(*´ω`)

秋華賞2015有力馬一週前追い切り診断 | ミッキークイーン微妙…


以上、秋華賞2015の出走予定馬でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です