【桜花賞2016】出走予定馬と一週前追い切り評価【メジャーエンブレム】

oukasyou01

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

桜花賞2016の出走予定馬と一週前追い切り評価をお届けします。

桜花賞は4月10日(日)の阪神11R、芝1600m外回りのG1、3歳牝馬クラシックの第一弾です。

今年の出走予定馬では2歳女王メジャーエンブレムが逃げor番手から後続の追撃を許さない圧倒的な競馬をしていますよね。デビュー3連勝でチューリップ賞を勝利したシンハライトや2着ジュエラーの末脚は届くのか、まだ爪を隠している伏兵馬の台頭はあるのか、非常に楽しみな一戦です(*´ω`)

メジャーエンブレムなど23頭がエントリー

フルゲートは18頭です。騎手は想定です。

優 先 出 走 馬
ソルヴェイグ 55.0 蛯名正義
アットザシーサイド 55.0 福永祐一
キャンディバローズ 55.0 菱田裕二
シンハライト 55.0 池添謙一
ジュエラー 55.0 ミルコ
ラベンダーヴァレイ 55.0 戸崎圭太
アッラサルーテ 55.0 和田竜二
賞 金 上 位 馬
メジャーエンブレム 55.0 ルメール
ウインファビラス 55.0 松岡正海
ビービーバーレル 55.0 石橋脩
ブランボヌール 55.0 三浦皇成
デンコウアンジュ 55.0 川田将雅
レッドアヴァンセ 55.0 武豊
メイショウスイヅキ 55.0 松山弘平
抽 選 対 象 馬 (4/8)
アドマイヤリード 55.0 藤岡康太
ウインミレーユ 55.0 未 定
エクラミレネール 55.0 小崎綾也
カイザーバル 55.0 四位洋文
カトルラポール 55.0 未 定
クロコスミア 55.0 勝浦正樹
ジープルメリア 55.0 松田大作
メイショウバーズ 55.0 古川吉洋
除 外 対 象 馬
ダイアナヘイロー 55.0 未 定

一週前追い切り評価

S:時計も調教過程も文句なし!

A:ほぼ文句なく、順調だと思う

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある

E:調子悪そう or 大きな不満がある

メジャーエンブレム 評価:A

3/31(木) 美浦南W (良) 一杯

【 5F64.6-49.6-37.1-12.5 】(4)

南W単走。直線で肩にステッキを入れたときにやや顔を背ける仕草は見せたものの、一杯に追い出してからは余裕の伸び脚。手前を替えるのに手間取ったりしているんですけど、それでもこの好時計が出ちゃうのはさすがです。

前走クイーンカップ1着から中6週で2本の時計を出しています。前走後はノーザンファーム天栄に放牧に出しているので本数は少なめも、天栄→帰厩→本数少なめで出走はいつも通りのパターンです。

二週前は南W馬なり馬場の三分目で【 5F66.0-36.7-12.5 】の好時計。一週前も南W一杯馬場の四分目で好時計

南W馬場の内目で好時計は毎度のこととはいえ、二週連続半マイル49秒台は立派です。昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ1着時よりも時計は出ています。直線でもう少しスムーズに加速できればとも思いますけど、それでもこの好時計が出ているので調子自体はよさそうです。順調だと思います。

シンハライト 評価:B

3/30(水) 栗東坂路 (良) 強め

【 53.1-38.4-24.5-12.0 】

栗坂2頭併せ。開門間もない時間帯。脚元はバタバタとした印象で、軸も安定せずにややバランスの悪い走りに映ります。ただ強めに追われてからはスムーズな伸び脚。併走馬を突き放し1馬身半ほど先着しました。

前走チューリップ賞1着から中3週で2本の時計を出しています。これまでと同等の乗り込み量です。

二週前は栗坂馬なりで軽めの時計。一週前は開門間もない時間帯に栗坂強めで終い好時計

一週前限定では過去最高級の時計で、後半の2F24.5でラスト1F12.0はこの馬比較で優秀なラップ。軸が安定しないのは気になるものの、叩き2戦目の上積みを感じる時計です。最終も一週前ぐらいの終い好時計で安定感のある走りに期待です。

ソルヴェイグ 評価:C

3/31(木) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 56.0-40.4-25.3-12.4 】

栗坂単走。開門から210頭ほどが走った馬場が荒れた時間帯。道中はゆったりのんびりと。終盤に徐々にペースをあげるも追い出されることはなく、ラストも馬なりのまま流しました。時計も内容も軽いです。

前走フィリーズレビュー1着から中2週で2本の時計を出しています。

3/27(日)に栗坂馬なりで軽めの時計。一週前も栗坂馬なりで軽めの時計

ビッシリと負荷をかける追い切りはそれほどやらない馬ではありますけど、使い詰めで間隔が詰まっていることもあってかまともな時計は出していないこの中間。もっともそれほど速い時計は出さない馬、前走フィリーズレビュー1着時の最終は栗坂馬なりで【 54.2-25.5-12.8 】だったので、今回の最終もこのあたりを目安に。

A ⇒ (ジュエラーでした) 評価:A

3/30(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 51.6-38.1-24.5-12.4 】

栗坂2頭併せ。開門から390頭ほどが走った馬場がボコボコの時間帯。併走馬に寄られて逃げるような素振りを見せたことはよろしくないものの、脚元はしっかりと力強く。終いにステッキも入って一杯に追われ、併走馬を捻じ伏せ半馬身ほど先着しました。

前走から中3週で4本の時計を出しています。前走後も順調に乗り込んでいます。

二週前は栗坂馬なりで軽めの時計。一週前は馬場がボコボコの時間帯に栗坂一杯で好時計

一週前の栗坂51.6は自己ベストを2.3秒更新する好時計で、テンから意欲的に攻めて後半もそれほどラップを落とさずに走りきったことは高評価。荒れ馬場を苦にすることなくパワフルな走りもできています。一週前にビッシリと負荷をかけてきたこともいいでしょうし、もちろん叩き2戦目の上積みも望めそうです。G1の一週前追い切りとしてはほぼ文句なしです。

ラベンダーヴァレイ 評価:C

3/30(水) 栗東CW (良) 馬なり

【 5F71.0-55.0-40.2-12.3 】(4)

CW2頭併せの内。併走馬はフィエロ(再来週のマイラーズカップに出走予定)。コーナーでは折り合いを欠く仕草を見せていて、直線はフィエロの半馬身後ろで我慢させる形。鞍上の軽い仕掛けにスッと反応。半馬身ほど前に出て、徐々に差を詰められクビ差先着したところがゴール板でした。

前走チューリップ賞3着から中3週で2本の時計を出しています。

3/26(土)に栗坂馬なりで【 53.8-25.7-12.9 】のまずまずな時計。一週前はCW馬なり馬場の四分目でまずまずの終い好時計

休み明けの前走チューリップ賞3着時は一週前にCW馬なり馬場の六分目で【 6F81.1-37.9-12.1 】の好時計を出していました。叩き2戦目の今回は長めからビッシリと負荷をかける必要はないでしょうし、直線で反応よく加速できたことは好感です。ただその後の伸び脚はやや物足りず、時計的にもそれほどいいわけでもなく…。最終は一週前以上の時計を出してほしいですね。

ウインファビラス 評価:A

3/30(水) 美浦南W (良) 一杯

【 6F82.5-65.9-51.7-37.7-12.5 】(9)

南W3頭併せ。直線の入りで早くも一杯に追い出され、3馬身ほど先を行く併走馬2頭をキッチリ抜き去り1馬身半ほど先着しました。手前を替えるのにやや手間取ったものの、エンジンがかかってからは大きなフットワークでグイグイ伸びました。迫力十分の伸び脚です。

前走チューリップ賞10着から中3週で2本の時計を出しています。

二週前は南W馬なりで軽めの時計。一週前は南W一杯馬場の大外で好時計

ウッドチップで動く馬とはいえ一週前は馬場の大外でこの好時計は優秀です。負荷も十分にかかっていますし、一週前としてはいい追い切りだと思います。最終は終い重点終い好時計に期待です。

ビービーバーレル 評価:B

3/31(木) 美浦南W (良) 一杯

【 5F67.5-53.0-39.0-12.5 】(6)

南W2頭併せ。直線は2頭横並びの状態から一杯に追い出しを開始。ステッキも入って徐々に加速。最速地点の伸び脚はよく、併走馬を千切って大きく先着しました。頭の低い前傾姿勢で力強い走りができています。

前走クイーンカップ9着から中6週で3本の時計を出しています。普段から乗り込まない馬、今回もいつも通りの乗り込み量です。

二週前は南W馬なり馬場の六分目で【 5F69.8-40.3-13.0 】のまずまずな時計。一週前は南W一杯馬場の六分目でなかなかの好時計

南Wで5F67秒台はちょいちょいある馬で、今回が特別いいわけではないですけど、力強い伸び脚で後半のラップも出ているのでなかなかよさそうな感じ。順調に仕上がりつつあると思います。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、順調だと思う

・メジャーエンブレム

A ⇒ ジュエラー(1着)でした

・ウインファビラス

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

・シンハライト

・ビービーバーレル

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

・ソルヴェイグ

・ラベンダーヴァレイ

メジャーエンブレムはウッドチップで動く馬とはいえ南W半マイル49秒台を二週連続で出しているのは立派。順調だと思います。

シンハライトは坂路で後半のラップが出るようになりました。成長を感じます。

人気ブログランキングのAは栗坂で自己ベストを大きく更新する好時計。一週前の時点ではほぼ文句なしですね。

以上、桜花賞2016の出走予定馬と一週前追い切り評価でしたー。

【 追記:4/10(日) 】

桜花賞の最終追い切り評価と予想を更新しましたー。

【桜花賞2016】最終追い切り・調教評価【シンハライト】

【桜花賞2016予想】追い切りと展開を重視して、本命はアノ馬

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です