【スプリングステークス2016】最終追い切り・調教評価【藤田菜七子】

springstakes02

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

スプリングステークス2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

ロードクエストは南Wで終い好時計。キッチリ仕上げてきたと思います。

ドレッドノータスは栗坂で好時計。自己ベストを大きく更新しました。

JRA重賞デビューになる藤田菜七子騎手騎乗予定のモウカッテルは追い切り映像がありませんでした(´・ω・`) 中1週での出走になるので時計は1本だけ、3/16(水)に栗坂馬なりで【 54.7-27.5-14.0 】の軽い時計を出しています。この馬、攻め駆けするタイプなのでやれば猛時計が出るんですけどね、中1週なので軽く流す程度、可もなく不可もなくといったところだと思います。

評価基準

S:時計も動きも調教過程も文句なし!

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある

E:調子悪そう or 大きな不満がある

ロードクエスト 評価:A

3/16(水) 美浦南W (稍重) 強め

【 5F69.8-53.2-38.7-12.5 】(7)

南W3頭併せの外。直線は併走馬2頭の1馬身後方から即座に反応、並ぶ間もなく突き抜け大きく先着しました。豪快なフットワークで力強い伸び脚です。

前走ホープフルステークス2着から約二か月半で18本の時計を出しています。前走後は在厩調整を続けているので乗り込み量は超豊富です。

二週前は南W馬なり馬場の七分目で【 5F69.0-38.7-13.3 】のまずまずな時計。一週前は南W馬なり馬場の三分目で【 4F51.8-38.1-12.3 】の好時計。最終は南W強め馬場の七分目で終い好時計。これまでは本数は豊富でも緩い稽古に徹することが多く、あまり時計は出さない馬だったんですけど、この中間は一週前の好時計も最終の終い好時計もいい意味でこの馬らしくない時計です。最終でこれだけしっかり追ってきたことは初めてで、反応よく加速できているので状態はよさそうです。前哨戦でもキッチリ仕上げてきたと思います。

ドレッドノータス 評価:A

3/16(水) 栗東坂路 (稍重) 強め

【 51.4-37.3-24.5-12.4 】

栗坂2頭併せ。開門から70頭ほどが走った馬場が荒れ出した時間帯。テンの2F目から意欲的に攻める内容で、ラスト1Fもそれほどラップを落とさずキッチリ頭差先着しました。自己ベストを1.6秒更新する好時計です。

前走京都2歳ステークス1着から約三か月半、ノーザンファームしがらきから2/27(土)に帰厩して4本の時計を出しています。乗り込み量はやや少なめも、しがらき帰りなので気にすることもないのかなと。

二週前は開門直後の時間帯に栗坂一杯で【 53.0-24.8-12.4 】のこの馬比較で好時計。一週前もCW一杯馬場の七分目で【 6F81.3-38.1-12.8 】の好時計。最終は栗坂一杯で自己ベストを大きく更新する好時計でキッチリ先着と、過去2走と比べれば随分とレベルアップしています。休み明けで本数少なめでもしがらき帰りですし、状態に不安はないと思います。

マウントロブソン 評価:B

3/16(水) 美浦南W (稍重) G前仕掛け

【 4F54.7-39.7-12.3 】(4)

南W2頭併せの内。2頭並んでコーナーを回り、直線は馬体を併せて追い比べ。頭差ほどリードを許すも徐々に差を詰めラストは同入でした。終い重点終い好時計です。

前走あすなろ賞500万下1着から中4週、ノーザンファームしがらきから3/3(木)に帰厩して3本の時計を出しています。乗り込み量は中7週前走時よりも若干多く今回もしがらき帰りなので問題ないと思います。

一週前は南W馬なり馬場の七分目で【 5F69.6-39.8-13.2 】の普通な時計も、普段から時計は出さない馬、2走前未勝利戦1着時や3走前未勝利戦2着時の一週前よりは時計が出ています。最終は南Wゴール前仕掛け馬場の四分目で終い好時計。全体時計は緩いですけど後半のラップは過去最高級で、この馬の持ち味であるしぶとい伸び脚が発揮できています。前走時と同等の状態にはありそうです。

ハレルヤボーイ 評価:A

3/16(水) 美浦南W (稍重) 強め

【 5F64.8-50.1-36.3-12.8 】(4)

南W3頭併せの外。直線は2馬身後方から併走馬2頭を悠々と抜き去り1馬身ほど先着しました。馬場の四分目とはいえ素晴らしい好時計、この日の5F2番時計を出しました。

前走500万下1着から中3週で3本の時計を出しています。前走後も順調に乗り込んでいます。

一週前は南W馬なり馬場の六分目で【 5F69.4-39.6-13.5 】のまずまずな時計…も、この馬はウッドチップで動く馬なので控えめな内容、物足りない時計でした。最終は南W強め馬場の四分目で好時計。一転して素晴らしい好時計を出しました。クビを上手に使ってバランスのいい軽快な走りができています。引き続き好調だと思います。

アドマイヤモラール 評価:C

3/16(水) 美浦南W (稍重) 馬なり

【 5F69.8-53.3-38.8-13.0 】(7)

南W2頭併せの内。併走馬はショウナンライズ(ファルコンステークスに出走)。直線は手綱を抑えて待ってくれたショウナンライズを馬なりのまま捕らえるも、差し返されて頭差遅れたところがゴール板。その後にやや強めに追われて差し返していきました。時計はまずまずです。

前走京成杯4着から約二か月、ノーザンファーム天栄から2/11(木)に帰厩して4本の時計を出しています。普段から本数は少なめの馬、問題のない乗り込み量です。

二週前は南W馬なり馬場の大外で【 6F82.7-39.2-13.4 】の全体好時計。一週前は南W馬なり馬場の大外で【 6F85.7-40.3-12.8 】のまずまずな時計。最終も南W馬なり馬場の七分目でまずまずな時計。二週前の時計は上々も、稽古では時計以上に迫力のある伸び脚を見せる馬、手応えでショウナンライズに見劣ったことはやや不満です。時計もそれほど出ていませんし、今回が特別いいという感じはしないです。

(ミッキーロケットでした) 評価:A

3/16(水) 栗東坂路 (稍重) 末強め

【 50.9-37.3-24.7-12.7 】

栗坂単走。開門から200頭ほどが走った馬場が荒れた時間帯。荒れ馬場に脚を取られてバランスを崩しかけたところはあったものの、持ち直してしぶとく脚を伸ばし半馬身ほど先着しました。自己ベストを0.8秒更新する好時計です。

前走から中3週で4本の時計を出しています。これまでと同等の乗り込み量です。

一週前はハロー明けから100頭ほどが走った馬場が荒れ出した時間帯に栗坂一杯で【 51.7-24.7-12.6 】の好時計。自己ベストを0.4秒更新しました。最終も馬場が荒れた時間帯に栗坂末強めで好時計。一週前の自己ベストを0.8秒更新しました。間隔が詰まっていても手加減なくビッシリやっているのはいいと思いますし、皐月賞の権利と獲りにきたと思わせるだけの稽古内容です。馬自身も充実しまくりで状態はよさそうです。グッドです(*´ω`)

マイネルハニー 評価:B

3/16(水) 美浦南W (稍重) 馬なり

【 5F70.4-54.5-39.5-12.9 】(8)

南W単走。馬なりのまま軽く流す程度の内容で、動きはややスローに映りますけどエンジンがかかった後の伸び脚には力強さがあります。時計はまずまずです。

前走フリージア賞500万下1着から中3週で2本の時計を出しています。コンスタントに使われている馬、乗り込み量はいつも通りです。

一週前は南W馬なり馬場の大外で【 5F71.5-39.8-12.5 】の終い好時計。最終は南W馬なり馬場の八分目でまずまずの時計。間隔が詰まっているためか全体時計は緩いですけど、一週前の終い好時計は好感です。最終も力強い伸び脚ができているので一定の状態はキープできていそうです。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

・ロードクエスト

・ドレッドノータス

・ハレルヤボーイ

B ⇒ ミッキーロケット(5着)でした

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

・マウントロブソン

・マイネルハニー

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

・アドマイヤモラール

ロードクエストは今回も緩い仕上げになるのかと思っていたら、意外にも直線でしっかりと追ってきました。前哨戦でもキッチリ仕上げてきたと思います。

ドレッドノータスは今年初戦。昨年と比べれば随分と時計が出るようになりました。成長を感じます。

人気ブログランキングのBは自己ベスト連発でメイチ感がありますね。好調だと思います。

以上、スプリングステークス2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

【 追記:3/19(土) 】

スプリングステークスの予想記事を更新しましたー。

【スプリングステークス2016予想】追い切りを強化してきたロードクエスト

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です