【桜花賞2016】最終追い切り・調教評価【シンハライト】

oukasyou02

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

桜花賞2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

メジャーエンブレムは南Wで好時計&好ラップ。ウッドチップで動く馬ではありますけど、この中間は過去最高級の時計を出しています。

シンハライトは栗坂で自己ベストの好時計。後半のラップも出るようになりました。

レッドアヴァンセは栗坂で好時計。状態はなかなかよさそうです。

ラベンダーヴァレイはCWで好時計&好ラップ。反応のいい伸び脚を見せました。

評価基準

S:時計も動きも調教過程も文句なし!

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある

E:調子悪そう or 大きな不満がある

メジャーエンブレム 評価:A

4/6(水) 美浦南W (稍重) G前仕掛け

【 5F65.6-50.1-37.0-12.0 】(2)

南W3頭併せの内。併走馬2頭を目標に追走し、直線は肩にステッキを入れて反応よく加速。楽々と抜け出し1馬身半ほど先着しました。伸び伸びと走って余裕の好時計です。

前走クイーンカップ1着から中7週で4本の時計を出しています。今回も天栄帰りで中8週前走時よりも1本多く時計を出しています。

二週前は南W馬なり馬場の三分目で【 5F66.0-49.6-36.7-12.5 】の好時計。一週前も南W一杯馬場の四分目で【 5F64.6-49.6-37.1-12.5 】の好時計。最終も南Wゴール前仕掛け馬場の二分目で好時計&好ラップ

積んでいるエンジンが違う馬、馬場の内目で好時計は毎度のこととはいえ、この中間は過去最高級といってもいいぐらいの時計を出しています。二週前一週前の4F49秒台は優秀ですし、最終も後半のラップが素晴らしいですね。やればいくらでも時計が出ちゃうんでしょうけど、目一杯ではなく余裕の走りで好時計が出ています。好調だと思います。

シンハライト 評価:A

4/6(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 51.9-37.9-24.5-12.3 】

栗坂2頭併せ。開門から130頭ほどが走った馬場が荒れた時間帯。一週前追い切りで見せていた軸が安定しない走りは多少は解消。ラスト1Fから一杯に追い出されて力強く抜け出し1馬身半ほど先着しました。

前走チューリップ賞1着から中4週で3本の時計を出しています。中6週前走時と同等の本数です。

一週前は開門間もない時間帯に栗坂強めで【 53.1-24.5-12.0 】の終い好時計。最終は馬場が荒れた時間帯に栗坂一杯で自己ベストを0.4秒更新する好時計

自己ベストの好時計はもちろんいいですし、全体時計を出しつつ後半のラップも出るようになっているので着実に成長していると思います。叩き2戦目の上積みもあるでしょうし、前走以上の状態だと思います。

レッドアヴァンセ 評価:B

4/6(水) 栗東坂路 (良) 末強め

【 51.8-37.9-24.5-12.1 】

栗坂2頭併せ。開門から180頭ほどが走った馬場が荒れた時間帯。スナップの効いた脚捌きで安定感のある走り。終盤の軽い仕掛けでスルスルと抜け出し1馬身半ほど先着しました。

前走チューリップ賞8着から中4週で4本の時計を出しています。中3週前走時と同等の本数、前走後はノーザンファームしがらきに短期放牧に出しています。

一週前は栗坂馬なりで軽い時計。最終は馬場が荒れた時間帯に栗坂末強めで好時計

デビュー戦時から栗坂で50秒台を出していた馬なので今回が特別いいわけではないものの、悠々と走って後半好ラップが出ているので状態はなかなかよさそうです。ただ前走の敗因の理由が大幅に減らした馬体重にあるのではないかという報道もありますね。一週前まではゆるゆる調整も最終はしっかりめの時計を出してきました。馬体が戻っているといいですけど…。

ラベンダーヴァレイ 評価:A

4/6(水) 栗東CW (稍重) 強め

【 5F65.2-49.7-36.5-12.1 】(6)

CW2頭併せの内。直線は併走馬と横並びの状態から追い出しを開始。即座に抜け出し大きく先着しました。反応のいい伸び脚です。

前走チューリップ賞3着から中4週で3本の時計を出しています。問題のない乗り込み量です。

一週前はCW馬なり馬場の四分目で【 5F71.0-40.2-12.3 】のまずまずな終い好時計。最終はCW強め馬場の六分目で好時計&好ラップ

この馬はこれまでもCWで好時計を出していましたけど、この最終は過去最高級の好時計&好ラップです。一週前追い切りもそうだったように、抜け出すときの反応もいいですね。軽快なフットワークで走れています。好調だと思います。

ソルヴェイグ 評価:C

3/30(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 53.9-38.9-25.7-12.9 】

栗坂単走。開門から340頭ほどが走った馬場が荒れた時間帯。道中は荒れ馬場に負けない脚捌きではあったものの、ラスト1F付近からバランスが悪くなり頭も高くなりました。

前走フィリーズレビュー1着から中3週で4本の時計を出しています。使い詰めの中3週でも時計を出しています。

一週前は栗坂馬なりで【 56.0-25.3-12.4 】の軽めの時計。最終は馬場が荒れた時間帯に栗坂馬なりでまずまずな時計

この馬は多くの馬が走ったあとの速い時計が出にくい時間帯に追い切ることがよくあり、前走1着時の最終も同じ時間帯に同等の時計を出しているので決して悪くはないと思います。ただ同じ時間帯に馬なりでもう少し上の時計だったり後半好ラップを出したこともあるので、今回が特別いいということはないのかなと。使い詰めですし、前走からの上積みはさすがに望めないと思います。

A ⇒ (ジュエラーでした) 評価:A

3/30(水) 栗東P (良) 強め

【 5F63.0-48.5-35.4-11.0 】(8)

ポリトラック2頭併せの内。直線は溜めを作ってから追い出しを開始し、併走馬を突き放し2馬身半ほど先着しました。ポリトラックではありますけどキレを感じる鋭い伸び脚です。

前走から中4週で6本の時計を出しています。中7週前走時と同等の本数です。

一週前は馬場がボコボコの時間帯に栗坂一杯で【 51.6-24.5-12.4 】の自己ベストを2.3秒更新する好時計。最終はポリトラック強め馬場の八分目でこの日の1番時計&好ラップ

これまでも最終はポリトラックで追い切っていた馬で、今回は全体時計もラップも過去最高です。一週前も栗坂で荒れ馬場を苦にせずパワフルな走りで自己ベストを大きく更新したのもいいと思いますし、G1仕様の仕上げをしてきた感があります。これなら状態に不安はありません、グッドです(*´ω`)

アットザシーサイド 評価:C

4/6(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 59.8-43.0-26.8-12.4 】

栗坂単走。開門間もない時間帯。道中は手綱を抑えてゆったりまったりのんびりと。ラスト1Fから手綱を緩めて軽快な伸び脚を見せました。…が、時計はゆるゆるです。

前走フィリーズレビュー2着から中3週で3本の時計を出しています。昨年の中3週秋明菊賞500万下1着時と同等の本数です。

レース一週間前の日曜日に本追い切りをやることが多い浅見厩舎、4/3(日)に栗坂一杯で【 52.4-25.1-12.8 】のなかなかの時計を出しています。最終がゆるゆる時計なのはこれまで同様です。

4/3(日)の時計は前走2着時とほぼ同等なので悪くはないものの、ハロー明け直後の時間帯に追い切っていますし、もう少し後半のラップが出るようになるといいんだけどと思います。休み明けを叩かれて上向いた感は特になく、良くも悪くも平行線の印象です。

桜花賞追い切り評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

・メジャーエンブレム

・シンハライト

・ラベンダーヴァレイ

A ⇒ ジュエラー(1着)でした

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

・レッドアヴァンセ

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

・ソルヴェイグ

・アットザシーサイド

メジャーエンブレムは積んでいるエンジンが超一級品ですね。時計も過去最高級なので、状態に不安はないと思います。

シンハライトは自己ベストの好時計もいいですけど、二週連続で栗坂ラスト2F24.5の好ラップは成長の証。坂路でも随分と動けるようになりました。

人気ブログランキングのAも過去最高の好時計&好ラップ。しっかりと仕上げてきたと思います。

他にもウインファビラスカトルラポールビービーバーレルは好調だと思います。

以上、桜花賞2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

【 追記:4/10(日) 】

桜花賞の予想を更新しましたー。

【桜花賞2016予想】追い切りと展開を重視して、本命はアノ馬

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です