【小倉大賞典2016】最終追い切り・調教評価【マイネルフロスト】

kokuradaisyouten01

みなさま、こん××は(。・ω・。)ノ゙

小倉大賞典2016の最終追い切り・調教評価をお届けします。

マイネルフロストは小倉ダートで好時計。軽快に走れています。

アルバートドックは栗東CWでなかなかの好時計も、併せ馬で遅れました。

ダコールは栗坂でまずまずの好時計。昨年3着時と比べても遜色ない時計が出ました。

レッドアリオンは栗坂で凄めの好時計を出しました。

【 追記:2/20(土) 】

小倉大賞典の予想更新しましたー。

【小倉大賞典2016予想】追い切りと展開と適正重視です

評価基準

S:時計も内容も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、好調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 追い切り評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

マイネルフロスト 評価:A

2/17(水) 小倉ダート (良) 馬なり

【 5F68.1-53.4-38.8-11.9 】(5)

小倉ダート単走。馬なりのままスイスイと。軽快なフットワークで好時計を出しました。

前走アメリカJCC4着から中3週で3本の時計を出しています。本数は問題ないです。

一週前は南W馬なり馬場の四分目で【 5F68.0-38.1-13.0 】のなかなかの好時計。最終は小倉ダートでサクッと好時計。使い詰めなのでそろそろ落ち目だと思っていたんですけど、そんなことを感じさせない素軽い身のこなしで走れています。これなら変わらず好調でしょうね。

アルバートドック 評価:C

2/17(水) 栗東CW (重) 一杯

【 6F83.5-67.6-52.6-38.5-12.1 】(4)

CW2頭併せの外。直線は2馬身先を行く併走馬を追いかける形。一杯に追い出されてジワジワと差を詰め、結局交わせずに頭差遅れたところがゴール板。追い抜けそうで追い抜けない、もうひと伸びが見られませんでした。

前走リゲルステークス3着から約二か月で9本目の時計を出しています。乗り込み量は豊富です。

この中間は緩い時計しか出していませんでしたけど、最終は馬場の四分目とはいえなかなかの好時計が出ました。併せ馬で遅れたことはよろしくないものの、とりあえずの態勢は整ったと思います。悪くない仕上がりだと思います。

ダコール 評価:B

2/17(水) 栗東坂路 (重) 一杯

【 52.7-38.7-25.5-13.1 】

栗坂単走。開門から50分後ぐらいの馬場が荒れた時間帯。終いに一杯に追われて徐々に減速しながら走り終えました。もっともこの馬はラスト1Fに失速するのが通常運転なので悪くはないです。

前走日経新春杯4着から中4週で3本の時計にプールにも入っています。乗り込み量はいつも通りです。

一週前までは緩い時計しか出していなかったので最終でビッシリ追ってきたといったところで、昨年の新潟大賞典1着時の最終栗坂強め【 52.9-26.4-13.7 】や小倉大賞典3着時の最終栗坂一杯【 52.5-25.4-13.0 】と比べても遜色ない時計が出ました。これでもう少しラストに踏ん張れればと思いますけど、前走時よりも時計が出ているので前進があってもよさそうです。

レッドアリオン 評価:A

2/17(水) 栗東坂路 (重) 馬なり

【 50.9-37.0-24.3-12.4 】

栗坂2頭併せ。道中は併走馬の真後ろにつけ、ラスト1Fから横に出して楽に加速。馬なりのまま余裕で並びかけて頭差ほど先着しました。

前走チャレンジカップ10着から約二か月強で8本の時計を出しています。乗り込み量はなかなか豊富です。

最終は随分と速い時計で、馬なり余力残しで過去最高級の好時計好ラップ好内容なので状態のよさは疑いようもなく。久々でも好調でしょうね。

ハピネスダンサー 評価:B

2/17(水) 栗東坂路 (重) 一杯

【 53.0-38.2-24.8-12.4 】

栗坂単走。馬場が荒れた時間帯。終いにステッキも入ってハードに追われ、ラストまでしぶとく脚を伸ばしました。

前走愛知杯13着から中4週で4本の時計を出しています。乗り込み量はいつも通りです。

この中間はいまひとつ時計が出ていなかった前走時よりも上の時計が出ていて、最終も馬場が荒れた時間帯にラスト2F24.8なら悪くなく。これなら巻き返しがあってもよさそうです。

E ⇒ (コスモソーンパークでした) 評価:A

2/17(水) 小倉ダート (良) 末強め

【 5F69.3-54.6-39.9-11.9 】(8)

小倉ダート単走。コーナーを深く回って直線に入り、末強めで軽快な伸び脚。体を上手に連動して走れているので見栄えもいいです。

前走から中5週で7本の時計を出しています。乗り込み量は豊富です。

二週前に南W一杯馬場の大外で【 5F68.6-38.9-12.9 】のなかなかの好時計。その後の2/7(日)に南W馬なり馬場の八分目で【 4F54.8-39.8-12.5 】の終い好時計。小倉に入って最終も終い好時計と、本数豊富で時計も出ているこの中間。過去にも実績のある小倉滞在はいいと思いますし、動きもいいので好調だと思います。グッドです(*´ω`)

ベルーフ 評価:C

2/17(水) 栗東CW (重) 一杯

【 4F53.6-38.1-12.0 】(5)

CW2頭併せの内。直線は先に一杯に追い出して半馬身前に出るも、併走馬に抵抗されクビ差先着したところがゴール板。後半のラップは出ているものの、追い出してからの反応はそれほどよくありませんでした。

前走日経新春杯5着から中4週で6本の時計にプールにも入っています。乗り込み量はなかなか豊富です。

一週前はCW一杯馬場の七分目で【 6F87.4-40.1-12.3 】の終い好時計。最終も終い好時計。もう少し反応よく加速してくれればとは思いますけど、近走よりも後半のラップは出ているので悪くはないです。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、好調だと思う
マイネルフロスト
レッドアリオン
E ⇒ コスモソーンパーク(8着)でした

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
ダコール
ハピネスダンサー

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
アルバートドック
ベルーフ

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのEです。本数豊富で軽快な伸び脚。好調だと思います(*´ω`)

以上、小倉大賞典の最終追い切り・調教評価でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です