毎日王冠2015の出走予定馬と傾向 | ディープ産駒が10頭出走

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

毎日王冠2015の出走予定馬と傾向をお届けします。

天皇賞秋(orマイルチャンピオンシップ)の前哨戦として申し分ない顔ぶれが揃いましたー。パッと見では「どの馬から入ればいいの?」と悩んじゃうような豪華なメンバーです。

毎日王冠2015の出走予定馬

今年は13頭がエントリーしています。全頭出走可能です。


リアルインパクト …58.0
ダノンシャーク …58.0
スピルバーグ …58.0
イスラボニータ …57.0
ヴァンセンヌ …56.0
ディサイファ …57.0
ステファノス …56.0
クラレント …56.0
エイシンヒカリ …56.0
アンビシャス …54.0
グランデッツァ …56.0
マーティンボロ …56.0
トーセンスターダム …56.0


13頭立てと頭数こそそれほど揃いませんでしたけど、実績は十分の馬たちばかりですねぇ。

ちなみに各馬の重賞勝利実績をサラッとおさらいしておくと…

重賞の勝利実績


■ リアルインパクト
 安田記念(G1)、ジョージライダーS(G1:オーストラリア)、阪神C(G2)×2勝

■ ダノンシャーク
 マイルCS(G1)、京都金杯(G3)、富士S(G3)

■ スピルバーグ
 天皇賞秋(G1)

■ イスラボニータ
 皐月賞(G1)、セントライト記念(G2)、共同通信杯(G3)、東京スポーツ杯2歳S(G3)

■ ヴァンセンヌ
 東京新聞杯(G3)

■ ディサイファ
 札幌記念(G2)、中日新聞杯(G3)、エプソムC(G3)

■ ステファノス
 富士S(G3)

■ クラレント
 デイリー杯2歳S(G2)、富士S(G3)、東京新聞杯(G3)、エプソムC(G3)、関屋記念(G3)、京成杯オータムH(G3)

■ エイシンヒカリ
 エプソムC(G3)

■ アンビシャス
 ラジオNIKKEI賞(G3)

■ グランデッツァ
 スプリングS(G2)、七夕賞(G3)、札幌2歳S(G3)

■ マーティンボロ
 中日新聞杯(G3)、新潟記念(G3)

■ トーセンスターダム
 きさらぎ賞(G3)、チャレンジC(G3)


出走予定馬全13頭の合計重賞勝利数は…、32勝です。全頭が重賞勝利馬で、うち4頭がG1馬です。下手なG1より豪華メンバーかもしれませんねー。

ディープ産駒の運動会!!

ところでお気づきの方も多いかと思いますけど、この13頭を見て最初は驚いちゃいましたね。なんかほら、競馬のさんぽ道の管理人が好きそうな馬が一杯いるんですよね…笑 13頭中10頭がディープインパクト産駒になります。どの馬がディープ産駒なのかを書き出すよりも非ディープ産駒を書き出したほうが早いので非ディープ産駒を掲載しますと…


■ イスラボニータ
 父フジキセキ

■ クラレント
 父ダンスインザダーク

■ グランデッツァ
 父アグネスタキオン


この3頭以外の10頭は全てディープ産駒です。うーん、ディープ産駒の運動会になるのか、それとも非ディープ産駒が待ったをかけるのか、どちらにしてもディープ産駒多すぎです。13頭中10頭がディープ産駒ってちょっとおかしいでしょ…笑

まあでもこれはこれで非常に興味深い、楽しみなレースになりそうですね(*´ω`)

毎日王冠の傾向

毎日王冠の舞台は東京芝1800m、基本的にはスロー平均前後のペースになりやすいコースです。毎日王冠の過去10年を見ても、ザックリと分けてスローペース6回、平均ペース2回、ハイペース2回となっています。

最後の直線が520mほどある東京ですからね、ラスト3Fの上り勝負になりやすいコースで、序盤中盤はそれほど速くならずに4角の手前付近から一気に加速。長い直線でどれだけ速い上りを使えるか、長く脚を持続させられるかの勝負になりやすいです。

ただ長い直線の上り勝負だからといって外からスパッと差してくる差し馬が有利というわけでもなく、開幕週の荒れていない馬場でスローペースになりやすいこともあって先行馬が押し切って勝つこともままあります。毎日王冠の過去10年では番手好位の先行馬が6勝、中団後方の差し馬が4勝となっていて、過去の傾向からは前目のポジションから押し切る馬がやや優勢です。…とはいえ馬場次第なところもありますので、土曜日の馬場チェックはもちろん必要ですね。

逃げ馬はまずまずの成績?

ちなみに過去10年で逃げた馬10頭の成績は【 0.3.1.6 】となっていて、勝ち馬こそ出ていないですけどそれほど悪くない成績です。ただ馬券になった4頭はすべてスローペースにコントロールした上での逃げ粘りでした。今年はエイシンヒカリの逃げが予想されますけど、どうなるでしょうかね(*´ω`)

波乱に注意!!

それから毎日王冠って意外と波乱になるんですよねぇ。1~3着まで上位人気馬が独占するようなことはほぼなく、過去10年の1番人気は【 2.2.1.5 】、2番人気は【 1.2.0.7 】、3番人気は【 1.0.0.9 】となっています。1番人気はまずまずですけど、2番人気3番人気はイマイチですね…。

一方で二桁人気馬は勝利こそありませんけど、過去10年で5頭が2着や3着になって波乱を演出しています。三連単はちょうど半分の5回で10万以上の配当になっていて、2005年には9.6.13番人気の決着で147万馬券の大波乱になりました。今年は出走頭数が最大でも13頭なので100万馬券が出る可能性は低そうですけど、歴戦の兵が揃いましたので人気通りとはいかなそうな予感がします…。

私の注目馬!!

私の注目馬はAになります。

 A ⇒ (ディサイファでした)

この馬はディープインパクト産駒ですけど一瞬のキレが持ち味の馬ではなく長く脚を持続させるタイプなので、長く脚を使った馬が好走することが多い東京芝1800mは合っているコースだと思うんですよねぇ。今回も積極的に前目のポジションを取りに行くんじゃないかと思いますけど、仮にスローになってもハイペースになっても不安は小さいです。枠や開幕週の馬場傾向にもよりますけど、現時点ではこの馬の適正に惹かれますね(*´ω`)


以上、毎日王冠2015の出走予定馬と傾向でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です