金鯱賞2015の出走予定馬とオッズと傾向 | 持続力型がよさそう?

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

金鯱賞2015の出走予定馬とオッズと傾向をお届けします。

金鯱賞は今週土曜日の中京11R、芝2000mのG2です。

※ 開幕週の中京競馬場、JRAのホームページにエアレーション作業はやったとの記載はナシ

金鯱賞の注目馬ミトラ(1着)でした\(^o^)/

エアレーションをやっていないならこの馬。

出走予定馬

今年は13頭がエントリーしています。全頭出走可能です。

netkeibaさんの12月1日(火)現在のオッズ順に掲載しています。

人 気 馬 名 斤 量 オッズ 前 走 着 順
1 ディサイファ 57.0 2.5倍 天皇賞秋 8
2 レーヴミストラル 56.0 3.8倍 アル共和国杯 3
3 ベルーフ 55.0 6.6倍 菊花賞 6
4 サトノノブレス 56.0 7.0倍 アル共和国杯 4
5 ミトラ 56.0 8.3倍 福島記念 2
6 クラレント 56.0 12.4倍 天皇賞秋 6
7 マジェスティハーツ 56.0 14.5倍 新潟記念 10
8 マイネルフロスト 56.0 20.3倍 アル共和国杯 6
9 パッションダンス 56.0 22.0倍 新潟記念 1
10 メイショウマンボ 54.0 90.4倍 エリ女王杯 17
11 オーシャンブルー 56.0 137.1倍 オールカマー 8
12 アロマカフェ 56.0 152.1倍 アンドロメダS 6
13 サンマルホーム 56.0 335.7倍 1600万下 6

基本はスローペースでタフな中京芝2000m

ご存知のように中京競馬場は2012年にリニューアルされました。直線の序盤に高低差2.0mの急坂が設置されたことで、底力が必要なタフなコースになったというイメージがありますよね。この急坂が影響しているのかスローペースになっても速い上りが出にくいコースになりました。

中京芝2000mはコースを一周ちょっと回ります。発走地点がちょうど直線序盤の急坂地点で、向こう正面半ばまでは上り坂になりますので、前半のペースが速くなりにくいコース形態といえます。

実際にリニューアル後の中京芝2000mの重賞、金鯱賞、中日新聞杯、愛知杯の3重賞で、前傾ラップ戦になったのは2013年の金鯱賞だけです。3重賞併せて延べ10回レースが行われ、内ハイペースになったのは1回だけです。基本は後傾ラップ戦のコースです。

ただやっぱり直線の急坂が影響しているのか、金鯱賞、中日新聞杯、愛知杯の延べ10レースで33秒台の上りを使ったのはたったの2頭だけ。スローペースになっても33秒台の上りが出ることは稀なので、底力が必要なコースといえるかと思います。

ディープインパクト産駒が好相性!!

中京芝2000mの3重賞で期待値が高いのはディープインパクト産駒。底力が必要と書きながらディープインパクト産駒?と思われるかもしれないですけど、実際にリニューアル後の3重賞でディープ産駒の全成績は…

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3 4 1 12 15.0% 35.0% 40.0%

単勝回収値 複勝回収値
212 156

20頭中8頭が馬券圏内で単勝回収値も複勝回収値も優秀です。まあディープ産駒は中距離戦なら一部の例外を除いてだいたいどこでも走るんですけど、ココで狙い目なのは上り3Fに特化した瞬発力勝負に強いディープ産駒ではなく、好位中団からそこそこの上りを使って抜け出せるディープ産駒です。

3重賞で好走したディープ産駒は…

年 度 レース名 馬 名 着 順 人 気
2012 中日新聞杯 ダノンバラード 3着 1人気
2013 愛知杯 キャトルフィーユ 2着 14人気
2014 中日新聞杯 マーティンボロ 1着 10人気
2014 中日新聞杯 ラキシス 2着 3人気
2014 金鯱賞 ラストインパクト 1着 1人気
2014 金鯱賞 サトノノブレス 2着 4人気
2014 愛知杯 キャトルフィーユ 2着 2人気
2015 中日新聞杯 ディサイファ 1着 5人気

これらのディープ産駒は最速の上りを使うことは少ないです。

各馬のキャリアと上り最速の回数は…

馬 名 キャリア 上り最速の回数
ダノンバラード 26戦 5回
キャトルフィーユ 25戦 1回
マーティンボロ 22戦 3回
ラキシス 17戦 3回
ラストインパクト 24戦 5回
サトノノブレス 20戦 3回
ディサイファ 31戦 8回

実際に集計してみて上り最速の回数が一番多いのがディサイファというのも驚きなんですけど、まあこの馬たちに概ね共通しているのはキレより持続力ということですね。ラキシスはともかく他の馬たちは極端な瞬発力勝負よりもある程度上りがかかる条件で持続力を活かしたいタイプです。

今年の出走予定馬でディープ産駒は…

・サトノノブレス
・ディサイファ
・パッションダンス

く…。既に好走歴のあるサトノノブレスディサイファはもちろんのこと、パッションダンスも持続力型のディープ産駒です。今年のディープ産駒は概ね舞台適性はあると思います。まあパッションダンスはスローペースになるとちょっと足りない仔なんですけどね。

大系統ナスルーラ系も好相性!!

私にしては珍しく血統で押してみます。金鯱賞といえばトニービンのグレイソヴリン系とかボールドルーラー系といった大系統ナスルーラ系がほぼ毎年好走しています。特に母父大系統ナスルーラ系がグッドです。

今年の出走予定馬で母父大系統ナスルーラ系は…

・オーシャンブルー
・サトノノブレス
・マジェスティハーツ
・レーヴミストラル

この4頭ですね。父ディープインパクト×母父トニービンのサトノノブレスは血統的な相性はかなりいいですね。難点は昨年2着に好走しちゃったことでしょうか。

ハーツクライ産駒もグッドです!!

もういっちょ、リニューアル後の金鯱賞はハーツクライ産駒も好相性です。ハーツクライ自身の母父はトニービンですね。

リニューアル後のハーツクライ産駒の全成績は…

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1 0 2 3 16.7% 16.7% 50.0%

単勝回収値 複勝回収値
110 133

6頭が出走して3頭が馬券圏内、単勝回収値も複勝回収値も100を上回っています。

今年の出走予定馬でハーツクライ産駒は…

・マジェスティハーツ

1頭だけです。マジェスティハーツは母父ボストンハーバー(ボールドルーラー系)で大系統ナスルーラ系なのでこれも血統的にはよさそうです。父ハーツクライ×母父ボールドルーラー系は一昨年の勝ち馬カレンミロティックと同じですね。

以上、金鯱賞2015の出走予定馬とオッズと傾向でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です