【共同通信杯2016】最終追い切り・調教評価【ハートレー】

kyodonewscup02

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

共同通信杯2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

ハートレーは南Wで好時計。濃密な併せ馬で先着しました。

スマートオーディンは栗坂で終い好時計。在厩調整で稽古量も随分と豊富です。

メートルダールは南Wで好時計。前走時以上の時計が出ています。

イモータルはCWで全体好時計。直線の伸び脚にキレはありませんでしたけど、前走時からの上昇度は高いと思います。

リスペクトアースは南Wで好時計。二週連続で時計が出ています。

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 追い切り評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

ハートレー 評価:B

2/10(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F68.0-53.0-38.8-12.5 】(7)

南W3頭併せの真ん中。両サイドを併走馬2頭に挟まれる形で直線に入り、馬なりのまま前に出てクビ差先着しました。手綱を動かしてプレッシャーをかけてくる併走馬2頭に余裕を持って先着した好内容で、後半のラップも上々です。カメラが鞍上の横山典騎手の表情がわかるぐらいアップのアングルで撮っているので脚元の動きはわかりませんけど、直線に入る前の脚捌きは力強さがあっていいと思います。

前走ホープフルステークス1着から中6週で4本の時計を出しています。前走後はノーザンファーム天栄に放牧に出して帰厩したのが1/28(木)なので本数はやや控えめです。もっとも中5週前走時も時計は4本だったので、前走と同じくといったところですね。

一週前は南W強め馬場の八分目周回で【 5F67.4-37.9-12.9 】の好時計。最終は前走時の最終南W馬なり馬場の八分目【 5F68.1-39.6-13.8 】とほぼ同等の全体時計。後半のラップは今回のほうがよく、濃密な併せ馬で先着した内容もいいです。ただビッシリ仕上げた感じはないので多少は余力残しでしょうね。それでも最低限前走と同等の状態にはあると思います。

スマートオーディン 評価:A

2/10(水) 栗東坂路 (良) 末強め

【 54.6-38.7-24.9-12.2 】

栗坂2頭併せ。馬場が荒れた時間帯。先を行く併走馬にラスト1Fで並びかけ、末強めでグイッと加速。1馬身ほど先着しました。

前走東京スポーツ杯2歳ステークス1着から約三か月弱で11本の時計にプールにも多く入っています。前走後は在厩調整なので稽古量は随分と豊富です。

一週前は栗坂強めで【 54.1-25.2-12.3 】の終い好時計。最終も終い好時計で、どちらも200頭以上が走った後の荒れた馬場で後半好ラップを出しました。期間の長い在厩調整がどちらに転ぶかといったところはありますけど、反応よく加速できているのでいい稽古を積んできたと思います。これなら仕上がり良好でしょうね。

メートルダール 評価:A

2/10(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 5F67.1-52.2-38.3-13.1 】(7)

南W2頭併せの内。直線の入りで併走馬に並びかけると軽い仕掛けでグイグイ加速。大きく先着しました。

前走京成杯3着から中3週で3本の時計を出しています。短期放牧を挟んでいますけど本数は問題ないです。

一週前は南W馬なり馬場の六分目周回で【 5F67.9-38.5-12.8 】の好時計。最終も好時計で、前走時の最終南Wゴール前仕掛け馬場の八分目周回【 5F68.7-40.0-13.3 】を上回ってきました。間隔が詰まっていても前走時以上とも思える内容&時計で、これなら更なる前進があってもよさそうです。

イモータル 評価:B

2/10(水) 栗東CW (良) 一杯

【 7F95.8-80.1-65.2-51.3-38.1-12.6 】(4)

CW2頭併せの外。2頭馬体を並べて直線に入り、一杯に追われてジワジワ加速。鋭い伸び脚は見られなかったものの、強めに追う併走馬にクビ差先着しました。

前走朝日杯フューチュリティステークス9着から中7週で11本の時計を出しています。前走後はノーザンファームしがらきに放牧に出して1/16(土)に帰厩、その後は順調に時計を出しているので本数は豊富です。

二週前は栗坂一杯【 52.0-24.9-12.7 】の好時計。一週前はCW一杯馬場の六分目周回で【 6F82.2-37.5-12.1 】の終い好時計。最終も全体好時計で、随分と意欲的に攻めて好時計を出しています。前走時は追い切りでD評価にしたように体調がいまひとつで、それと比べれば着実に良化の気配を感じます。ただ最終は直線の伸び脚がズブかったので、そこだけが不満材料です。もっとも今週のCWは時計が出にくい馬場なので決して悪くはなく。前走時からの上げ幅は大きいと思います。

リスペクトアース 評価:A

2/10(水) 美浦南W (良) 馬なり

【 6F82.3-66.8-52.2-38.6-12.8 】(7)

南W2頭併せの内。直線は一杯に追う併走馬を寄せ付けず。ほぼ馬なりのまま大きなフットワークで伸び続けて1馬身先着しました。

前走京都2歳ステークス2着から約二か月半で7本の時計を出しています。前走後は山元トレーニングセンターに放牧に出して1/14(木)に帰厩、その後は順調に乗り込んでいるので本数は豊富です。

一週前は南W馬なり馬場の八分目周回で【 6F82.0-39.3-13.0 】の好時計。最終も好時計で雄大な走りができています。多少は緩い仕上げだった前走時の最終南W馬なり馬場の五分目【 6F84.9-38.9-13.5 】よりも時計が出ていますし、長めから負荷をかけつつ後半のラップも上々。これなら好仕上がりと見てよさそうです。

共同通信杯評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
スマートオーディン
メートルダール
リスペクトアース

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
ハートレー
イモータル

他にもう1頭、追い切り好調だと思うのはBです、

B ⇒ ディーマジェスティ(1着)でした。

この馬は映像提供がありませんでした(-_-;)ザンネン 最終追い切りは南W馬なり馬場の三分目で【 5F64.8-50.4-37.4-12.7 】の好時計。これまでも馬場の内目で好時計を出していた馬ではありますけど、5F64.8は猛時計と呼べる時計でこの日の1番時計でもあります。一週前に自己最速の5F66.6を出していて、最終は更に1.8秒も上回ってきました。これは好調でしょうね(*´ω`)

以上、共同通信杯2016の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です