スワンステークス2015の予想 | 1400m巧者のアノ馬に期待!!

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

スワンステークス2015の予想をお届けします。

スワンステークスは京都芝1400m外回りのG2です。優勝馬にはマイルチャンピオンシップ(G1)の優先出走権が与えられます。

昨年こそ堅めの配当でしたけど、基本的に波乱になりやすいレースですよね。今年も多少の波乱になるのではないかと期待して、1400m巧者のアノ馬から入ろうと思います。


※ 当ブログは追い切り診断もやっています(PR)。参考程度にどうぞ(*´ω`)

スワンステークス2015追い切り診断 | アノ馬が二週連続好時計!!

スワンステークス2015の予想

ハナを切るのはエーシントップ。某競馬専門誌の展開予想でも逃げるのはエーシントップになっているし、このメンバーならエーシントップが逃げてくれるはず。まあ某競馬専門誌の展開予想も私の展開予想もあんまりアテにはならないのだけど…笑

これに続くのがアルビアーノやテイエムタイホー、オメガヴェンデッタ、コパノリチャードあたりでしょうか。比較的内枠に入ったベルルミエールは出遅れさえしなければ好ポジションが取れそうですねー。

おそらくハイペースにまで振り切れることはないと思いますけど、かといって前走新潟直千で逃げているエーシントップがスローペースにコントロールしてというのも考えにくいので、某競馬専門誌と同じように平均前後のペースになると考えたほうがいいのかなーと思います。

そんなわけで平均ペースになると予想。ちょっとだけ明確なスローペースの可能性もあるのではないかと思っているんですけど、極端なハイペースやスローペースにならなければ大丈夫かなーといった予想です。

予想の印はこんな感じになりましたー

B (ベルルミエールでした)
1 サトノルパン
14 フィエロ
9 オメガヴェンデッタ
11 アルビアーノ
15 ティーハーフ
4 フミノムーン
2 サンライズメジャー

本命は人気ブログランキングのB!!

本命は人気ブログランキングのBにしましたー。

B ⇒ (ベルルミエールでした)

この馬1400mがベストで、京都芝1400mとの相性もいいんですけど、それだけではなくペースがどちらに転んでも対応できる強みがあります。京都芝1400mの前半後半3Fが【 35.4-34.1 】のスローペース戦で勝利実績があり、同じく京都芝1400mの前半後半3Fが【 34.0-35.1 】のハイペース戦でも勝利実績があります。4走前の1400m戦は前半後半3Fが【 34.7-34.6 】の平均ペースで2着。いずれも番手に取りついて直線抜け出す競馬で勝ち負けしていて、ココでも極端なハイペースやスローペースにならなければ勝ち負けに持ち込める公算はあると思います。条件的には合っているので、積極的に狙いたい1頭です。

対抗はサトノルパン!!

対抗は素質を評価してサトノルパンにしましたー。

この馬は近走はスローペースで折り合ったときに好走していますけど、ファルコンステークスやオーロカップのようにハイペースでも好走実績があります。ペース云々の前に折り合うかどうかだと思うので、ある程度のペースで流れそうなココは折り合いもつきやすいかなと思います。出遅れることもあるのでこの馬を軸にするにはギャンブル性が高いんですけどね、今回は素質馬がそろそろ重賞で結果を出すのではないかという期待値も込みで対抗にします。

スワンステークス2015の買い目


■ 三連単軸2頭マルチ36点

◎○ – ☆△ = 36点 × 100円

■ 三連複フォーメーション18点

◎ – ○☆ – ○☆△ = 18点 × 100円

今回は三連複も買います\(^o^)/


以上、スワンステークス2015の予想でしたー。


結果

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です