【マーチステークス2016】最終追い切り・調教評価【バスタータイプ】

march01

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

マーチステークス2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

バスタータイプは栗坂で好時計。自己2番時計を出しました。

サンマルデュークは美坂で後半失速も、全体時計はなかなか優秀です。

ドコフクカゼはポリトラックで1番時計を出しています。

【 追記:3/27(日) 】

マーチステークスの予想を更新しましたー。

【マーチステークス2016予想】追い切りと展開重視です

評価基準

S:時計も動きも調教過程も文句なし!

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある

E:調子悪そう or 大きな不満がある

バスタータイプ 評価:A

3/24(木) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 51.8-37.8-24.8-12.5 】

栗坂単走。開門から220頭が走った馬場が荒れた時間帯。まともに走らせたのはゴール直前だけで、終始手綱は引っ張り気味で抑えを効かせていました。なので走りのバランスは悪く頭を振って行きたがる素振りも見せたものの、脚元にはしっかりとした安定感があります。控えめな内容でも時計は好時計、自己2番時計を出しました。

前走総武ステークス1着から中3週で3本の時計を出しています。いつも通りの乗り込み量です。

一週前は開門から170頭ほどが走った馬場が荒れた時間帯に栗坂馬なりで【 52.2-24.9-12.5 】のなかなかの時計。最終も馬場が荒れた時間帯に栗坂馬なりで自己2番時計。前走時を上回る好時計を控えめな内容で出していますので、更なる前進があってもよさそうな感じ。やや気合いが乗りすぎている感もありますけど、好調だと思います。

サンマルデューク 評価:B

3/23(水) 美浦坂路 (良) 一杯

【 53.4-39.5-26.7-13.7 】

美坂2頭併せ。併走馬はディサイファ(日経賞に出走)。ハロー明けから80頭ほどが走った馬場が荒れ出した時間帯。2F目から速めのラップを出しているので後半は脚があがって失速し、ステッキを連打するも息を吹き返すことはなく1馬身ほど遅れました。ただ全体時計はなかなか優秀、速い時計が出にくい美坂でこの日の2番時計を出しました。

前走総武ステークス3着から中3週で3本の時計を出しています。前走後も順調に乗り込んでいます。

一週前は美坂強めで【 59.1-28.9-14.6 】の平凡な時計。最終は馬場が荒れ出した時間帯に美坂一杯で全体好時計。若い頃ならともかく、最近は攻め駆けしない馬。美坂で一杯に追われて後半に伸びを欠くのはよくあることで、今回は全体時計が出ているのでまずまずよさそうな感じ。時計は前走時以上ですし、叩き2戦目の上積みが望めると思います。

ドコフクカゼ 評価:B

3/24(木) 栗東P (良) 一杯

【 6F75.3-61.0-48.2-35.8-11.9 】(7)

ポリトラック単走。長めからある程度スピードを出していく内容で、直線で一杯に追われてまずまずの伸び脚。長めから負荷をかけているのでラスト1Fのラップはそれほど出ていませんけど、全体的なラップはなかなかよく、この日の1番時計でもあります。

前走仁川ステークス2着から中1週なので時計はこの1本です。

中1週でもビッシリ負荷をかけてきたのは好感で、休み明けの前走時の最終ポリトラック一杯【 6F76.4-37.0-12.1 】よりも時計が出ています。最終がポリトラックなのはいつも通りですし、時計も出ていて硬さも感じないので間隔が詰まっていても問題なさそうです。この馬なりに力が出せる状態にあると思います。

クリノスターオー 評価:D

3/24(木) 栗東坂路 (良) G前気合い

【 53.5-39.2-25.6-12.7 】

栗坂単走。ハロー明け間もない時間帯。道中は抑え気味に走らせ、ラスト1F過ぎでゴーサインを出すも反応はなし。肩にステッキを入れて促してもペースアップはせずに流しながら走り終えました。

前走ダイオライト記念2着から中2週で2本の時計を出しています。前走後も順調に乗り込んでいます。

たまに稽古で気難しいところを見せるムラのある馬で、鞍上のゴーサインに反応しなかったのはよろしくなく。このラップ推移ならもう少し後半の時計が出る馬ですし、気性面で疑問が残る追い切りです。

F ⇒ (イッシンドウタイでした) 評価:B

3/24(木) 美浦北C (良) 馬なり

【 5F66.9-51.2-37.9-12.3 】(8)

北Cコース(ダート)2頭併せの外。手綱を抑えられていたためかやや口向きの悪さを見せたものの、鞍上が軽く仕掛けてからはスムーズな伸び脚。安定したフットワークでラストは同入、終い好時計を出しました。

前走総武ステークス2着から中3週で2本の時計を出しています。昨年と同じローテで同じ本数です。

一週前は北C馬なり馬場の八分目で【 5F68.0-39.1-12.7 】のまずまずな時計。最終も北C馬なり馬場の八分目で終い好時計。最終が北Cコースなのはいつも通りで、馬なりで全体時計も出しつつラスト1F12.3はこの馬比較でなかなかの好ラップ。仕掛けられてからは綺麗なフォームで走れていますし、状態はなかなかよさそうです。

追い切り評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う

・バスタータイプ

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う

・サンマルデューク

・ドコフクカゼ

F ⇒ イッシンドウタイ(4着)でした

D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある

・クリノスターオー

バスタータイプは控えめな内容でも時計が出ているので好調だと思います。

クリノスターオーは仕掛けられて伸びようとしなかったのはよろしくなく。気難しい馬ではありますけど、追い切りからは強調材料に乏しいですね…。

人気ブログランキングのFは派手さはないけど仕掛けられてからはスムーズないい伸び脚をしていました。後半のラップも出ていますし、状態はなかなかよさそうです。

以下、取り上げなかった馬を何頭か…

トウショウフリークは栗坂馬なりで【 52.3-24.1-12.4 】のなかなかの時計。約七か月ぶりの休み明けでも乗り込み量は豊富、迫力のある走りで力強い掻き込みが目立っていました。

キクノソルは栗坂一杯で【 51.5-24.4-12.2 】の好時計。休み明けだから意欲的に攻めてきたというのもあるんでしょうけど、自己2番時計が出ているのは好材料ですね。

以上、マーチステークス2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です