【京都牝馬ステークス2016】出走予定馬と一週前追い切り評価

kyotohinba01

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

京都牝馬ステークス2016の出走予定馬と一週前追い切り評価をお届けします。

京都牝馬ステークスは土曜京都11R、芝1400m外回りの牝馬限定G3別定戦です。昨年まではマイルで行われていた重賞、今年から距離が1ハロン短縮されました。

一昨年の京都牝馬ステークスの勝ち馬ウリウリ、フィリーズレビューの勝ち馬クイーンズリング、京都金杯の勝ち馬ウインプリメーラ、キーンランドカップの勝ち馬ウキヨノカゼ、これが引退レースとなる予定のレッドオーヴァルなどが出走予定です(*´ω`)

ウリウリなど19頭がエントリー

フルゲート18頭に対して19頭がエントリーしています。騎手は想定です。

賞 金 上 位 馬
馬 名 斤 量 騎 手
クイーンズリング 56.0 ミルコ
ウリウリ 57.0 岩田康誠
ウインプリメーラ 55.0 川田将雅
ウキヨノカゼ 55.0 四位洋文
リーサルウェポン 54.0 フォーリー
マジックタイム 54.0 柴山雄一
ヤサカオディール 54.0 未 定
ダンツキャンサー 54.0 和田竜二
ディープジュエリー 54.0 戸崎圭太
フレイムコード 54.0 菱田裕二?
レッドオーヴァル 55.0 ルメール
リメインサイレント 54.0 未 定
ペルフィカ 54.0 武豊
ゴールデンナンバー 54.0 福永祐一
ベルルミエール 54.0 川島信二
クールホタルビ 54.0 藤岡佑介
レオパルディナ 54.0 武幸四郎
スナッチマインド 53.0 菱田裕二?
除 外 対 象 馬
ラッフォルツァート 53.0 未 定

有力馬の一週前追い切り評価

S:時計も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、順調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 一週前は映像提供がないので某専門誌の時計を参考にしています。

※ 評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

クイーンズリング 評価:C

2/11(木) 栗東CW (良) 馬なり

【 6F85.1-68.6-54.2-40.7-12.6 】(7)

前走エリザベス女王杯8着から約三か月弱、前走後は山元トレーニングセンターに放牧に出して1/19(火)に帰厩しています。乗り込み量はなかなかで4本の時計、一週前はCW馬なり馬場の七分目周回でボチボチな時計を出しました。

休み明けにしては緩い時計で、3走前の約三か月半ぶりローズステークス5着時の一週前は栗坂末一杯で【 52.9-24.8-12.5 】の好時計。2走前の中3週秋華賞2着時はCW馬なり馬場の八分目で【 6F83.6-39.4-11.8 】の終い好時計でした。この中間は時計はいまひとつ、馬なり主体で強い負荷をかける稽古はやっていないので、これだけでは物足りなさが残ります。

最終追い切りは強め程度には追ってくると思うので、坂路でもCWでも好時計に期待です。

ウリウリ 評価:B

2/10(水) 栗東坂路 (良) 末強め

【 54.7-39.6-25.4-12.1 】

前走阪神カップ5着から中6週、前走後はノーザンファームしがらきに放牧に出して1/28(木)に帰厩しています。乗り込み量はまずまずで4本の時計、一週前はハロー明けの時間帯に栗坂末強めで終い好時計を出しました。

末強めでラスト1F12.1なら悪くなく、5走前の中6週安土城ステークス1着時の一週前栗坂馬なり【 55.9-25.1-12.5 】には勝り、4走前の中4週CBC賞1着時の栗坂末強め【 53.0-24.6-12.0 】には劣る時計です。全体時計は緩いのでビッシリ仕上げている感じはしないものの、2/13(土)にもCW馬なり馬場の大外周回で【 6F87.4-40.0-11.9 】の終い好時計が出ているのでまずまず順調だと思います。

最終は安土城ステークス1着時がCW馬なり馬場の六分目で【 5F67.2-38.1-11.9 】の終い好時計、CBC賞1着時がCW稍一杯馬場の五分目で【 5F67.3-37.7-11.9 】の終い好時計だったので、今回も同等の時計に期待です。

ウインプリメーラ 評価:B

2/11(木) 栗東坂路 (良) 一杯

【 53.0-38.4-24.8-12.4 】

前走京都金杯1着から中5週、前走後は吉澤ステーブルWESTに放牧に出して1/28(木)に帰厩しています。普段から本数は少なめの馬、3本の時計を出しているので乗り込み量は問題ないです。一週前は開門直後の時間帯に栗坂一杯でまずまずの時計を出しました。

稽古では動く馬で、4走前の中7週小倉記念3着時の一週前は栗坂一杯で【 53.2-24.1-11.9 】の終い好時計。2走前の中6週リゲルステークス5着時は栗坂一杯で【 51.6-24.1-12.0 】の好時計でした。結構凄めの時計を出してくることが多いので、そこまでの時計が出ていないこの中間はやや物足りなさを感じつつ、この日の栗坂は若干時計がかかっているので終い重点でラスト2F24.8なら悪くなかったりもします。もう少し全体時計がよければ言うことなしなんですけどね。

最終はそれほど速い時計は出さないかもしれませんけど、一週前の時計は上回ってほしいですね。

ウキヨノカゼ 評価:A

2/10(水) 美浦南W (良) 強め

【 6F80.6-65.1-51.1-37.9-13.2 】(8)

前走スプリンターズステークス3着から約四か月強、前走後は放牧に出して12月半ば頃に一度は帰厩するも、その後また放牧に出したのか1月末頃から稽古を再開しています。この馬も普段から本数少なめで、4本の時計にプールも併用して調整しています。一週前は南W強めで好時計。馬場の八分目周回で5F65.1は結構凄めの時計、この日の2番時計です。

3走前の約三か月半ぶりTVh杯1着時の一週前は南W馬なり馬場の六分目で【 5F69.8-39.1-13.5 】の普通の時計、本数は同じ4本目でした。今回のほうが休み期間が若干長いものの、5F65.1は過去最高の時計で負荷も十分にかかっているので一週前としてはいい稽古です。

今回は休みが長めなので、最終も南Wで全体好時計なり終い好時計を出してほしいですね。

レッドオーヴァル 評価:B

2/10(水) 栗東CW (良) 馬なり

【 4F54.7-39.1-12.1 】(6)

前走京洛ステークス3着から約三か月、前走後はグリーンウッドトレーニングに放牧に出して1/22(金)に帰厩しています。乗り込み量はなかなかで6本の時計、一週前はCW馬なり馬場の六分目周回で終い好時計を出しました。

この馬は坂路調教が主体なのでCWで時計を出すこと自体珍しいことではありますけど、順調に乗り込んでいるので悪くはなく。まずまず順調だと思います。

最終は坂路なら栗坂52秒台で後半好ラップ、CWなら一週前の時計を上回ってほしいですね。ちなみにこれが引退レースのようです。

B ⇒ (スナッチマインドでした) 評価:A

2/11(木) 栗東坂路 (良) 強め

【 50.8-37.0-24.2-12.2 】

前走から中4週、前走後はノーザンファームしがらきに放牧に出して1/30(土)に帰厩しています。乗り込み量はまずまずで3本の時計、一週前は開門直後の時間帯に栗坂強めで好時計を出しました。

全体時計はこれまでの自己最速を0.7秒短縮、ラスト2F24.2も文句なしの好時計です。この馬にしてはかなり凄めの時計が出ているので、一週前としては十分です。

最終は軽めのことが多いですけど、栗坂馬なりサラッとで終い好時計が出れば文句なしだと思います。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、順調だと思う
ウキヨノカゼ
B ⇒ スナッチマインド(4着)でした

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
ウリウリ
ウインプリメーラ
レッドオーヴァル

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
クイーンズリング

一週前の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのBです。栗坂で自己最速時計&後半好ラップ。これまでにない破格の時計が出ていますので、好調だと思います(*´ω`)

以上、京都牝馬ステークス2016の出走予定馬と一週前追い切り評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です