【根岸ステークス2016予想】追い切りで地味に高評価の馬から

racing-tip02

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

根岸ステークス2016の予想です。

根岸ステークスは日曜東京11R、ダート1400mのG3です。発走時刻は15:45です。

人気になっているモーニンタガノトネールはそれぞれに追い切りで好時計を出しました。2頭とも力が出せる状態にありそうです。

…が、ココは地味に追い切りがよく思えた馬から入ることにしましたー。

※ 根岸ステークスの最終追い切り評価は↓コチラ。

【根岸ステークス2016】最終追い切り・調教評価

印はこんな感じになりましたー

E (マルカフリートでした)
15 モーニン
14 サクラエール
9 タガノトネール
11 プロトコル
16 レーザーバレット
2 グレープブランデー
8 タールタン

本命は人気ブログランキングのE

本命は人気ブログランキングのEにしましたー。

E ⇒ マルカフリート(8着)でした

この馬は時計が地味すぎるし需要もなさそうだから追い切り評価では取り上げませんでしたけど、一週前に栗東CW馬なりで【 6F85.6-41.1-13.1 】、最終CW馬なりで【 6F88.1-42.1-13.6 】と、一見すると平凡極まりない時計…。ただ稽古では動かない馬でもあります。

前走時の最終はCW一杯で【 6F87.3-44.1-14.7 】、このときは追い出されてからの反応もなく時計もまったく出ませんでした。今回は自らピッチをあげて流れるようなフットワークで走れているので調子自体は上昇しているのでは?と思います。

根岸ステークスは差し追い込み馬がよく馬券になるレースで、脚質的にはこの馬に合っています。何がなんでもハナのシゲルカガがいる以上、ペースもそれなりに流れるのではないかと。状態はいいと思うので、この馬の末脚に期待して穴狙いをしてみます。

対抗以下は…

○はモーニン、▲はサクラエール、☆はタガノトネールにしましたー。

モーニンは最終栗坂一杯で【 52.1-24.4-12.0 】の好時計。休み明けでもなかなかの好仕上がりだと思います。ペースが速くなっても一定以上のパフォーマンスを示しているので大崩れは考えにくいですけど、キャリア初のダートスタートなのでゲートがあいた瞬間が勝負になるでしょうね。

サクラエールは最終栗東CW強めで【 6F80.7-37.9-12.6 】の好時計。これまで坂路で追い切っていた馬がCWに切り替えてきたことがどう転ぶかといったところではありますけど、併走馬を千切ったように気配は良好です。脚質的にも本命馬とセットで買っておきたい1頭。

タガノトネールは最終栗坂一杯で【 51.3-25.4-13.3 】の好時計。序盤から速くても粘れる先行馬で、前走ハイペースの武蔵野ステークスの粘り込みは高評価。1600mよりは1400mのほうがいいでしょうね。

買い目

■ 三連複フォーメーション15点

◎ – ○▲☆ – ○▲☆△

一応は三連複の予定です。後ほど追記します。

E – 09 – 15 = 1点 × 500円
E – 15 – 08 11 14 = 3点 × 各200円
E – 15 – 02 16 = 2点 × 各100円
E – 09 14 – 02 08 11 14 16 = 9点 × 各100円

買い目追記しましたー。

それから買足しでアナコーさんが推奨している2頭を。

しかし近年の好走馬の成績を紐解くとこの3頭には欠けてるものが1つ。
それは速い上がりですね。
近年のこのレースの好走馬の大半は前年以降のダート戦で

1600以上 35秒台or1400 34秒台

の上りを使った事のある馬ばかりでした。

今年はこれに該当する馬が極めて少なくて1頭は全然人気ないので、それなら2頭から狙ってみようと思います。

一応の◎はアンズチャン。

そしてもう1頭穴軸に狙ってみたいのが★キョウエイアシュラ。

アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ

根岸ステークス 2016 予想

詳しくはアナコーさんの予想記事を見て頂くとして、差し馬決着になればこの2頭も怖いですね。私の本命馬も差し馬なので、ワイドを少しだけ…。

■ ワイド2点

E – 05 06 = 2点 × 各300円

Eキョウエイアシュラが馬券圏内に好走してくれたら熱い馬券になります(*´ω`)

以上、根岸ステークス2016の予想でしたー。

【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です