【根岸ステークス2016】最終追い切り・調教評価

negishi02

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

根岸ステークス2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

モーニンは坂路で好時計。万全の仕上げとまでは思いませんけど、調子はなかなかよさそうです。

タガノトネールは坂路で後半失速…も、これはよくあること。全体時計は優秀です。

アンズチャンは併せ馬で半馬身遅れ…も、この馬は併せ馬で遅れることも度々あるので特に問題なさそうです。

サクラエールはCWで全体好時計…も、普段は坂路で追い切る馬。最終がCWって初めてじゃないかしら…。

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 追い切り評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

モーニン 評価:B

1/27(水) 栗東坂路 (良) 末一杯

【 52.1-37.6-24.4-12.0 】

栗坂2頭併せ。終盤は先に追い出した併走馬を可愛がってから追い出す余裕を見せ、末一杯でグイグイ伸びて2馬身半ほど先着しました。併走馬はラスト1Fで伸びを欠くことが多いニューダイナスティ(白富士ステークスに出走)なのでこれに先着は当然としても、終いの伸び脚は突き抜ける感じで見応えがありました。

前走武蔵野ステークス3着から約二か月半、6本の時計で乗り込み量は問題ないです。

休み明けのこの中間はすべて馬なり調整だったので最終で一杯に追ってきたといったところで、後半のラップは十分に出ているので態勢は問題なく整っていそうです。もっとも同じく休み明けの3走前新涼特別1着時の最終は栗坂一杯で【 50.7-24.2-12.1 】の好時計だったので、それと比べると多少はお釣りがありそうな感じ。それでも動き自体は十分なので、これならなかなかの好仕上がりと見てよさそうです。

タガノトネール 評価:B

1/27(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 51.3-37.8-25.4-13.3 】

栗坂2頭併せ。馬場が荒れ出した時間帯。終盤にステッキが何発か入ってハードに追われるも、いまひとつ伸びを欠いて半馬身ほど遅れました。

前走武蔵野ステークス2着から約二か月半、7本の時計で乗り込み量はなかなか豊富です。

最終は後半失速なので見た目の上でもラスト1Fのラップも残念なことになっていますけど、同じ時間帯に追い切ってラストに伸びを欠くのは毎度のパターン。今回は全体時計が優秀で、普段は単走で追い切る馬が珍しく併せ馬をやって競らせたこともプラスでしょう。休み明けですけど二週連続で一杯に追って負荷をかけていますし、本数も豊富です。これなら近走同様好走も可能だと思います。

アンズチャン 評価:B

1/27(水) 美浦坂路 (良) 馬なり

【 54.3-39.3-25.7-12.9 】

美坂2頭併せ。開門から1時間後ぐらいの馬場が荒れた時間帯。ボコボコの馬場に負けることなく力強い掻き込みで駆け上がってきた…と思って見ていたら、ゴール前で併走馬がかかり気味に前に出て半馬身ほど遅れました。ただ0.6秒追走していたこと、鞍上は先着する意思がなかったのかろくに追わなかったこと、近走は併せ馬で遅れることが度々あるので別段気にすることはないのかなと。

前走ジャニュアリーステークス6着から中1週なので時計はこの1本だけです。

中1週でも動き自体は硬さもなくしっかりと走れています。時計も前走時の最終を上回ってきたので叩き2戦目の上昇があってもよさそうです。

サクラエール 評価:B

1/27(水) 栗東CW (良) 強め

【 6F80.7-64.7-50.9-37.9-12.6 】

CW2頭併せ。直線は馬体を並べて溜めを作ってから馬なりのまま抜け出し、ゴール前で強めに追われて軽快な伸び脚。大きく先着しました。

前走ファイナルステークス2着から中4週、3本の時計で乗り込み量はまずまずです。

ひとつ解せないのは普段は坂路で追い切る馬がこの中間はすべてCWで追い切っていること。脚元が強くなったとか強い負荷がかけられるようになったという理由なら特に問題はないでしょうけどね。それはともかく、一週前は吹雪の中での追い切りで時計が出ませんでした。それを最終で帳消しにしてきたといったところで、全体時計は良好で負荷もかかっています。動きもいいのでこれなら一定の状態をキープできていそうです。

タールタン 評価:C

1/27(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 54.8-39.4-25.2-12.7 】

栗坂2頭併せ。馬なりのまま流す程度。一定のリズムで淡々と走って1馬身先着しました。

前走ファイナルステークス1着から中4週、6本の時計で乗り込み量は豊富です。

この中間は目立った時計が1本もなく、一週前の栗坂末強め【 54.3-25.3-12.5 】も最終もいまひとつ物足りない時計です。10月から毎月レースに出走しているのでもう速い時計は必要ないということなんでしょうけど、逆の言い方をすれば上積みも望めそうもなく。別段悪いとは思いませんけど、良いとも思わずな感じで…。

B ⇒ (プロトコルでした) 評価:A

1/27(水) 美浦坂路 (良) 一杯

【 52.3-38.0-24.7-12.0 】

美坂2頭併せ。終盤にステッキも入ってグイッとひと伸び。安定感があるキビキビとした脚取りで1馬身ほど先着しました。

前走から約二か月、7本の時計で乗り込み量は豊富です。

二週前美坂一杯で【 52.3-25.3-12.9 】の好時計。一週前美坂一杯で【 52.8-25.1-12.5 】の好時計。最終も好時計で後半のラップも出ました。自己ベストに近い時計を連発しているのもいいですし、特に最終は過去最高級の好ラップ、初めてラスト2F24秒台を出してきました。これなら状態に不安ありません。グッドです(*´ω`)

グレープブランデー 評価:B

1/27(水) 栗東CW (良) 一杯

【 52.4-38.0-24.5-12.4 】

栗坂2頭併せ。終盤は2頭が一杯に追い出されるマッチレース。ややリードを許すもゴール直前で盛り返してラストは同入でした。

前走チャンピオンズカップ8着から中7週、6本の時計で乗り込み量は問題ないです。

一週前の栗坂一杯【 52.5-24.5-12.1 】は後半好ラップで好印象…も、最終はラストの伸び脚にやや物足りなさを感じます。一週前ほどの好ラップとはいきませんでした。もっとも全体的に見ればこの馬なりに悪くないこの中間。まだまだ侮れないかもしれません。

アドマイヤロイヤル 評価:C

1/27(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 52.2-38.7-26.1-13.8 】

栗坂単走。ラスト2Fまではキビキビと。ラスト1Fに脚があがって失速しながら走り終えました。

前走障害未勝利(落馬)から中2週、2本の時計で乗り込み量は問題ないです。前走後は11日後に時計を出しているので落馬の影響はなかった様子で一安心。

この最終の全体時計は好時計でもラストの失速が大きいです。この馬は後半失速調教でも好走するときはするんですけど、今回は失速の度合いが大きく踏ん張り切れなかったのはよろしくなく…。まあ全体時計は出ているのでそこは評価できるポイントです。

アドマイヤサガス 評価:A

1/27(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 52.3-37.9-24.3-12.1 】

栗坂単走。流す程度の内容でも脚元は力強く。安定感のある走りで馬なりのまま好ラップを出しました。

前走カペラステークス4着から中6週、5本の時計で乗り込み量はまずまずです。

一週前は栗坂一杯で【 50.2-24.3-12.4 】の好時計。この馬は稽古で動くので今回が特別いいわけではないですけど、最終も馬なりで安定感のある走りができているので調子自体はよさそうです。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B ⇒ プロトコル(6着)でした
アドマイヤサガス

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
モーニン
タガノトネール
アンズチャン
サクラエール
グレープブランデー

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
タールタン
アドマイヤロイヤル

他にもレーザーバレットは美坂強めで【 52.5-25.2-12.3 】の好時計。レッドファルクスは美浦南D(ダート)で【 5F65.8-36.8-12.3 】の好時計。馬なりのままいい伸び脚を見せました。

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのBです。三週連続好時計で最終は過去最高級の好ラップなら十分でしょう(*´ω`)

以上、根岸ステークス2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です