【日経賞2016】最終追い切り・調教評価【マリアライト】

nikkeisyou02

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

日経賞2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

ゴールドアクターは南Wで好時計。とりあえずの態勢は整ったと思います。

マリアライトは南Wで軽快な伸び脚。状態はなかなかよさそうです。

ディサイファは美坂で好時計。この日の1番時計を出しました。

アルバートは南Wで軽めの内容も、一週前に好時計を出しています。

【 追記:3/26(土) 】

日経賞の予想を更新しましたー。

【日経賞2016予想】追い切りと展開重視です

評価基準

S:時計も動きも調教過程も文句なし!

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある

E:調子悪そう or 大きな不満がある

ゴールドアクター 評価:C

3/23(水) 美浦南W (良) 一杯

【 5F65.4-51.2-37.7-12.9 】(6)

南W3頭併せの真ん中。外の併走馬は早々に脱落。直線は内の併走馬と馬体を併せて一杯に追われ、しぶとく伸びて頭差ほど先着しました。ほぼ馬なりのままだった内の併走馬を振り切るまで至らなかったことはやや不満も、重心が低く力強いフットワークができています。

前走有馬記念1着から約三か月、オークヒルファームから2/10(水)に帰厩して9本の時計を出しています。乗り込み量は豊富です。

乗り込み量は豊富でもこの中間は本来の好時計が1本もなく、最終で意欲的に攻めてようやく好時計を出しました。この1本でとりあえずの態勢は整ったと思います。万全とは言い難いですけど、及第点のデキにはありそうです。

マリアライト 評価:B

3/23(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 6F85.8-69.9-54.0-40.0-13.2 】(8)

南W単走。馬場の外目を回って直線に入り、弾むようなフットワークで軽快な伸び脚。軽く流す程度なので時計は緩いですけど、本来の素軽い動きができています。

前走有馬記念4着から約三か月、ノーザンファーム天栄から2/20(土)に帰厩して8本の時計を出しています。乗り込み量はなかなか豊富です。

二週前は南W馬なり馬場の七分目で【 6F82.7-39.8-13.3 】のなかなかの時計。一週前も南Wゴール前仕掛け馬場の八分目で【 6F83.1-38.8-12.9 】のなかなかの時計。最終は流す程度で軽快な伸び脚。やればまだまだ上の時計が出る馬で、この中間はそれほどビッシリと攻めてはいませんけど、最終の動きを見る限り状態はなかなかよさそうです。休み明けだからと割引く必要はないと思います。

ディサイファ 評価:A

3/23(水) 美浦坂路 (良) 馬なり

【 53.1-39.1-26.6-13.7 】

美坂2頭併せ。ハロー明けから80頭ほどが走った馬場が荒れ出した時間帯。併走馬は早々に追い出しを開始。ディサイファは抑えを効かせて併走馬の動きに併せ、ステッキを入れてハードに追う併走馬を尻目に馬なりのまま悠々と抜け出し1馬身ほど先着しました。前肢を大きく前に出すフットワークは健在で、脚元にもしっかりとした安定感があります。全体時計はこの日の1番時計です。

前走アメリカJCC1着から約二か月、ミッドウェイファームから2/17(水)に帰厩して8本の時計を出しています。乗り込み量はなかなか豊富です。

二週前はハロー明けから150頭ほどが走った馬場が荒れた時間帯に美坂馬なりで【 55.5-26.8-13.5 】のまずまずな時計。一週前はハロー明けから200頭ほどが走った馬場が荒れた時間帯に美坂馬なりで【 56.5-26.6-12.9 】の終い好時計。どちらも最近の馬場が重めの美坂では合格点の時計です。最終は併走馬の動きに併せたので後半のラップは出ていませんけど、馬なり余力残しでサクッと1番時計は立派です。久々でも好調だと思います。

アルバート 評価:B

3/24(木) 美浦南W (良) 馬なり

【 3F40.5-12.7 】(6)

南W2頭併せの内。2頭横並びの直線は併走馬の動きに併せて溜めを作り、ゴーサインを出してジワッと加速。馬なりのまま抜け出して半馬身ほど先着しました。内容も時計も緩いですけど、脚捌きには鋭さがあっていいと思います。

前走有馬記念11着から約三か月、ノーザンファームしがらきから2/19(金)に帰厩して9本の時計を出しています。乗り込み量はなかなか豊富です。

二週前は南W馬なり馬場の六分目で【 5F70.8-41.6-13.6 】のボチボチな時計。一週前は南W一杯馬場の六分目で【 5F67.6-38.1-12.3 】の好時計。最終は3Fから終いだけを伸ばす程度なので万全に仕上げてきた感じはしないですけど、一週前の時計はこの馬比較でなかなかよく、最終は脚捌きも鋭く余力残しで先着できているので力が出せる状態には仕上がっていると思います。

C ⇒ (サウンズオブアースでした) 評価:A

3/23(水) 栗東CW (良) 馬なり

【 6F83.4-67.3-52.3-38.2-12.0 】(5)

CW2頭併せの内。直線は一杯に追い出した併走馬と馬体を並べて溜めを作り、馬なりのまま抜け出して2馬身ほど先着しました。抜け出すときの反応もよく、雄大な走りができています。

前走から約三か月、山元トレーニングセンターから2/18(木)に帰厩して6本の時計を出しています。乗り込み量はなかなか豊富です。

二週前はハロー明けから220頭ほどが走った馬場が荒れた時間帯に栗坂一杯で【 51.6-24.8-12.3 】の好時計。一週前はCW一杯馬場の六分目で【 6F81.1-37.3-11.7 】の好時計。二週前の時計は自身2番時計で、一週前の時計も上々です。最終は馬なりで終い好時計&反応のいい伸び脚。これなら休み明けでも好仕上がり、グッドです(*´ω`)

ホッコーブレーヴ 評価:B

3/23(水) 美浦南D (良) 馬なり

【 5F70.5-55.2-41.2-14.2 】(7)

南ダート単走。手綱を抑えた控えめな内容。ゆったりと走らす程度でしたので、時計は出ていません。ずっと舌を出しながら走っていました。

前走ダイヤモンドステークス14着から中4週で4本の時計にプールにも入っています。中4週ならもう1本2本多く時計を出すこともありますけど、特に問題のない稽古量です。

一週前は南ダート馬なり馬場の七分目で【 5F66.8-39.3-13.2 】のなかなかの好時計。最終は時計を出したくないのかド軽い内容も、脚元にしっかりとした安定感がありフォームも綺麗です。まともな時計を出さなかったことは気になるものの、一週前の時計はなかなかよくバランスのいい走りができているので叩き2戦目の上積みがあってもよさそうです。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

・ディサイファ

C ⇒ サウンズオブアース(2着)でした

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

・マリアライト

・アルバート

・ホッコーブレーヴ

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

・ゴールドアクター

ゴールドアクターは最終の1本で間に合わせてきたといった感じ。追い切りで猛時計を出していた前走有馬記念時と比べるとさすがに割引きかなと思います。

ディサイファは余力残しで1番時計。動きもいいので好調でしょうね。

人気ブログランキングのCも反応のいい伸び脚。仕上がり良好だと思います。

以上、日経賞2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です