菊花賞2015 予想 | 内枠を引いたサトノラーゼンの立ち回りに期待!!

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

菊花賞2015の予想をお届けします。

菊花賞(G1)は牡馬クラシックの最後の一冠、舞台は京都芝3000m外回りです。出走馬全18頭が経験したことのない3000mの長距離戦になりますので、これまでの実績馬が必ずしも好走するとは限りませんよね。スタミナに不安のある馬、折り合いに不安のある馬など、長距離戦ならではの不安要素も出てきます。

個人的な予想のポイントとしては、3角に下り坂がある京都の長丁場であること、高速決着に対応できること、このあたりになりますね。

菊花賞2015の予想

逃げ実績のあるリアファルスピリッツミノルが仲良く8枠に入りましたね。

リアファル陣営は「控えることになっても自分のリズムで走り、瞬発力勝負に持ち込めれば」とコメントしています。必ずしも逃げにこだわるわけではなく、控える競馬になったとしても近2走のようにスローペースからの瞬発力勝負が理想のようです。

スピリッツミノル陣営は「ハナにこだわるだけ」とコメントしています。こちらは瞬発力勝負に持ち込んだらアウトですからね。スローペースにはさせずにある程度のペースで引っ張ってしぶとさを活かす展開が理想だと思います。

もう1頭、ミュゼエイリアンもマイペースでストレスなく競馬がしたいタイプなので、近2走のようにハナを切るかもしれません。こちらは「鞍上にお任せ」とのことなので、横山典Jがどう乗るか。読めないジョッキーですけど、枠の並びからしてもまずはこの馬が行くことになるでしょうか。

キタサンブラックは距離に不安があり、番手でも折り合える馬なので、強気の競馬はしないと思います。内枠が引けましたので、上記3頭の後ろ、インベタのポジションを取ると思われます。

展開やペースの予想

逃げ宣言をしているスピリッツミノルは出脚が鈍いですよね。スタート後に出ムチを入れて手綱を激しく押すことでジワジワとエンジンがかかっていくタイプで、逃げようと思ってもハナを取り切るまでに時間がかかります。京都芝3000mはスタートから最初の3角までの距離が200mほどと短いので、おそらく3角まではミュゼエイリアンリアファルが先頭に立っていると思います。スピリッツミノルの出脚では3角までにハナを取り切るのは無理だろうと。

ただスピリッツミノルは包まれる心配がない大外枠なので、手綱を押して押して3角の下り坂で勢いをつけて外からハナを奪うことになると思います。その後はオーバーペースにならない程度にコントロールして淡々とした流れの逃げ。もちろん長丁場ですので中盤で緩めて息を入れるでしょうけど、スローペースに落とし込んでもデメリットしかないので、前半後半1000mの比較では平均前後のペースになると予想。速い時計が出る高速馬場なので前半1000mの通過タイムは1分を切るかもしれず、中盤1000mである程度緩んで後半1000mも1分を切る高速決着。3角に下り坂がある京都3000mで高速決着になると思うので、長い距離を走ってラスト4Fから長く上質な脚をゴールまで持続できるタイプで高速決着対応型が理想でしょうか。なかなかそんな馬はいないだろーと思うんですけど、これらに対応できそうな馬を中心視したいところです。

予想の印はこんな感じになりましたー


◎ 02 サトノラーゼン
○ 17 リアファル
☆ 05 ベルーフ
☆ 10 ブライトエンブレム
⇒ (ワンダーアツレッタでした)
△ 07 スティーグリッツ
△ 03 タンタアレグリア
△ 06 レッドソロモン

本命はサトノラーゼン!!

本命はサトノラーゼンにしましたー。

この馬はディープインパクト産駒ですけどスパッとキレる脚があるわけではないので、上りの速い競馬は向きません。かといって長く脚が持続できるロングスパート戦向きのタイプというほどでもなく、使える脚にはこれといったストロングポイントがない馬ではあります。

ただ1枠発走から2着に好走したダービーがそうであったように、道中はうまく立ち回って直線に繋げる競馬をしたときは一線級相手にも好勝負に持ち込めます。ドスローになると分が悪いでしょうけど、ある程度のペースで流れてうまく立ち回れたときは、府中の長い直線でドゥラメンテに食らいついたようにいい脚が使えます。

今回は状況的にはダービーに近いものがあり、再びの1枠発走、ダービーと同じようにある程度ペースも流れそうです。長丁場で逃げ馬もいますので速い上り勝負になるわけもなく、1枠からロスなく進めれば好走する可能性が十分にあるのかなと。昨年の菊花賞でレコード決着になったときと同じように京都芝がかなりの高速馬場になっていることもこの馬にとっては追い風で、京都で2勝しているように力のいる馬場よりは軽い馬場が合うタイプ。3000m以上のレースで未だ未勝利(障害を除く)のディープインパクト産駒ですけど、母方の血統からは長距離の不安も小さく、スタミナ的な意味での距離不安はそれほどありません。

一番の不安材料は折り合いでしょうかね。折り合いを重視するあまりチグハグな競馬になった前走セントライト記念の敗戦は本番菊花賞に向けた練習台、あくまで布石だったようで、今回の追い切りでも折り合いに気を使っているところが伺えました。行きたがるところもある馬なので、3000mの距離はスタミナ的な意味ではなく折り合い的な意味で不安になります。

ただ1枠のアドバンテージは絶大だと思うので、うまく折り合ってロスなく競馬ができればココでも好走可能だと思います。ディープインパクト産駒初の3000m以上の勝利、菊花賞の親子二代制覇に期待です。

○ リアファル

リアファルは芝に矛先を替えてからは2戦2勝。ただ前々走マレーシアカップも前走神戸新聞杯もペースはドスローでした。ハナにこだわる馬ではないと思うので控える競馬でも問題なく力を発揮してくれるでしょうけど、ペースが速くなってどうなのかなという不安はあります。ただこの馬は芝でのキャリアが浅いぶん、まだまだ底知れないのも事実。リアルスティールを寄せ付けなかった神戸新聞杯の内容からも、3連勝でG1馬まで上り詰めても驚きはないですね。地力を評価しての対抗です。

☆ ベルーフ

ベルーフは前々走の小倉記念がハイペースの仕掛けの早い非常にタフな競馬で、外から捻じ伏せるようにマクっていって古馬相手に2着になったことは高評価です。速い時計勝負にも対応できたことも好材料になります。不器用なところもありますので仕掛けの早い競馬なら脚を出し切りやすいんでしょうね。気難しい面があるのでアテにはしづらいところもありますけど、ラスト4Fの下り坂からペースアップして長く脚を出し切ることが必要になってくるココは合っていると思います。

☆ ブライトエンブレム

ブライトエンブレムは10着大敗の前走セントライト記念のようにスローペースの上り勝負になってしまうと分が悪いですけど、ある程度のペースで流れて上りのかかる競馬だったり早仕掛けのロングスパート戦になれば侮れない1頭です。この馬も長く脚を使うことに長けているので、前走からの巻き返しに期待です。

☆はもう1頭

は母系がスタミナ豊富な系統なので、それに釣られてみようかなと。前走は内回りコースのロンスパ戦、古馬相手に好位追走から危なげない競馬で完勝しました。長距離を味方につけることができれば実績馬にも太刀打ちできるのではないかと思います。

△は3頭

スティーグリッツタンタアレグリアレッドソロモンの3頭をヒモとして押さえます。

リアルスティールは消しです。距離不安を跳ね除けて勝たれたらやっぱり強かったと思って諦めます…。

菊花賞2015の買い目


◎ 02 サトノラーゼン
○ 17 リアファル
☆ 05 ベルーフ
☆ 10 ブライトエンブレム
⇒ (ワンダーアツレッタでした)
△ 07 スティーグリッツ
△ 03 タンタアレグリア
△ 06 レッドソロモン

■ 三連単フォーメーション48点

◎○ → ◎○☆ → ◎○☆△ = 48点 × 100円

いつも通りの2頭軸マルチではなく2頭軸フォーメーションです\(^o^)/


以上、菊花賞2015の予想でしたー。


…にしても文字数多すぎ。今後はもう少し短くします。最後まで読んで頂きありがとうございました(*´ω`)


結果

1着2着無印…( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメント

  1. おちび より:

    時間がないので前回同様ワイドフォーメーションで軸5・7・2-紐6.3.7.10.5の菊花賞予想でし。

    • ミチ より:

      おちびさん、予想ありがとうございます(*´ω`)

      今年の菊花賞は出入りの激しいレースで見応えがありましたね。
      スピリッツミノルはのんびり走っていたら早めに潰されちゃって可愛そうでした。

      個人的にはドスローで前残りになる競馬よりは
      よほど見ていて楽しめるレースでした。
      こーゆう競馬が増えるといいのだけどね(*´ω`)

  2. おちび より:

    結果は惨敗でしたが、キタサン祭りが見れたのでそれで満足した気がします。
    切り替えて天皇賞頑張りましょう!

    • ミチ より:

      おちびさん、コメントありがとうございます(*´ω`)

      サブちゃん歌ってましたねー。
      キタサンブラックはまだ先があるでしょうから、
      キタサン祭りはまだまだ見られるかもしれませんね(*´ω`)
      ちなみに今後は短期放牧を挟んで有馬記念か香港遠征のようです。

      天皇賞秋はディープインパクト産駒の登録が多いですね。
      21頭中10頭がディープ産駒…。

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です