【きさらぎ賞2016】出走予定馬と一週前追い切り評価【サトノダイヤモンド】

kisaragi01

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

きさらぎ賞2016の出走予定馬と一週前追い切り評価をお届けします。

きさらぎ賞は日曜京都11R、芝1800m外回りの3歳G3です。

今年の注目は2億4,150万円のサトノダイヤモンドと2億5,200万円のロイカバードでしょうね。ともに当歳セレクトセールで超高額(税込み価格で表示しています笑)で落札された素質馬です。

両者は新馬戦で対決してサトノダイヤモンドが1着。ロイカバードは2着に敗れましたー。ココで逆転となるでしょうか。

ともに父はきさらぎ賞と好相性のディープインパクト。2頭が抜けた人気になりそうですけど、伏兵馬の台頭はあるんでしょうか(*´ω`)

出走予定馬

14頭がエントリーしています。全頭出走可能です。騎手は想定です。

馬 名 斤 量 騎 手
サトノダイヤモンド 56.0 ルメール
レプランシュ 56.0 内田博幸
ロイカバード 56.0 武豊
ウルトラバロック 56.0 鮫島克駿
オウケンダイヤ 54.0 未 定
オンザロックス 56.0 未 定
ジョルジュサンク 56.0 未 定
ノガロ 56.0 松若風馬
モウカッテル 56.0 未 定
ヨシオ 56.0 未 定
ロワアブソリュー 56.0 ミルコ

一週前追い切り評価

S:時計も調教過程も文句なし!
A:ほぼ文句なく、順調だと思う
B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
D:あまり良くないと思う or 強調できる点がほぼなく、不満がある
E:調子悪そう or 大きな不満がある

※ 一週前は映像提供がないので某専門誌の時計を参考にしています。

※ 評価は私個人の判断によるものです。参考程度にお願いします。

ロイカバード 評価:B

1/27(水) 栗東CW (良) 一杯

【 6F82.9-67.9-53.2-40.1-12.5 】(9)

前走福寿草特別500万下1着から中2週でこれが1本目の時計、CW一杯馬場の大外周回でなかなかの好時計を出しました。

間隔が詰まっているので一週前が1本目の時計というのはそれほど悪いとも思わず、馬場の大外周回でこの時計なら合格点です。今のところ余裕の走りで好時計を出すようなタイプでもなく、併せ馬で遅れることもちょいちょいある馬(この一週前は単走)。一週前としては長め大外周回で負荷もかかっているのでいい稽古だと思います。

最終は未勝利戦1着時がCW一杯で【 6F83.5-39.2-12.1 】、500万下1着時がCW馬なりで【 6F85.1-39.7-12.2 】だったので、今回も同じぐらいの終い好時計に期待。

ロワアブソリュー 評価:B

1/28(木) 栗東坂路 (良) 一杯

【 52.0-38.0-25.0-12.8 】

前走新馬戦1着から中6週で4本の時計、一週前は栗坂一杯で好時計を出しました。

中間に短期放牧を挟んでいるので本数はそれほど多くないですけど、長い休みでもなくノーザンファームしがらきに放牧(秘密特訓)に出されていたので特に問題はないのかなと。前走新馬戦時と比べれば大幅に時計を詰めてきているので、一度レースを使った上積みも当然あるでしょうね。

最終は坂路で終い重点だと思うので、ラスト2F24秒台の終い好時計に期待。

レプランシュ 評価:B

1/27(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 53.0-38.5-25.1-12.7 】

前走シクラメン賞500万下1着から中7週で4本の時計、一週前は栗坂一杯で馬場の荒れ出した時間帯にまずまずの時計を出しました。

この馬も前走後はノーザンファームしがらきに放牧。時計は前走時の一週前栗坂一杯同じ時間帯に【 53.3-24.8-12.5 】とほぼ同等で、今回のほうがテンの1F目が1秒程度速いので後半にラップを落としているといったところ。もっとも全体時計は前走時よりも少し上なので、まずまず順調でしょう。

最終は終い重点だと思うので、前走時の栗坂一杯【 56.4-26.0-12.5 】を上回ってくれればと思います。

ノガロ 評価:B

1/28(木) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 53.2-39.6-25.9-12.9 】

前走寒竹賞500万下3着から中2週で2本の時計、一週前は栗坂馬なりでまずまずの時計を出しました。

間隔が詰まっているのであまり負荷はかけてきませんでしたけど、馬なりで53.2ならこの馬比較で悪くない時計です。一杯に追っても時計が出る馬ではないですし、馬なりでサクッと53.2なら一定の状態はキープできていそうです。

最終は過去4戦と同じく坂路で一杯に追ってくると思うので、全体52秒台で後半キッチリ加速ラップなら好調と言えるでしょうね。

B ⇒ (サトノダイヤモンドでした) 評価:A

1/27(水) 栗東CW (良) 稍一杯

【 6F85.0-68.8-53.8-39.2-11.8 】(6)

前走から中4週で3本の時計、一週前はCW稍一杯馬場の六分目周回で終い好時計を出しました。

全体時計が緩いですけどこれは過去2戦と同じ、今のところ長めからビッシリと負荷をかける稽古はやらない馬です。後半のラップはなかなかよく、併走馬のトーセンスターダム(同日の東京新聞杯に出走予定)を0.4秒追走して0.1秒先着したことも高評価。前走時の一週前CW一杯【 6F86.7-40.6-11.7 】と比べても劣るものではなく、ケチを付けるところがあるとすればこの中間は本数がやや控えめなことぐらいです。ただ前走後はノーザンファームしがらきに放牧に出されているので、本数に関しても特に気にすることはなさそうです。

最終は新馬戦1着時がCW強めで【 5F69.0-39.2-12.3 】、前走時がCW馬なりで【 4F53.9-39.2-12.3 】だったので、今回もそれほど速い時計は必要ないのかなと。余裕の走りで好時計が出たら好調と言えるでしょうね。

ジョルジュサンク 評価:C

1/27(水) 栗東CW (良) 馬なり

【 6F82.3-67.9-54.0-40.9-14.0 】(5)

前走京都2歳ステークス4着から約二か月で6本の時計、一週前はCW馬なり馬場の五分目周回でまずまずの全体時計を出しました。

CWでの追い切りはこれが初めてなので過去との比較はできませんけど、ラップ的にはヘンテコなことになっています。テンが速くて後半大失速していますね。おそらく予定していた稽古ではないと思われます。かかったのかな?(´・ω・`)

もっとも1月初頭からじっくりと乗り込んでいるので、全体的に見ればそれほど悪いとは思わずな感じで。最終はいつもの坂路で自己最速の【 54.1-26.0-13.3 】を上回ってくれたら。

ウルトラバロック 評価:C

1/27(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 53.8-39.7-26.3-13.5 】

前走新馬戦1着から中6週で7本の時計、一週前は栗坂一杯で馬場の荒れ出した時間帯にまずまずの時計を出しました。

まだ稽古で好時計が出る馬ではないので時計はまずまず合格点も、併走馬を0.1秒追走して0.8秒千切られたことはよろしくなく…。後半のラップも出ていませんね。もっとも全体時計は自己最速で、負荷も十分にかかっているので一週前としては悪くないです。乗り込み量も豊富です。

最終も併せ馬だと思うので、後半の失速を最小限に抑えて粘り込むような伸び脚に期待です。

評価まとめ

A:ほぼ文句なく、順調だと思う
B ⇒ サトノダイヤモンド(1着)でした。

B:やや不満な点もあるが、なかなか良いと思う
ロイカバード
ロワアブソリュー
レプランシュ
ノガロ

C:至って普通な感じ or 良い点もあるが不満な点もある
ジョルジュサンク
ウルトラバロック

一週前の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのBです。CWで終い好時計、トーセンスターダムにキッチリ先着なら順調でしょう(*´ω`)

以上、きさらぎ賞2016の出走予定馬と一週前追い切り評価でしたー。

【 追記:2月4日(木) 】

きさらぎ賞の最終追い切り評価更新しましたー。

【きさらぎ賞2016】最終追い切り・調教評価

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です