【シンザン記念2016予想】 追い切り好調のアノ馬に期待!!

閲覧ありがとうございます( ・ ω ・ )ノ゙

シンザン記念2016の追い切り重視予想です。

シンザン記念は日曜京都11R、芝1600m外回りの3歳G3です。

今年の出走馬には先々のG1で期待できる馬がいる…かもしれませんね。中でも1戦1勝馬ジュエラーの新馬戦の勝ちっぷりは素晴らしく、平坦京都とはいえ直線加速ラップで突き抜けたのは個人的に高評価でした。デビュー2戦目で順当に上向いていればココでも勝ち負けできるはず…ですけど、今の京都芝は先行内枠有利なので、そのへんがどうでしょうかね。

ジュエラーは追い切りもなかなかよかったですけど、それ以上によかった馬もいましたので、本命は追い切り好調のアノ馬にしましたー。

↓ シンザン記念2016の最終追い切り評価はコチラです(*´ω`)

シンザン記念2016の最終追い切り・調教評価

印はこんな感じになりましたー

A (ピースマインドでした)
3 レオナルド
18 ショウナンアヴィド
7 ジュエラー
16 ツーエムレジェンド
12 ノーブルマーズ
2 アストラエンブレム
5 レインボーライン

本命は人気ブログランキングのA

本命は人気ブログランキングのAにしましたー。

A ⇒ ピースマインド(14着)でした(ノω・、)

この馬はデビュー3戦目で着実にレベルアップしているのが追い切りからも見て取れます。最終栗坂一杯【 52.3-25.1-12.4 】の好時計。過去2戦の自己ベストを0.7秒短縮してきました。これまではラスト1Fに脚があがって失速していたのが、最後までしぶとく脚を出しきれるようになりました。馬場が荒れた時間帯にこの時計が出せるようになったので、確かな成長とともに調子のよさも伺えます。

今回はゴリゴリのハイペースになることはなさそうで、前残りになりやすい今の京都芝、ゲートセンスがよく楽に前目のポジションが取れるこの馬向きの展開になりそうです。血統から京都の軽い馬場が合わないなんてこともなく、このメンバーなら前走で見せた末脚の持続力も十分に通用しそうです。ペースが速くなって差し競馬にならない限り、大崩れは考えにくいです。

対抗以下は…

対抗以下は○レオナルド、▲ショウナンアヴィド、☆ジュエラーにしましたー。

レオナルドは最終栗東CW馬なりで【 5F72.1-41.1-11.9 】。終いの時計は前走時よりもよく、変わらずに好調をキープできている印象です。前走は直線並ばれてからしぶとく伸びて押し切ったように、内枠有利で前残りも期待できそうなココではその再現に期待が持てます。

ショウナンアヴィドは最終栗東坂路一杯で【 50.5-24.1-12.3 】。本命馬に勝るとも劣らないぐらいの稽古内容で、叩き2戦目の上積みは大きいと思います。大外枠なので、前走同様ハナを取り切ってほしいですね。

ジュエラーは現状で見せているパフォーマンスではこの馬が一歩リードかなといった評価です。調子自体も問題ないので、あとは課題のゲートがどうかなといったところで。

買い目

■ 馬連流し3点

◎ – ○▲☆ = 3点 × 500円

■ 三連複フォーメーション15点

◎ – ○▲☆ – ○▲☆△ = 15点 × 100円

以上、シンザン記念2016の予想でしたー。

【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です