みやこステークス2015追い切り診断 | 休み明けのアノ馬が好調!!

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

みやこステークス2015の最終追い切り・調教診断をお届けします。

ダノンリバティクリノスターオーといった上位人気になりそうな馬たちは、それぞれに仕上がり良好だと思いましたー。休み明けのアノ馬もなかなか良さそうに思います(*´ω`)

みやこステークス2015の最終追い切り診断

■ 評価基準

A:イイネ!
B:なかなか
C:普通
D:微妙
E:イマイチ…

ダノンリバティ 評価:B

11/4(水) 栗東坂路 (良) 強め

【 51.3-38.0-25.3-13.0 】

栗坂2頭併せ。坂路では完全無欠のダノンリバティ。今回もパートナーを0.5秒追走して半馬身先着しました。ただ終いに強めに追われたあとに手前を替えて、そこからの伸び脚がやや鈍りました。強めに追われてラスト1F13.0はこの馬らしくないですね。ただ今の栗坂は時計がかかりやすく、この追い切りはテンの入りが13.3と速いので、そのぶんが後半に影響したのかなと思います。一週前は栗坂馬なりで【 51.4-24.5-12.5 】の好時計。最終も全体好時計。今回も変わらずよさそうに思います。

クリノスターオー 評価:B

11/4(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 53.7-39.0-25.4-12.9 】

栗坂単走。馬場のラチ沿いを安定感のある走りでリズムよく。ラストにややラップを落としましたけど、馬なりのままなので問題ない範囲かなと。どちらかというと時計よりも前肢の出が小さく映るのが懸念材料ではあります。ただ一週前に栗坂一杯で【 50.7-24.9-12.5 】の自己ベストをマークしていて、11/1(日)の栗坂馬なり【 52.0-25.1-12.6 】もなかなかの好時計。最終は特筆すべき時計ではないにせよ、爪に不安があって満足な稽古ができなかった前走時と比べれば意欲的な稽古ができているのでいいのではないかと思います。緩い仕上げだった前走以上の状態であることには違いなさそうです。

ローマンレジェンド 評価:B

11/4(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 52.8-38.4-24.9-12.5 】

栗坂2頭併せ。前肢の出が大きいので見栄えがよく、終いにステッキも入って大きく先着。欲をいえば一杯に追われたのだからラスト1Fが12秒台前半ならばと思いますけど、骨折休養明けでこの走りなら合格点かなと思います。一週前のWコース一杯【 5F67.8-38.1-11.9 】はこの馬らしい好時計で、最終もまずまずの時計。万全とまでは思いませんけど、態勢は整っていると思います。

モンドクラッセ 評価:B

11/4(水) 美浦南W (稍重) 強め

【 5F69.1-53.8-39.6-13.1 】

Wコース単走。直線に入って軽く仕掛けられてからの伸び脚は上々で、前肢の出も後肢の蹴りも大きくて躍動感のある走り。時計も3連勝中の近走と比べても大差なく、今回も変わらず良さそうな印象です。さすがに前走以上とは思いませんけど、特に不安のない仕上がりだと思います。

カゼノコ 評価:C

11/4(水) 栗東CW (良) 馬なり

【 6F83.1-66.7-52.0-38.1-12.7 】

Wコース2頭併せ。直線に入って馬なりのままパートナーとの競り合いになり、ゴール前でグイッとパートナーが前に出て頭差遅れました。この馬が併せ馬で遅れるのはよくあることなのでいいとしても、今回は馬なりのままだったためかラスト1Fの時計が出ませんでした。もう少し負けん気の強さだったり終いの伸び脚がよければと思います。時計も内容も物足りない印象です。

マイネルクロップ 評価:B

11/4(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 54.4-38.8-24.9-12.4 】

栗坂単走。掻き込みに力強さがあって安定感も抜群にいい追い切りで、終いに一杯に追われてからも脚の回転速度が落ちずにしっかり加速ラップを刻んできました。全体時計はこの馬比較で平凡ではありますけど、内容的には文句なしです。休み明けで乗り込み量は少なめですけど、一週前のWコース一杯【 6F81.7-40.5-12.8 】はまずまずの好時計。最終はケチの付けどころのない動き。これで乗り込み量や全体時計がよければと思いますけどね、ただこの内容なら侮れないかもしれません。

ソロル 評価:C

11/4(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 55.1-40.0-25.7-13.1 】

栗坂2頭併せ。坂路で動かないのはいつものパターンで、今回も終いに一杯に追われて肩にステッキ連打。それで少し盛り返してラストはハナ差先着しました。この馬はこの程度の時計でも好走するときは好走するし凡走するときは凡走しますので、追い切りの時計とレース結果が直結するわけではないです。ただ今回もいつも通りの平凡な時計。良くも悪くも至って普通な感じです。

ロワジャルダン 評価:C

11/4(水) 美浦南D (稍重) 強め

【 5F72.1-56.7-41.9-13.8 】

ダートコース単走。前走から中1週なので軽く流す程度の追い切りで、直線で肩にステッキが入って少しだけピッチをあげました。動き自体は問題なく、安定したフォームで走れています。流す程度なので平凡な時計ですけど、決して悪くない印象です。

F ⇒ (アスカノロマンでした) 評価:B

11/4(水) 栗東CW (良) 馬なり

【 5F68.4-53.3-39.3-12.6 】

Wコース単走。大きなフットワークで柔軟性のある走り。時計は流す程度なので出ていないですけど、美しいフォームで流れるように駆けていきました。休み明けのこの中間は乗り込み量は豊富で、一週前のWコース馬なり【 7F95.0-40.4-13.4 】は全体好時計。稽古ではそれほど走らないタイプですけど、順調に追い切りを消化していて最終の動きも上々。仕上がり良好だと思います。グッドです(*´ω`)

追い切り評価まとめ

B:なかなか
・ダノンリバティ
・クリノスターオー
・ローマンレジェンド
・モンドクラッセ
・マイネルクロップ
F ⇒ (アスカノロマンでした)

C:普通
・カゼノコ
・ソロル
・ロワジャルダン

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのFです。この馬は鉄砲が効くタイプで、休み明けでも稽古をしっかり積んでいます。この内容なら初戦から動けそうです(*´ω`)


以上、みやこステークス2015の最終追い切り・調教診断でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です