【小倉大賞典2016予想】追い切りと展開と適正重視です

racing-tip01

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

小倉大賞典2016の予想です。

小倉大賞典は日曜小倉11R、芝1800mのG3ハンデ戦です。発走時刻は15:20です。

前日オッズでは単勝1番人気がマイネルフロストの4.8倍。波乱になることも珍しくないハンデ戦で、今年も単勝10倍未満が6頭いる混戦模様のオッズになっています。

ココは追い切りと展開と適正を重視してアノ馬から入ることにしましたー。

※ 小倉大賞典の最終追い切り評価は↓コチラです。

【小倉大賞典2016】最終追い切り・調教評価【マイネルフロスト】

印と見解です

F (マイネルフロストでした)
1 ダコール
15 コスモソーンパーク
2 アルバートドック
5 レッドアリオン
7 デウスウルト
14 テイエムタイホー

本命は人気ブログランキングのF

これといって逃げ馬が見当たらないメンバー構成で、前走の敗因に外枠をあげていたテイエムタイホーがまたもや外枠なのでこれが出していってハナを主張するのかなと。他に内から逃げる馬がいたとしてもペースが速くなる要素は小さく、小倉大賞典でありがちな淡々とした平均ペースの流れ、もしくはスローペースからのロンスパ戦になると予想。どちらの流れにも対応できて追い切り好調な馬を本命に…ということで、本命は人気ブログランキングのFにしましたー。

F ⇒ マイネルフロスト(10着)でした( ノД`)
 現在20位前後です。

直近の勝利は小回りの芝2000mで前半後半5Fが【 59.9-59.2 】の平均ややスローペース、ラスト4Fのレースラップが【 11.4-11.6-11.9-12.6 】と仕掛けの早いロンスパ戦で3番手を追走、そのまま押し切って勝ちました。3走前の重賞は前半後半5Fが【 59.6-59.2 】の平均ペース、中緩みのない淡々とした流れを中団やや後方追走から直線脚を伸ばすも掲示板まで。このレースは相手関係がなかなかの強敵でポジションが取れなかったことも善戦止まりの要因でした。

この馬はそれほどキレる脚はないけど淡々とした一貫ペースやロンスパ戦のような持続力勝負に強いタイプ。基本は前目のポジションを取って脚を出し切りたいタイプで、淡々とした平均ペースorスローペースからのロンスパ戦になると思われるココは適正的に合っていると思います。

追い切りも軽快な伸び脚を見せていたので変わらず好調をキープ。調子はいいと思いますし、枠もいいとこ引けました。前目のポジションから押し切る競馬に期待です。

買い目

三連複 ◎ – ○▲☆ – ▲☆△ の予定です。オッズと相談して後ほど追記しますm(_ _)m

※ 買い目追記しましたー。

■ 三連複12点

F – 01 – 02 = 1点 × 500円
F – 01 02 15 – 14 15 = 5点 × 各200円
F – 01 02 15 – 05 07 = 6点 × 各100円

■ 馬連3点

F 01 15 = 3頭BOX3点 × 各300円

以上、小倉大賞典2016の予想でしたー。

【 結果 】

出負け…( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です