【大阪城ステークス 2016 予想】追い切りと展開重視です

osakajou01

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

大阪城ステークス2016の予想です。

大阪城ステークスは日曜阪神11R、芝1800m外回りのハンデ戦です。発走時刻は15:35です。

日曜朝のオッズでは単勝1番人気がダノンリバティの4.2倍。2番人気がナムラアンの5.7倍。3番人気がハギノハイブリッドの6.2倍。ハンデ戦らしく単勝10倍未満が6頭いる混戦模様のオッズになっています。

ダノンリバティは休み明けということもあって栗坂一杯で【 49.3-24.4-12.7 】の猛時計を出していますけど、この馬は坂路で動きますし、久々の芝でハンデ戦で単勝1番人気ならわざわざ本命にすることもないかなと…。

ココは追い切りと展開を重視してアノ馬から入ることにしましたー。

印と見解です

D (クランモンタナでした)
16 ハギノハイブリッド
3 ステラウインド
11 ナムラアン
4 ニンジャ
9 ダノンメジャー
14 テイエムイナズマ
15 ダノンリバティ

アノ馬のしぶとい末脚に期待

ハナを切るのは内枠を引いたダンツキャンサーかなーといったメンバー構成で、ダンツキャンサーが逃げるとだいたいペースが速くなるんですよね。前走も1400mでハイペース気味に逃げていますし、距離延長ということもあって抑える意識は働いてもスローにコントロールすることはできそうもなく。平均以上のペースで流れることになると予想。ある程度は上りを要する競馬になりそうです。

そんなわけで本命は人気ブログランキングのDにしましたー。

D ⇒ クランモンタナ(12着)でした( ノД`)

この馬は平均以上のペースを好位前後で追走して直線しぶとさを活かしたいタイプで、重賞で2着に好走したレースでは前半後半5Fが【 59.0-59.3 】の平均ペース、直近の馬券圏内に好走したレースでは前半後半5Fが【 58.8-60.3 】のハイペースをともに好位追走から直線脚を出し切って勝ち負け争いに持ち込みました。それほどキレる脚があるわけではないので極端な上り特化戦になると分が悪いでしょうけど、今回はレースメイクしてくれる逃げ馬がいて直線に急坂のある阪神、どうしたってラスト1Fでガクッとラップが落ち込むので、そのあたりもしぶとい脚が使えるこの馬に味方してくれると思います。コース相性はいいですからね。

追い切りは栗坂一杯で【 51.4-25.3-12.8 】の好時計。寒い時期に栗坂51秒台が出たのはキャリア初で、前走で馬体が増えていた馬、三週連続で一杯に追う稽古を積んでいるのも好材料です。ハンデも手頃で血統も阪神芝1800m向き。おそらくそれなりのポジションを取りにいくと思うので、持ち前のしぶとさを発揮してそのまま粘り込んでほしいですね。

買い目

■ 三連複フォーメーション15点

D – 03 11 16 – 03 04 09 11 14 15 = 15点 × 各200円

以上、大阪城ステークス2016の予想でしたー。

【 結果 】

惨敗です( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です