【クイーンカップ2016】最終追い切り・調教評価【サプルマインド】

queencup02

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

クイーンカップ2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

ビービーバーレルは南Wでなかなかの好時計。併せ馬で2馬身ほど先着しました。

サプルマインドは栗東坂路で好時計。過去2戦の時計を楽に上回ってきました。

ペルソナリテは南Wでまずまずの時計も、伸び脚は軽快でした。

ルフォールは南Wでサトノクラウンと同入。この馬なりに前進しています。

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 追い切り評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

ビービーバーレル 評価:A

2/10(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F68.0-53.4-39.1-12.7 】(6)

南W2頭併せの内。直線の入りで早くも前に出て、軽い仕掛けで迫力のある伸び脚。重心が低く前肢を大きく前に出すフットワークで2馬身ほど先着しました。

前走フェアリーステークス1着から中4週で3本の時計を出しています。まったく乗り込まない馬なので本数はいつも通りです。

一週前は南W強め馬場の六分目周回で【 6F84.0-39.4-12.9 】のなかなかの好時計。近2走の一週前よりも時計が出ています。最終も前走時の最終南W一杯馬場の六分目周回【 5F70.4-40.0-12.6 】を上回ってきました。間隔が詰まっていてもこれならデキ落ちなんてことはなく好調でしょうね。

E ⇒ (メジャーエンブレムでした) 評価:A

2/10(水) 美浦南W (良) 強め

【 5F65.6-49.9-36.9-12.8 】(3)

南W3頭併せの内。行きっぷりがよく活気がある追い切りで、直線で追い出すまでは手綱をガッチリ抑えながら。強めに追われて即座に加速、併走馬を置き去りにして大きく先着しました。

前走から約二か月、前走後はノーザンファーム天栄に放牧に出して1/23(土)に入厩しています。時計は3本だけなので本数は控えめも、これまでも乗り込まない馬なのでいつも通りです。

一週前は南W強め馬場の三分目で【 5F66.7-37.6-12.7 】の好時計。最終も馬場の三分目で素晴らしい時計&動き。馬場の内目で好時計は毎度のことでも、南Wで4F49.9、3F36.9は結構凄めのラップで立派の一言。ゴール後には鞍上の助手さんが頭をなでなでした後にクビをポンポンと叩いて労っていました(レースではよく見る光景ですけど追い切りでクビをポンポンはあまり見ないですね笑)。休み明けでもこれは好調でしょうね。

サプルマインド 評価:A

2/10(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 52.2-38.6-24.7-12.6 】

栗坂2頭併せ。ラスト2F過ぎから左ラチ沿いを走る併走馬に対して馬場の真ん中あたりを走ったので後半は実質単走のようなもの。ハロー明けの時間帯にキビキビと軽快に。ラストは大きく離れた併走馬と一応は同入でした。鞍上のミルコ騎手は終始持ったままの状態。手綱を動かすことなく好時計を出しました。

前走白菊賞500万下3着から約二か月半で8本の時計を出しています。中間に右前脚の球節に不安が出たようですけど、症状は軽度とのことで本数も豊富なので特に問題はなさそうです。

一週前はCW稍一杯馬場の七分目周回で【 6F81.5-38.0-12.5 】の好時計。最終も馬なり余力残しで好時計。過去2戦の時計を楽に上回ってきましたので、休み明けでも仕上がり良好と見てよさそうです。

ペルソナリテ 評価:B

2/10(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F70.1-54.5-39.8-12.8 】(8)

南W単走。軽い身のこなしで颯爽と。直線の最速時点の加速度もよく、馬なりのまま軽快な伸び脚を見せました。

前走阪神ジュベナイルフィリーズ6着から約二か月、前走後はビッグレッドファーム鉾田に放牧に出して1/22(金)に入厩しています。時計は4本なので本数はやや控えめも、普段から本数は控えめなのでいつも通りです。

二週前は南W馬なり馬場の最内で【 5F66.2-38.2-13.2 】の好時計。一週前は南W一杯馬場の七分目周回で【 5F68.1-39.3-12.7 】のなかなかの好時計。最終は全体時計は出してきませんでしたけど素軽い走りができています。比較的ウッドチップでは動く馬ではありますけど、これなら休み明けでも割引くことはなさそうです。

ルフォール 評価:B

2/10(水) 美浦南W (良) 一杯

【 5F69.1-54.1-39.1-12.8 】(7)

南W3頭併せの外。併走馬は内に京都記念に出走するサトノクラウン、真ん中に3歳未勝利馬でこれは早々に脱落。直線は先に一杯に追い出して1馬身半前方からサトノクラウンを迎え撃つ形。派手に追うサトノクラウンに対してやや手を緩めたことで徐々にリードがなくなりラストは同入でした。

前走新馬戦1着から約三か月半、前走後はノーザンファームしがらきに放牧に出して1/15(金)に入厩しています。以降は順調に追い切りを消化して7本の時計、本数はなかなか豊富です。

一週前は南W一杯馬場の七分目周回で【 6F85.0-39.3-13.3 】のボチボチな時計。まだ稽古では速い時計が出ないようで、前走の新馬戦も地味な時計だけで勝ちました。ただ最終は前走時の南W強め馬場の七分目周回で【 5F69.6-39.4-13.0 】の時計を上回ってきました。この中間はサトノクラウンと3度併せ馬をして意欲的に稽古に励んでいますし、この馬なりに少しずつ前進しています。これなら新馬戦以上のパフォーマンスが見込めそうです。

ダイワドレッサー 評価:A

2/10(水) 美浦坂路 (良) 馬なり

【 53.8-39.6-25.8-12.8 】

美坂3頭併せ。開門から30分後ぐらいの馬場が荒れた時間帯も、脚元はしっかりと安定した走り。追い出されることはなく馬なりのままピッチをあげてキッチリ最先着しました。

前走フェアリーステークス2着から中4週で6本の時計を出しています。本数はなかなか豊富です。

一週前は南W馬なり馬場の八分目周回で【 5F68.7-39.2-13.0 】のなかなかの好時計。最終は馬場が荒れた時間帯に美坂馬なり余力残しで【 53.8-25.8-12.8 】のこの馬比較で好時計で、時計的には過去最高級と言ってもいいぐらい。この馬なりにレベルアップしているのを感じます。

ロッテンマイヤー 評価:B

2/10(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 54.8-40.3-25.6-12.6 】

栗坂2頭併せ。ハロー明け間もない時間帯。2頭一緒に終始馬なりのままの軽い内容。終盤にゴーサインを出された後にフラついたのでスムーズな加速ではありませんでしたけど、馬なりのまま徐々に抜け出し1馬身先着しました。

前走新馬戦1着から中4週、前走後はノーザンファームしがらきに放牧に出して1/27(水)に入厩しています。その後は4本の時計で本数は問題ないです。

一週前はCW馬なり馬場の六分目周回で【 6F84.8-39.5-11.8 】の終い好時計。前走新馬戦時はCW終い重点でも地味な時計しか出ていなかったので、ウッドチップで随分と動けるようになったなーと思います。最終は軽い内容なのでビッシリ仕上げてきた感じはまったくないですけど、一週前が大幅に進化していますので一度レースを使われた上積みは当然あるでしょうね。

クイーンカップ評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
ビービーバーレル
E ⇒ メジャーエンブレム(1着)でした
サプルマインド
ダイワドレッサー

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
ペルソナリテ
ルフォール
ロッテンマイヤー

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのEです。馬場の三分目とはいえ南Wで4F49.9、3F36.9は見事なラップ。これなら好調でしょう(*´ω`)

他にもフロンテアクイーンは南Wゴール前仕掛け馬場の三分目で【 4F50.8-36.7-12.7 】の好時計。こちらも好ラップです。

ラブリーアモンは南W馬なり馬場の五分目で【 5F68.8-38.3-12.7 】のなかなかの好時計。併せ馬で一杯に追いすがる古馬相手に馬なりのまま抜かれそうで抜かれない好内容を見せました。

以上、クイーンカップ2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です