【シルクロードステークス2016】最終追い切り・調教評価

silkroadstakes2016train

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

シルクロードステークス2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

ビッグアーサーダンスディレクターは坂路で終い好時計。2頭ともいい伸び脚をしています。

サトノルパンは坂路で自己ベストを大きく更新。短期放牧明けでも態勢は整ったと思います。

ローレルベローチェは馬場が荒れた遅い時間帯に2週連続で価値のある時計。調子はよさそうです。

アースソニックは坂路でいつも通りの時計。好時計を出していた前走時ほどではないにせよ、一定の状態はキープできていそうです。

なお最近は時計が出ない状態が続いていた栗東CWは時計が出やすい馬場に変わりつつあります。栗東坂路も時計が出ています。

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 追い切り評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

ビッグアーサー 評価:A

1/27(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 53.5-37.8-23.9-12.2 】

栗坂単走。今回も馬場が荒れた遅い時間帯に登場。ラスト2Fまでは行きたがって頭を上下左右に振るのは近走と同じで、終いに一杯に追われてもうひと伸び。好時計を出しました。

前走阪神カップ3着から中4週、7本の時計で乗り込み量は豊富です。

一週前にも馬場が荒れた時間帯に栗坂一杯で【 51.8-24.3-12.3 】の好時計。最終も終い重点終い好時計。デビュー以来ずーっと好走していますけど、今回も過去の時計と比べても何ら劣るものではありません。高水準で好調キープです。

ダンスディレクター 評価:A

1/27(水) 栗東坂路 (良) 強め

【 53.2-39.0-25.0-12.1 】

栗坂3頭併せ。終盤に馬体を併せて強めに追われ、併走馬を捻じ伏せ1馬身半ほど先着。力強い伸び脚です。

前走阪神カップ2着から中4週、6本の時計で乗り込み量は豊富です。

一週前は馬場が荒れた時間帯に栗坂馬なりで【 52.6-26.5-13.5 】の全体好時計。後半のラップが出ていないですけど、降雪の影響があったので気にすることはないと思います。最終は終い重点終い好時計で、相変わらずよく動けています。好調だと思います。

サトノルパン 評価:B

1/28(木) 栗東坂路 (良) 一杯

【 51.6-38.1-25.4-13.1 】

栗坂単走。テンから飛ばしたために終盤に脚があがり、頭も高くなりました。それでも一杯に追われてなんとか粘って走り終えました。ラスト1Fに失速しているものの、負荷は十分にかかっている稽古です。

前走京阪杯1着から約二か月、4本の時計で乗り込み量は控えめです。

本数が控えめなので最終でビッシリと追ってきたといったところで、全体時計は自己ベストを1秒以上更新してきました。基本的にこの馬は稽古では動かないので51.6の全体好時計は高評価。負荷もビッシリとかけてきたので短期放牧明けでも態勢自体は整ったと思います。

ローレルベローチェ 評価:A

1/27(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 53.7-39.3-25.9-13.1 】

栗坂単走。馬場が荒れた遅い時間帯。時計を出したくないのか終始手綱を抑え通しで頭が高いですけど、馬は元気がいいようで行きっぷりはいいです。脚捌きも鋭く、軽快に動けています。

前走淀短距離ステークス1着から中2週、2本の時計で乗り込み量は問題ないです。

近走は緩い稽古に徹していてそれほど速い時計を出していませんでしたけど、今回は一週前最終と栗坂53秒台を2本揃えてきたのでいいのではないかと。どちらも馬場が荒れた遅い時間帯なので価値のある時計で、最終は手綱を緩めて自由に走らせていたら弾けていそうな気配でした。調子はかなりよさそうです。

アースソニック 評価:B

1/27(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 53.3-38.5-25.1-12.7 】

栗坂単走。馬場が荒れた時間帯なので終盤に一杯に追われてややフラつくところはあったものの、後半のラップや伸び脚はいつも通りといったところ。ずーっと好走していますけど今回も変わりない印象です。

前走淀短距離ステークス2着から中2週、2本の時計で乗り込み量は問題ないです。

前走時の最終は同じ馬場が荒れた時間帯に栗坂一杯で【 51.9-24.9-12.7 】の好時計を出していて、今回はそれには及ばない時計です。ただ2走前や3走前よりは時計が出ているので、変わらず一定の状態をキープできていると思います。

C ⇒ (ネロでした) 評価:A

1/28(木) 栗東坂路 (良) 一杯

【 49.4-36.3-24.1-12.4 】

栗坂単走。走りは暴走機関車の如く。脚の回転速度が速く、グイグイ伸びて終盤へ。ラストに一杯に追われてややラップを落としたものの、テンから飛ばしているので問題なく。見ていて気持ちいいぐらいの素晴らしい走りです。

前走から中6週、5本の時計で乗り込み量は問題ないです。

この中間は3週連続で栗坂49秒台の猛時計を連発しています。当然のことながら3週連続で1番時計で、時計的にはケチの付け所がないですね。もっとも坂路では動く馬、49秒台を出すことは珍しいことでもないんですけど、中間に49秒台を3本も揃えてきたことは過去に一度もなく。充実しまくりで仕上がりに不安はなし。グッドです(*´ω`)

アクティブミノル 評価:B

1/27(水) 栗東CW (良) 稍一杯

【 6F82.2-66.5-52.7-38.9-12.0 】(6)

CW単走。ややモタれる仕草を見せながらも追い出してからはまずまずの伸び脚。久々に長めから負荷をかける稽古をやってきました。

前走阪神カップ17着から中4週、6本の時計で乗り込み量は豊富です。

近走は終いだけを伸ばす稽古が主体で、CWで全体好時計を出すようなことはしていませんでした。今回はまずまずの全体好時計で、直線で稍一杯に追ったことで後半のラップも出ました。動きを見るとまだこれが天井ではないでしょうけど、十分に負荷をかけた稽古内容からは叩き2戦目の上昇があってもよさそうです。

リトルゲルダ 評価:B

1/27(水) 栗東坂路 (良) 末強め

【 51.9-38.0-24.9-12.7 】

栗坂単走。表記は末強めでも軽く仕掛けられた程度です。馬場が荒れた時間帯でも脚取りはしっかりと。ラストにややラップを落としたものの好時計を出しました。

前走スワンステークス6着から約三か月、9本の時計で乗り込み量は豊富です。

本数は豊富でも一週前までは時計的にいまひとつ物足りなかったんですけど、休み明けに相応しく最終でしっかり時計を出してきたといったところです。近走の最終では一番の好時計ですね。これでラスト1Fのラップがもう少し速ければA評価にしたんですけど、まあほぼ馬なりでラスト2F24秒台でまとめているのでもちろん悪くないです。これなら態勢は整っていると見てよさそうです。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
ビッグアーサー
ダンスディレクター
ローレルベローチェ
C ⇒ ネロ(9着)でした

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
サトノルパン
アースソニック
アクティブミノル
リトルゲルダ

他にもニンジャは栗東ポリトラック馬なりで【 6F79.9-36.6-11.4 】の好時計。体を大きく使って見応えある伸び脚でした。

ヒルノデイバローは栗坂一杯で【 50.3-24.2-12.1 】の好時計。ハロー明け直後の時間帯とはいえ自己ベストを大きく更新しました。今週の栗坂は多少時計が出やすくなっているとはいえ、最後まで加速した点も高評価。

なんだか今回は追い切り好調馬が多いなーと思いつつ、追い切り一番馬!は人気ブログランキングのCですね。三週連続49秒台の猛時計で充実しまくりでしょう(*´ω`)

以上、シルクロードステークス2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です