【産経大阪杯2016予想】追い切り、展開、適正を重視して三連複三連単で

racing-tip03

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

産経大阪杯2016の予想です。

産経大阪杯は4月3日(日)の阪神11R、芝2000m内回りのG2です。発走時刻は15:35です。

少頭数ながら豪華な顔ぶれが揃いましたね。ラブリーデイショウナンパンドラキタサンブラックヌーヴォレコルトイスラボニータのG1馬5頭に、アンビシャスタッチングスピーチなど、昨年に大きく飛躍した馬、今年の活躍が期待される馬が顔を揃えました。

ココは追い切りと展開と適正を重視して、アノ馬から入ることにしましたー。

印と見解です

馬 番 馬 名
C (ヌーヴォレコルトでした)
08 ショウナンパンドラ
09 アンビシャス
02 ラブリーデイ
04 イスラボニータ
07 キタサンブラック

スローペース濃厚でも力勝負になると予想

ハナを切るのはキタサンブラックマイネルラクリマになりそうなメンバー構成。2頭とも逃げ馬ではなく、本質的には番手に取り付いて出し抜きたいタイプですよね。少頭数でもありますので、どちらが逃げることになってもスローペースになると予想。

直線が短い内回りコースなので、中団後方待機勢は早めに動きだすことになりそうです。G1馬がズラリと顔を揃える強力な布陣、ペースが遅くてもいったいったの競馬にはなりそうもなく、前でも後ろでも器用に立ち回れる小回り内回り巧者だったり早めの動き出しから直線反応よく加速できる馬が上位争いをすることになるのかなと。特に差し馬はコーナーでポジションを押し上げて直線捻じ伏せるだけの地力が問われることになるでしょうね。

本命は追い切り猛時計で好走条件が揃っている馬

そんなわけで本命は人気ブログランキングのCにしましたー。

C ⇒ ヌーヴォレコルト(6着)でした( ノД`)

この馬は好走条件が揃っていると思います。基本的な好走スポットはスローペースの好位追走から直線の追い出しに反応よくスッと加速、早めに前を捕らえて後続の追撃を振り切る形。スローペースからの好位出し抜き競馬を得意としています。ペースが速くなりそうもないこと、ある程度のポジションを取りに行けるメンバー構成であることも好材料です。

破壊力のある末脚を長く持続できるわけではないので内回りのほうがいいでしょうし、立ち回りがうまく器用さも持ち合わせています。本質的にはパワータイプでしょうから阪神も合いそうです。

追い切りは二週前一週前に好時計を出して最終は破格の猛時計。ハードに攻めて素晴らしい伸び脚を見せました。ちょっとやりすぎている感もあるんですけど、次走ではなくココを全力で獲りにきたといえるだけの稽古を積んでいます。

ただ馬キャラ的には頭ではなく2着か3着っぽい感じがするので、三連複は軸で、三連単は2着3着候補にします。

ショウナンパンドラとアンビシャスを1着候補に

ショウナンパンドラは昨年のオールカマーでスローロンスパ戦に対応。長くいい脚を持続させて牡馬を蹴散らしました。地力の高さは証明済みですし、ココでも進路さえ確保できれば突き抜けるだけの脚が使えると思います。個人的に注目していた追い切りも力強い走りができていました。100%のデキとはいかないまでも、勝ち負けできるだけの状態にあると思います。

アンビシャスは前走中山記念は負けて強しの競馬でした。4角でスムーズに追い出せていればドゥラメンテを差し切っていたでしょうね。これまでの戦歴から内回りは合うでしょうし、今年が大きな飛躍の年になる可能性を秘めた1頭。失礼ながら乗り替わりがプラスとは思えないものの、前走と同じだけ走れば勝ち負けになるはずです。

買い目

■ 三連複フォーメーション7点

C – 08 09 – 02 04 07 09 = 7点 × 400円

■ 三連単フォーメーション16点

08 09 → C 08 09 → C 02 04 07 08 09 = 16点 × 100円

以上、産経大阪杯2016の予想でしたー。

【 結果 】

ノリさん見事な騎乗でしたm(__)m

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です