【クイーンカップ2016予想】追い切りと展開重視です

queencup03

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

デイリー杯クイーンカップ2016の予想です。

クイーンカップは土曜東京11R、芝1600mの3歳牝馬G3別定戦です。発走時刻は15:45です。

土曜朝のオッズでは単勝1番人気がメジャーエンブレムの1.5倍。2番人気がサプルマインドの6.3倍。単勝10倍未満はこの2頭だけです。やっぱり2歳女王メジャーエンブレムが断然の人気になっちゃってますね…。

ココは追い切り好調で展開も向きそうな馬から入ることにしましたー。

※ クイーンカップの最終追い切り評価は↓コチラです。

【クイーンカップ2016】最終追い切り・調教評価【サプルマインド】

印と見解です

E (メジャーエンブレムでした)
14 ラブリーアモン
7 ダイワドレッサー
8 ペルソナリテ
2 フロンテアクイーン
10 コパノマリーン
11 ビービーバーレル
13 サプルマインド

本命は人気ブログランキングのE

本命は人気ブログランキングのEにしましたー。

E ⇒ メジャーエンブレム(1着)でした

最終追い切りは南W強め馬場の三分目で【 5F65.6-49.9-36.9-12.8 】の好時計。馬場の内目とはいえ4F49.9、3F36.9ですからね、南Wでこの時計は立派の一言。休み明けでも仕上がり良好でしょう。

逃げ馬が何頭かいるこのメンバーならスローペースになることはなさそうで、おそらく前後のバランスでは平均前後のペースになると予想。この馬は前走のマイル戦で前半後半4Fが【 46.9-47.6 】の平均ややハイペースを番手追走から押し切り勝ちで時計も優秀。府中マイルの重賞でも前半後半4Fが【 47.3-46.8 】の平均ペースで馬券圏内に好走。同じシチュエーションが望めるココで崩れることは考えにくいです。

番手追走から押し切る競馬に期待です。

対抗はラブリーアモン

ラブリーアモンは本命にしてもよかったんですけど、強気になれない材料もあるので対抗にしました。

2走前府中マイルの未勝利戦は後の京成杯で1番人気に支持された社台の素質馬ウムブルフを撃破。直線の叩き合いで坂を上りきった後にスッと加速した末脚には見どころがありました。前走のフェアリーステークスはビービーバーレル&石橋脩騎手が絶妙なペースにコントロールした上での逃げ切り勝ちで、後方から消極的な競馬をしたラブリーアモンにはノーチャンスな展開でした。それでも最後方4角大外ぶん回しで最速の上りを使って6着まで追い込んだ末脚は府中ならより活きるでしょうと。

ただ先週の府中芝は内伸び馬場でしたし、7枠14番は強気になれない材料です…。内枠だったら本命に…と考えていたんですけどね。まあおそらく前走で競馬をさせてもらえなかった武士沢騎手はもう少し前に出していくのではないかと、そんな淡い期待もあります…笑

併せ馬で古馬に抜かせない根性を見せた追い切りもよく、南W馬なり馬場の五分目で【 5F68.8-52.4-38.3-12.7 】の時計も前走時以上に出ています。ここへきて成長著しいと思います。前走よりはペースは流れるでしょうから、うまく乗ってくれれば人気馬崩しは可能だと思います。

▲はダイワドレッサー、☆はペルソナリテ

ダイワドレッサーは地味に追い切りがよかった1頭。この馬も成長著しいと思います。前走フェアリーステークスよりはペースが流れると思うので、ビービーバーレルを逆転することは可能でしょうし、ビービーバーレルよりも人気がないのでこちらを厚めに買いたいなと。

ペルソナリテは追い切りで軽快に走れていたので休み明けでも仕上がりに不安はありません。前走阪神ジュベナイルフィリーズは6着…も、出遅れたことで直線だけの競馬に…。ゲートさえまともなら巻き返し必至で、直線で内に進路が取れれば勝ち負けになるかなと。

買い目

※ 買い目はオッズと相談して後ほど追記します。

※ 買い目追記しましたー。

■ 三連複15点

E – 07 08 14 – 07 08 11 13 = 9点 × 各300円
E – 07 08 14 – 02 = 3点 × 各200円
E – 07 08 14 – 10 = 3点 × 各100円

■ 馬連3点

E – 07 08 14 = 3点 × 各300円

【 結果 】

ラブリー5着、ダイワ4着、ペル10着( ノД`)

以上、クイーンカップ2016の予想でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です