菊花賞2015の傾向 | 長距離適正+持続力+高速馬場適正

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

菊花賞2015の傾向をお届けします。

結論から先に書きますと…基本的には平均前後のペースになりやすいレースです。長丁場なので中盤は必ず緩みますけど、前後のバランスでは平均ペースで流れることが多い長距離戦で3角に下り坂がある京都(仕掛けが早くなりやすい)でもありますので、血統的な長距離の裏づけがあって長くいい脚を持続できるタイプが理想です。もうひとつ、今の京都芝は高速馬場なので、高速馬場適正も重要な要素になりそうです。

菊花賞の傾向

まずは恒例のコースチェックです(*´ω`)

舞台は京都芝3000m外回り!!

菊花賞は京都芝3000m外回りです。外回りコースを約一周半回ることになります。

発走地点は向こう正面の3角手前付近で、最初の3角に向けて上り坂スタートになります。3角までは僅か200mほどしかないので、前目のポジションを取りたい馬は内枠が有利になりますね。…というか、もちろん長丁場なので差し馬でも内枠が理想です。

3角まで続く坂を上りきると今度は下り坂。この下り坂で逃げ馬がリードを広げていくことが多く、一周目のホームストレッチでは比較的馬郡がバラけやすいです。馬郡が大きくバラければ外枠の馬でもラチ沿いのポジションが取りやすくなります。長丁場なので1角付近にさしかかると一旦ペースが落ち着き、その後は暫くゆったりと流れることになります。

再加速するのはラスト4F付近から、二周目の3角下り坂からペースアップすることが多いです。下り坂の惰性で徐々にペースアップして4角でエンジン全開になりますけど、ラップ的な最速地点は4角付近になることが多く、スローペースで各馬が余力を残していない限りはゴール前のラスト1Fでほぼ確実にラップが落ち込みます。

長丁場でラスト4Fから徐々にペースアップするロングスパート戦に近い競馬になりがちなので、ゴールまで脚が持たない馬は4角や直線半ばで振るい落とされ、豊富なスタミナや持久力のある馬、もしくはロスなく進めて脚を溜めていた馬や地力上位の馬が勝ち負けをすることになります。バテない持久力を持っていたり、ラスト4Fから長く脚を持続させるタイプが好走しやすいですね。

過去の傾向からは平均ペースになりやすい

過去10年の菊花賞では、ザックリと分けてハイペース2回、平均ペース6回、スローペース2回となっています。といってもハイペースになった2回は逃げ馬が後続を大きく引き離してのものなので、実質的なハイペースには一度もなっていないと言えるかと思います。

ただ前半1000mの通過タイムが62秒とか63秒なんてゆったりとしたペースにもならないので、前後のバランスでは平均前後のペースになりやすいです。中盤は必ず緩みますけど、長距離で平均的な流れになりやすく、3角の下り坂から徐々にペースアップしますので、スタミナの裏づけがある血統で、長く脚を使えるタイプが理想です。スローペースの速い上り勝負でキレ負けしていたような馬が狙い目と言えるかもしれません。

もっとも現京都芝は高速馬場なので、ズブズブのスタミナ配合ではスピード負けしそうな予感も…。理想は「長距離の裏づけのある血統」+「高速馬場適正」+「長く脚を持続できるタイプ」でしょうか。

路線別では神戸新聞杯組が圧倒的

前走の路線別では神戸新聞杯組が圧倒的で、過去10年の1着~3着馬全30頭中21頭が前走で神戸新聞杯に出走していましたー。

主な路線別の成績は…

前走神戸新聞杯組【 9.7.5.47 】
前走セントライト記念組【 0.2.2.46 】
前走1000万下組【 1.0.3.40 】
前走1600万下組【 0.0.0.8 】

神戸新聞杯組が猛威を振るっていますね…。基本的にはその年の有力馬は神戸新聞杯に出走することが多いので、神戸新聞杯組から活躍馬が多く出るのは当然なのかもしれません。

ただ今年の出走予定馬にはG1馬がいませんし、必ずしもレベルが高いとは言い難いので、神戸新聞杯組が優勢とは言いきれないところもあるのかなーと思います。波乱の可能性もありそうな予感…。

私の注目馬!!

私の注目馬はBになります。

 B ⇒ (サトノラーゼンでした)

昨年の菊花賞は従来のレコードタイムを1.5秒も縮める高速決着でした。今年の京都芝もエアレーション作業をやったとはいえかなりの高速馬場で、先週の秋華賞の走破時計は1:56.9のレースレコードでもありました。これを重視すると今年の菊花賞も長距離適正だけではなく高速馬場適正も必要だと思われ、そう考えた場合に高速馬場に不安がなく母方の血統(※1)から長距離も問題ないと思われるこの馬がいいのかなと思います。この父にしてはキレる脚が使えるタイプではなく立ち回りで勝負したいタイプなので、もちろん枠は内枠が理想です(*´ω`)

※1:血統については「アナコー【穴】馬を【攻】略するブログ」様の「菊花賞2015の出走予定馬と血統表です」を参考にさせて頂きました(*´ω`)アリガトウゴザイマス


以上、菊花賞2015の傾向でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です