武蔵野ステークス2015の出走予定馬とオッズ | 本命はアノ馬!!

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

武蔵野ステークス2015の出走予定馬とオッズと現時点の本命馬をお届けします。

武蔵野ステークスは今週土曜日の東京11R、ダート1600mのG3です。優勝馬にはチャンピオンズカップ(G1)の優先出走権が与えられます。

今年はノンコノユメゴールデンバローズ、上り馬のモーニンなど、3歳馬が人気の中心になりそうです(*´ω`)

武蔵野ステークス2015の出走予定馬

今年は16頭がエントリーしています。全頭出走可能です。

ノンコノユメ …58.0
グレープブランデー …58.0
タガノトネール …57.0
アドマイヤロイヤル …56.0
モーニン …55.0
ニシケンモノノフ …56.0
ベルゲンクライ …56.0
チャーリーブレイヴ …56.0
ゴールデンバローズ …55.0
ヒラボクプリンス …56.0
ナガラオリオン …56.0
フィールザスマート …56.0
ツクバコガネオー …56.0
トウシンモンステラ …56.0
セカンドテーブル …55.0
オーブルチェフ …56.0

武蔵野ステークス2015のオッズ

netkeibaさんの11月11日(水)現在のオッズは以下の通りです。

01 ノンコノユメ …2.1倍
02 モーニン …3.5倍
03 ゴールデンバローズ …4.5倍
04 グレープブランデー …10.0倍
05 ニシケンモノノフ …13.7倍
06 ベルゲンクライ …14.7倍
07 タガノトネール …23.4倍
08 アドマイヤロイヤル …31.5倍
09 チャーリーブレイヴ …49.0倍
10 フィールザスマート …76.9倍
11 ツクバコガネオー …137.0倍
12 ナガラオリオン …179.9倍
13 ヒラボクプリンス …208.6倍
14 セカンドテーブル …237.3倍
15 トウシンモンステラ …240.8倍
16 オーブルチェフ …454.8倍

想定1番人気はノンコノユメ!!

前々走ユニコーンステークスではドバイUAEダービーで3着に好走して1番人気に支持されたゴールデンバローズらを豪快に差し切り、前走ジャパンダートダービーでは今は亡きクロスクリーガーをも差し切って3歳ダート王に君臨したノンコノユメ。ダート馬らしからぬ弱点を持ちつつそれ以上に高い地力を発揮して強敵を撃破していますねー。初の古馬との対戦になる秋初戦のココでも圧倒的なパフォーマンスを見せることができるでしょうか(*´ω`)

58キロが不安視されているけど…

諸所で不安視されている今回背負うことになる斤量58キロ。ココ4戦は馬体重448キロで出走しているように、ダート馬にしては馬格がありません。3歳で450キロ前後の馬体重で斤量58キロは条件的には厳しいですね。

某ジョッキーの話では「どんな馬でも58キロを背負えばスタートダッシュが鈍る」と聞いたことがあるんですけど、ノンコノユメの場合はどのみちゲートは下手だし行き脚は鈍いし斤量が軽くてもスタートダッシュができない馬なのでそのへんはあまり関係ないかなと。まあテンの鈍さがダート馬らしからぬ弱点ですよね。今回は地方競馬ではなく中央の東京マイルなので、斤量が何キロでもまた最後方からの競馬になるでしょう。それよりも斤量58キロで直線の末脚に繋げられるか、末脚が鈍らないかどうかが焦点のひとつになりそうです。

個人的には距離がどうなんだろうと…

ただ個人的には斤量の不安よりも距離に不安を感じていて、この馬はこれまでの競馬内容から距離を伸ばしてよくなるタイプだと思っています。後半の持久力は素晴らしいものがあり、他の馬たちが脚を鈍らす中でも平気な顔して伸び続けます。マイルのユニコーンステークスでは追走に苦労して序盤から手綱が動きっぱなし。それでも自身はバテないのでゴールまで伸び続けられますけど、直線で前の馬たちがバテない展開だと脚を余すことになるのではないかと。

距離延長の1800mや2000mならもう少し楽に集団についていくことも可能で、例えばペースが緩む1角2角や向こう正面でポジションを押し上げたりマクリを発揮しやすくなります。2000mのジャパンダートダービーの競馬内容からも距離に関わらず持ち前の持久力に陰りは見えないので、マイルの忙しい流れよりは距離延長で成績が安定しそうだと思います。良くも悪くもズブい馬ですからね、現状では必ずしもマイル向きではないように思っています。もっとも東京マイルで既に3勝しているんですけどね…笑

東京マイルで時計を詰められるか

今回も東京マイル。同じく東京マイルのユニコーンステークスは稍重馬場で前半後半4Fが【 46.8-49.1 】のハイペース、ノンコノユメの勝ち時計が1:35.9。この時計は過去の武蔵野ステークスの勝ち時計と比べても優れたものではなく、良馬場ならユニコーンステークスのパフォーマンスでは少し足りないと思います。

もちろんまだ3歳馬、ノンコノユメ自身に一夏を越して確かな成長があれば時計を詰めてくることも可能だと思いますけど、そうは言っても今回は今までの斤量56キロから初の斤量58キロになります。2歳11月のデビューからコンスタントに使われていた馬で、約四ヶ月の長期休み明けも初になります。初の古馬との対戦でもあり、何かと初物尽くしで条件的には楽ではない立場。個人的には他に魅力的な馬がいるので、本命にしようとは考えていません。ただ今週のエリザベス女王杯と同じぐらい、ノンコノユメの走りにも注目しています(*´ω`)

現時点の本命馬!!

そんなわけで現時点の本命馬はノンコノユメではなくCです。

C ⇒ (モーニンでした)

前走はダート良馬場のマイル戦でテンの4Fが【 12.3-10.5-11.0-11.9 】と芝みたいなラップ…笑 この速い流れを3番手で追走して直線も楽に先頭、そのまま後続を寄せ付けずに押し切り勝ちですので、圧巻のパフォーマンスと言えるかと思います。この馬はハイペースの番手追走からそのまま押し切れるだけの脚を持っていますし、もちろん地力も高いと思います。果たしてノンコノユメがこの馬を捕まえきれるのか、楽しみな一戦です(*´ω`)


以上、武蔵野ステークス2015の出走予定馬とオッズと現時点の本命馬でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です