【京都金杯2016予想】坂路で自己ベストを出した馬を本命に

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ゙

京都金杯2016の予想をお届けします。

京都金杯は1月5日(火)の京都11R、芝1600m外回りのG3ハンデ戦です。

ココは新年早々坂路で自己ベストを出した馬から入ることにしましたー。

印はこんな感じになりましたー

A (ケイティープライドでした)
7 ウインプリメーラ
2 バッドボーイ
6 ミッキーラブソング
8 エイシンブルズアイ
9 オメガヴェンデッタ
3 シベリアンスパーブ
16 トーセンスターダム

本命は人気ブログランキングのA

本命は人気ブログランキングのAにしましたー。

A ⇒ ケイティープライド(15着)でした( ノД`)

1月2日に栗東坂路馬なりでサクッと【 52.1-24.6-12.3 】の好時計。ハロー明け直後の時間帯とはいえ馬なりで自己ベストなら十分で、これなら叩き2戦目の上積みが望めそうです。

この馬は血統も京都金杯向き、枠も良し、軽ハンデ、脚質も開幕週向きの先行タイプで人気なし。ペースがそれほど速くはなりそうもないこのメンバー構成なら持続力に長けたこの馬の粘り込みに期待が持てます。ハンデ戦でもありますので、ココは穴狙いで。

買い目

■ 三連複フォーメーション15点

◎ – ○▲☆ – ○▲☆△ = 15点 × 200円

以上、京都金杯2016の予想でしたー。

【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です