武蔵野ステークス2015の予想 | ルメール差せーっ!!

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

武蔵野ステークス2015の予想をお届けします。

武蔵野ステークスは東京ダート1600mのG3です。今年はモーニンノンコノユメゴールデンバローズの3歳馬3頭が人気になっていますねー。この3頭が揃って飛ぶことは考えにくいですけど、どの馬にも不安材料がありますからね、結構難解な一戦だと思います。

※ 当ブログは追い切り診断もやっています。参考程度にどうぞ(*´ω`)

武蔵野ステークス2015追い切り診断 | ノンコノユメ終い好時計!!

武蔵野ステークス2015の予想

モーニンは今のところハイペース専用機。これまでの4戦はいずれもハイペースを番手追走から押し切る競馬で快勝しています。まあダート馬として理想的な適正の持ち主ですね。ただ別の言い方をすれば上りのかかる競馬で好走しているので、スローペースの速い上り勝負になったときに対応できるかは未知数です。

ノンコノユメはペースに左右されずに確実に伸びてくる末脚が脅威ですね。行き脚がないので必ず後方からの競馬になりますけど、スローペースならポジションを押し上げやすく、ハイペースなら豊富な持久力で最後までバテない末脚が発揮できます。ただし今回は58キロの斤量がネック。馬体重が450キロ前後で斤量58キロは疑問符がつきますし、モーニンやゴールデンバローズよりも3キロも重いんですよねー。

ゴールデンバローズはハイペースの東京マイルで未勝利戦からOP特別ヒヤシンスステークスまで3連勝。脚質に自在性があります。ただドバイ遠征後はパッとせず、ヒヤシンスステークスを圧勝した頃のパフォーマンスが引き出せずにいますね。海外遠征の影響なのか、それとも既に底を見せているのか、個人的には前者だと思いたいところではありますけど…。

この3頭からどの馬を上位に取るべきか、どの馬にも不安要素があるので悩ましいところではありますけど、当初の本命予定のモーニンは比較的内目の枠に入っちゃったんで本命取り消し。4戦4勝で初の重賞挑戦で4枠5番は危険かなと。ペースが緩んだときの不安もありますので、狙いにくくなりましたー。

そんなわけで本命はノンコノユメにしましたー。ま、G1馬である以上、今後のことを考えても58キロは乗り越えなければならない壁だし、ペースがどちらに転んでも不安は小さいので、この馬の豊富な持久力を最大限に評価することにしました。必ずしも忙しいマイル向きとは思わないんですけどね、直線の長い府中は歓迎材料、ココは乗り越えてくれると思います。

予想の印はこんな感じになりましたー

10 ノンコノユメ
5 モーニン
11 ゴールデンバローズ
12 チャーリーブレイヴ
3 アドマイヤロイヤル
7 グレープブランデー
13 タガノトネール
2 ニシケンモノノフ

武蔵野ステークス2015の買い目


■ 三連単軸1頭流し42点

◎ → △ → △ = 42点 × 100円

ノンコは勝ち切るか不発のどちらかだと思うので、三連単の1着固定でいきます\(^o^)/


以上、武蔵野ステークス2015の予想でしたー。


【 結果 】

ルメール差したー\(^o^)/

三連単13,660円GET!!

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメント

  1. tony より:

    久しぶりです。ブログを変更されてから 調子が上がらなかったみたいですが 今日はかいしんでしたね。 ノンコは58キロなので頭はないと思っていましたが見事的中おめでとうございます。今日から反転でガンガンいって下さい。

    • ミチ より:

      tonyさん、コメントありがとうございます(*´ω`)

      久々に的中してほっとしています。
      ただ東西とも配当が安かったので、
      エリザベスで高配当をGET!!できればと思います。
      本命馬に期待です(*´ω`)

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です