マイルチャンピオンシップ2015の一週前追い切り・調教診断

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

マイルチャンピオンシップ2015の一週前追い切り・調教診断をお届けします。

前哨戦を叩いて駒を進めてきた馬たちが多いためか、一週前は軽め調整の馬たちが比較的多かったです。スワンステークス組や天皇賞秋組は中2週での出走になるので、一週前に速い時計はさすがに出しませんよね。

そんな中でも秋初戦のアノ馬が活発に動けているのでなかなか良さそうに思いました(*´ω`)

【 追記:11月19日(木曜日) 】

マイルチャンピオンシップ2015の最終追い切り診断を更新しましたー。参考程度にどうぞ(*´ω`)

マイルチャンピオンシップ2015追い切り診断 | フィエロ好時計!!

マイルCS2015の一週前追い切り診断


■ 評価基準

A:イイネ!
B:なかなか
C:普通
D:微妙
E:イマイチ…

ダノンシャーク 評価:C

11/12(木) 栗東坂路 (稍重) 一杯

【 52.1-38.3-25.0-12.5 】

栗坂2頭併せ。ハロー明け直後の時間帯。ラスト1Fから一杯に追い出され、ステッキが2初入ったところでグイッと加速。ヒラボクレジェンド(4歳500万下)に2馬身先着しました。

昨年のマイルCS1着時の一週前が栗坂一杯で【 50.8-24.8-12.4 】の自己最速時計を出していました(このときもハロー明け直後の時間帯)。今年は昨年時には及びませんけど、全体52.1はなかなかの好時計。参考までに稍重馬場で52.1は自己ベストタイになります。

ただ追い出されて即座に反応できているわけではなく、ステッキに反応していますので、これではまだ万全とは言えないのかなと。もちろんもう一週あるので、最終は昨年時の栗坂一杯【 52.3-24.5-12.2 】を上回る好時計&好内容に期待です。

A ⇒ (モーリスでした) 評価:B

11/12(木) 美浦南W (良) 馬なり

【 6F83.7-69.0-54.3-39.3-12.8 】

Wコース2頭併せ。同じくマイルCSに出走予定のリアルインパクトを煽る内容。2頭ゆったりとコーナーを回って直線に入り、強めに追い出されたリアルインパクトを馬なりのまま悠々と抜いていきました。手綱を押すまでもなく軽快な伸び脚で1馬身先着。ま、気持ちが勝った馬ですからね、ブレーキを外すだけで自らグイグイ伸びていきます。

時計以上に良く見せるのはいつものことで、この一週前も素晴らしい動きです。ただ当初の予定では毎日王冠に出走予定が背中に疲れが出て回避。前哨戦を使うことがきできず、前走安田記念からぶっつけでマイルCSに出走です。

これをどう見るかですけど、毎日王冠回避によって良くも悪くも乗り込み量は過去最高に豊富、この一週前で11本目の時計になります。動きを見る限り何も問題はなさそうで、一週前の時点では順調な仕上がりだと思います。

リアルインパクト 評価:C

11/12(木) 美浦南W (良) 強め

【 6F83.9-69.2-54.5-39.5-13.0 】

Wコース2頭併せ。強めに追われて1馬身遅れ。走り自体は悪くなく、相変わらずの全身を連動させる迫力のある動きで力強さがあります。ただ強めに追われて1馬身遅れでこの時計では物足りないかなと。

前走毎日王冠後は短期放牧に出していて、この一週前が2本目の時計になります。本数は少なめです。この1本でもう少しピリッとしてくればいいんですけどね。近走のパターンでは最終は馬なりですけど、仮に強めや一杯に追って時計が平凡だとちょっと…と思います。

アルビアーノ 評価:C

11/11(水) 栗東坂路 (重) 馬なり

【 56.5-40.9-26.9-13.2 】

栗坂単走。映像を観て猛烈な違和感…。内容的には軽く流す程度で、馬なりのまま安定したフォームで駆け上がりました。

なぜ美浦所属のアルビアーノが栗坂で時計を出しているの?と思ったら、前走スワンスークス後は栗東に滞在しているんですね。間隔が詰まっているのでいい選択なのかもしれません。

前走スワンスークスから中1週なので、この一週前が初時計です。軽く流す程度の追い切りで、速い時計は出してきませんでした。前走時は秋2戦目で調子は上向きだったと思い、Wコースでシャープな伸び脚を見せていました。最終もWコースで前走時同様の伸び脚に期待です。

ヴァンセンヌ 評価:C

11/12(木) 栗東CW (稍重) 馬なり

【 5F69.9-54.6-40.3-12.2 】

Wコース単走。直線で軽めに仕掛けられてスムーズな脚捌き。終い重点の軽い内容で、まずまずの伸び脚を見せました。

これまた不思議な追い切りで、今までずーーーっと坂路で時計を出していた馬が、初めてWコースで時計を出しました。まあでも毎日王冠、天皇賞秋、マイルCSと間隔が詰まっていますからね、前走天皇賞秋から中1週で終い重点の時計を出してきただけマシでしょうか。といっても内容が軽いので、最終はいつもの坂路で好時計に期待です。

ケイアイエレガント 評価:B

11/11(水) 美浦坂路 (重) 一杯

【 53.1-39.1-26.3-13.5 】

美坂単走。終いにステッキも入って一杯に追われる内容で、苦しくなりかけたところをなんとか踏ん張ってゴール。重馬場の美坂で好時計、この日の全体一番時計を出しました。

ラップ推移は【 14.0-12.8-12.8-13.5 】で、ラスト1Fにラップを落としていますけど、この日の美坂でラスト1F12秒台は2頭だけしかいませんでした。一時期の極悪馬場と比べれば多少はマシになったものの、美坂は雨が降ると時計が出ませんね。2F目から12秒台に突入してラスト1Fを13秒台でまとめたのもケイアイエレガント1頭だけなので、単走でしぶとく粘ってこの時計を出してきたことは高評価できるのではないかと思います。もちろん一番時計ですからね、立派な時計です。

休み明けの前走府中牝馬ステークス時も好時計を出していたので、調子自体は決して悪くなかったと思います。もっとも稽古では動くタイプなんですけど、この中間も変わらず動けているので順調だと思い、一週前にビッシリとやったので最終は余裕の走りで好時計を出してくれたらと思います。

サトノアラジン 評価:C

11/11(水) 栗東CW (重) 馬なり

【 6F84.1-68.2-53.3-39.5-12.4 】

Wコース2頭併せ。2012年のエプソムカップの勝ち馬トーセンレーヴ(牡7歳)を0.5秒追走して頭差遅れる内容。これといって折り合いを欠くところもなく、直線は半馬身後ろから軽く仕掛けて徐々に差を詰めました。ただ追い抜くまでには至りませんでした。

時計も反応もまずまずといったところで、相手がトーセンレーヴなので遅れは問題ないのかなと。ただ併せ馬で遅れたのは菊花賞6着時の一週前以来なので、もちろんいい材料ではないです。近走のパターンだと最終は強めないし一杯に追ってくるはずなので、もう少しピリッとした動きで終い好時計に期待です。

追い切り評価まとめ


B:なかなか
A ⇒ (モーリスでした)
・ケイアイエレガント

C:普通
・ダノンシャーク
・リアルインパクト
・アルビアーノ
・ヴァンセンヌ
・サトノアラジン

一週前の時点での追い切り一番馬!は人気ブログランキングのAです。馬なりのまま上々の伸び脚でリアルインパクトを煽りましたからね、順調だと思います。

他にも計測器械のエラーなのか時計が不明のロゴタイプも美坂でいい伸び脚。計測不能が残念ですけど、動きはいいので順調だと思います。

イスラボニータは美坂でキャンターレベルの追い切り。前走天皇賞秋から中1週なので水曜日木曜日はまともな時計を出しませんでした。その後の11月13日(金)に美浦南W馬なりで【 5F71.3-40.5-13.2 】の初時計。まあ軽めの内容だと思うので、強調できる時計ではないです。最終待ちな感じです。


以下、映像提供がなかった馬たちです。

レッツゴードンキは栗坂馬なりで【 51.4-24.3-12.4 】の好時計。重馬場でこの日の8番時計を出しました。稽古では走る馬ですけど、一週前栗坂としては過去最高級の時計を馬なりで出しています。さらなる上積みが望めそうな時計です。

フィエロは11月13日(金)に栗坂馬なりで【 53.8-25.4-12.6 】。これが初時計になり、前走スワンステークスから中1週の金曜日に初時計は昨年と同じパターンです。フィエロにしては大人しめの時計で、内容的には軽めだと思うので、最終で好時計に期待です。


以上、マイルチャンピオンシップ2015の一週前追い切り・調教診断でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です