【中山牝馬ステークス 2016 予想】追い切り好調の穴馬狙い

racing-tip03

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

中山牝馬ステークス2016の予想です。

中山牝馬ステークスは日曜中山11R、芝1800m内回りの牝馬G3ハンデ戦です。発走時刻は15:45です。

大方の予想通り、ルージュバックが抜けた1番人気になっています。過去の傾向からはあまり1番人気の成績が芳しくないハンデ戦…も、ルージュバックの追い切りはなかなかよかったですね。

印と見解です

中山牝馬Sの印
B (リーサルウェポンでした)
15 ルージュバック
9 ハピネスダンサー
16 シュンドルボン
2 レイヌドネージュ
4 アースライズ
6 メイショウスザンナ
8 ノボリディアーナ

ルージュバックの追い切りは…

ルージュバックは外厩のノーザンファーム天栄から3/1(火)に帰厩してわずか12日後の出走となります。ほぼ天栄仕上げ、いわゆる10日競馬です。これはオークス2着時とまったく同じです。

帰厩後の時計もオークス時と同じく2本だけで、最終追い切りは南W馬なり馬場の三分目で【 4F53.0-38.5-12.2 】の終い好時計。併せ馬で抜け出すときの反応もよく、躍動感のある走りができています。個人的な見立てとしてはオークス>今回>有馬記念>エリザベス女王杯で、消化不良に終わった昨秋と比べれば状態はいいと思います。これなら力を出せる状態には仕上がっているでしょうね。

なので追い切りからルージュバックを嫌う要素はほぼ見当たらず(強いていえばオークス時のほうが更によかった、動けていたと思うぐらいです)、重い印は必要かと思います。

ただハンデ戦で抜けた1番人気で斤量56.0キロならわざわざ本命にすることもないのかなと。他にも追い切り好調馬はいるので、ルージュバックは対抗にしました。

本命は人気ブログランキングのB

そんなわけで本命は人気ブログランキングのBにしましたー。

B ⇒ リーサルウェポン(12着)でした( ノД`)

この馬は前走も本命にしたら重馬場が合わなかったようで惨敗してしまったんですけど、相変わらず追い切りでは時計が出ているのでもう一度期待することにしました。

最終追い切りはCWゴール前気合い馬場の五分目で【 4F49.8-36.6-12.9 】の好時計。全体時計は優秀で、ウッドチップにやや脚を取られながらも活気のある走りができています。厚みを感じる馬体にも好印象です。

2走前まではポリトラック主体で追い切っていた馬が、前走から力のいるCW主体に切り替えてきたことも好材料。パワーアップを感じますし、引き続き状態は良好だと思います。

今回はハンデ戦ですし、前走から斤量3キロ減なら前進も可能でしょう。そんなに人気になっていないので妙味もアリ。波乱の一角になってほしいですね。

買い目

■ 馬連7点

B – 15 × 1,000円

B – 09 16 × 各500円

B – 02 04 06 08 × 各200円

以上、中山牝馬ステークス2016の予想でしたー。

【 結果 】

出遅れ…( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメント

  1. 神楽坂 より:

    複勝、メイショースザンナ
    一点買いしました。
    的中出来ました。
    有難う御座います。

    • ミチ より:

      神楽坂さん、コメントありがとうございます(*´ω`)

      メイショウスザンナはこれだけの超ドスローでよく3着に突っ込んできたと思います。
      淀みなく流れたほうがいい馬だと思っていたので見方が変わりました。

      複勝で18.4倍はおいしいですね。
      的中おめでとうございます(*´ω`)

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です