【総武ステークス2016予想】追い切り好調で中山巧者のアノ馬を本命に

racing-tip05

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

総武ステークス2016の予想です。

総武ステークスは土曜中山11R、ダート1800mのOP特別です。発走時刻は15:45です。

前日オッズでは単勝1番人気がゴールデンバローズの4.9倍です。ただ馬連や三連複など他の券種はバンズームのほうが売れていますね。

ゴールデンバローズは追い切りで二週連続ドゥラメンテのパートナーを務めていて、ハードに攻めるドゥラメンテとは対照的に黙々と馬なり調整を続けていました。休み明けでも乗り込み量は豊富で動きも悪くなかったですけど、初の中山右回りがどうでしょうかね。

そんなわけでゴールデンバローズはヒモ扱いにして、本命は追い切り好調で中山巧者のアノ馬にしました。

印と見解です

D (ヒラボクマジックでした)
15 バスタータイプ
10 サンマルデューク
2 バンズーム
4 キープインタッチ
5 イッシンドウタイ
6 ゴールデンバローズ
11 モズライジン

今回もタフなレースになる…?

ハナを切るのはキングノヨアケでしょうかね。被されたくないタイプで4枠7番に入りましたのでしっかり出していくでしょうし、理想は前走のような単騎逃げ。半ばハイペースメーカーと化しているので後続を引き連れてスイスイと、1角2角で一度緩んで下り坂の向こう正面でペースアップして後半は消耗戦と、中山ダート1800mでありがちな展開になると予想。冬の中山の重いダートでタフな競馬に強いタイプが狙い目かと思います。

本命は追い切り好調でコース巧者のアノ馬

本命は人気ブログランキングのDにしましたー。

D ⇒ ヒラボクマジック(12着)でした

前走は中山ダート1800mで前半後半4Fが【 50.4-49.9 】の平均ペース。向こう正面の下り坂を利用してマクった馬がいたことで後半は一気にペースアップしてタフな流れになり、後方追走から直線脚を出し切って馬券圏内に好走しました。3角付近でジョッキーが立ち上がる不利があったんですけどね、そこからよく立て直したと思います。

この馬は中山ダート1800mでは前半に無理をしなければ後半確実に伸びてきますし、このコースを得意としているひとつの要因として後半にタフな流れになりやすいコース形態が合っていると思います。ついでに中山の重いダートも合っているんでしょうね。

この中間の追い切りも一週前に南W一杯馬場の五分目で【 6F82.6-66.4-51.2-37.8-13.1 】の全体好時計。最終は南W馬なり馬場の四分目で【 4F53.2-37.8-12.5 】の終い好時計。一週前に長めからビッシリと負荷をかけて最終で終い好時計が出ているので好調だと思います。前走時は除外もあって調整に狂いが生じた馬、今回は順調に予定通りの稽古を積んでいます。前走のような不利がなければ巻き返しが望めます。

買い目

■ 三連複フォーメーション15点

D – 02 10 15 – 02 04 05 06 10 11 = 15点 × 200円

以上、総武ステークス2016の予想でしたー。

【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です