【マーチステークス2016予想】追い切りと展開重視です

racing-tip03

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

マーチステークス2016の予想です。

マーチステークスは日曜中山11R、ダート1800mのG3ハンデ戦です。発走時刻は15:30です。

日曜朝のオッズではバスタータイプが2.8倍で単勝1番人気になっています。以下、ドコフクカゼが6.3倍、サンマルデュークが6.6倍と続きます。

過去の傾向からは伏兵穴馬の出番もちょいちょいあるハンデ戦。なかなか一筋縄ではいかないレースになっています。

ココは追い切りと展開を重視してコース巧者のアノ馬から入ることにしましたー。

※ マーチステークスの最終追い切り評価は↓コチラです。

【マーチステークス2016】最終追い切り・調教評価【バスタータイプ】

印と見解です

馬 番 馬 名
E (バスタータイプでした)
07 イッシンドウタイ
16 トウショウフリーク
15 マイネルバウンス
05 マイネルクロップ
08 ドコフクカゼ
09 サンマルデューク
13 モズライジン

※ 06グランドシチーはハ行のため出走取消です。

ペースは落ち着きそうだけど…?

ガンガンいく逃げ馬は不在のメンバー構成。逃げ馬候補のトウショウフリークが大外枠に入ったことで内のショウナンアポロンがしれっと楽逃げを打てそうで、外のクリノスターオーも番手好位でしょうからそれほどペースが速くなることはないのかなと。

ただタフなコースの中山ダート1800m、マーチステークスの過去10年で見ても前後のバランスでスローペースになったことは一度もないので、向こう正面からペースアップしてゴールまでしぶとく脚を出し切った馬が勝ち負けすることになると予想。マクリが身上のモズライジンもいますし、早めのペースアップでもバテない馬を狙いたいところです。

【外厩情報】

前走後にノーザンファームしがらきor天栄に放牧に出していた馬はいません。ダート戦ですし、ノーザンファーム生産馬も1頭もいませんね。

本命は追い切り好調で持続力勝負にも強い馬

本命は人気ブログランキングのEにしましたー。

E ⇒ バスタータイプ(2着)でした

前走はダート1800mで前半後半4Fが【 48.9-50.5 】のハイペースを好位追走、3角からポジションを押し上げ4角でも楽な手応え、直線の追い出しにもスムーズに加速していい伸び脚を見せました。中山ダート1800mを得意にしているようにタフな流れでも安定して力を発揮できますし、道中で一度緩んでからの再加速戦にも対応できます。この条件下なら極端ないったいったの競馬にならない限りは勝ち負けになると思います。

追い切りも栗坂馬なりで前走時以上の好時計。抑えきれないほどの行きっぷりのよさで活気があるところを見せていました。好調だと思うので、前走のように好位に取り付いて早めに動き出してくれればと思います。

買い目

■ 三連複フォーメーション15点

E – 07 15 16 – 05 08 09 13 15 16 = 15点 × 各200円

以上、マーチステークス2016の予想でしたー。

【 結果 】

スローペースになりました( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です