【ニュージーランドトロフィー2016予想】追い切りと展開を重視してちょい穴馬から

racing-tip02

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

ニュージーランドトロフィー2016の予想です。

ニュージーランドトロフィーは4月9日(土)の中山11R、芝1600m外回りの3歳G2です。発走時刻は15:45です。

展開ひとつで着順が大きく入れ替わりそうなメンバー構成です。過去の傾向からは堅かったり波乱になったりその年その年によってマチマチですけど、今年は波乱になる要素も大いにあるのかなと。

ココは追い切り好調馬を基本線に、本命サイドは相手候補にして展開が向きそうなちょい穴馬から入ることにしましたー。

※ ニュージーランドトロフィーの最終追い切り評価は↓コチラです。

【ニュージーランドトロフィー2016】最終追い切り・調教評価【アストラエンブレム】

印と見解です

馬 番 馬 名
F (キャプテンペリーでした)
02 レインボーライン
10 ショウナンライズ
05 ダンツプリウス
03 アストラエンブレム
09 サーブルオール
12 カープストリーマー

ややスロー~平均前後の予想で…

ペースが上がりきってしまえばハレルヤボーイが外からズドン!ときそうで、追い切りもよかったので本命候補にと考えていました。…が、このメンバーだとそこまで速くなることもないのかなと。

カープストリーマーショウナンライズエクラミレネールマテラアリオンキャプテンペリーダノンスパークと、ポジションを取りにきそうな馬たちは揃っています。ただ何がなんでもハナの逃げ馬は不在ですね。

先行争いが激化すると前走のハイペース戦で前を捕らえて後続を捻じ伏せたカープストリーマーの前残りに期待するのも面白そうではありますけど、このレースはややスロー~平均前後のペースに収まることになると予想。それでもカープストリーマーの前残りにはちょっと期待してみたいかなと思っています。

本命は流れが合いそうな追い切り好調馬

そんなわけで本命は人気ブログランキングのFにしましたー。

F ⇒ キャプテンペリー(8着)でした( ノД`)

ハイペースになったらココでは足らないでしょうけど、それほど速くならなければ3着ぐらいはあるかなという感覚です。

前走のマイル戦は前半後半4Fが【 47.7-47.2 】のややスローペース。前々追走から直線しぶとく脚を出し切って後続の追撃を振り切りました。この馬は2走前のように明確なハイペースになったら直線伸びあぐねるでしょうし、反対に前半からゆるゆるの展開になっても直線はキレ負けすると思います。

ただこのレースはこの馬向きの流れ、速すぎず遅すぎず絶妙な好走スポットに収まりそうな感じ…。これといった頭ひとつ抜けた馬も見当たらず、アストラエンブレムにしても前走はスローの前残り。今のところ緩い流れしか経験していないサーブルオールはある程度流れたときに対応できるのか未知数です。

追い切りは南Wで好時計&好ラップ。躍動感のある走りでグイグイ伸びました。叩き2戦目で更によくなっていると思うので、それも込みで好走に期待です。

ニュージーランドトロフィー買い目

■ 三連複フォーメーション12点

F – 02 05 10 – 03 05 09 10 12 = 12点 × 200円

■ ワイド流し3点

10 – F 02 05 = 3点 × 300円

ワイドは追い切りで猛時計を出しているショウナンライズから流します。

以上、ニュージーランドトロフィー2016の予想でしたー。

【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です