菊花賞2015一週前追い切り・調教診断 | リアルスティール順調

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

菊花賞2015の一週前追い切り・調教診断をお届けします。

菊花賞(G1)は10月25日(日)、舞台は京都芝3000m(外回り)です。

皐月賞に続いてダービーも勝利したクラシック2冠馬ドゥラメンテの骨折戦線離脱は残念ですけど、皐月賞2着のリアルスティールやダービー2着のサトノラーゼン、神戸新聞杯を制して菊花賞の有力候補に名乗りを上げたリアファルなどが出走を予定しています(*´ω`)

菊花賞2015の一週前追い切り・調教診断

■ 評価基準

A:イイネ!
B:なかなか
C:普通
D:微妙
E:イマイチ…

※ 映像提供があった中で上位人気になりそうな馬たちを順不同で掲載しています。

リアルスティール 評価:B

10/15(木) 栗東CW (良) 馬なり

【 6F81.5-65.5-51.2-37.8-12.1 】

Wコース2頭併せ。パートナーの後方を追走し、直線は内に入ってスッと加速。即座にパートナーに並びかけると、馬なりのまま楽に抜け出して大きく先着しました。変わらず軽快な走りでなかなか良さそうに思います。ちなみにパートナーは全兄のラングレー(牡4歳1600万下)です(*´ω`)

前走神戸新聞杯2着から中2週、坂路とWコースで1本ずつ、計2本の追い切り+プールも取り入れて調整しています。追い切りよりもプールが主体で、5日間で計25周しています。

一週前のこの時計はまずまずの好時計ではありますけど、一週前は強めや一杯に追ってしっかりめの時計を出してくることが多い馬なので、過去の時計と比べるとやや劣ります。とはいえ今回は中3週での出走になりますし、骨折休養明けの前走時は好時計連発である程度仕上がっていた状態だったと思います。身体はほぼ出来上がっていると思うので、一週前としては強く攻めずにこの程度で十分なのかなと思います。最終はこれまでのパターンだと坂路なので、前走時の栗坂馬なり【 51.8-24.3-12.4 】に匹敵する好時計を楽に出してきたら万全と言えるかと思います。

サトノラーゼン 評価:B

10/15(木) 栗東CW (良) 強め

【 6F84.9-69.2-54.2-39.8-11.7 】

Wコース3頭併せ。3頭の真ん中で競らせる内容の追い切りで、直線強めに追われて外の馬には1馬身半ほど先着。先に抜け出していた内の馬(サトノアラジン:牡4歳エプソムカップ2着)にはクビ差遅れました。遅れはしましたけど、この馬は併せ馬で遅れることが度々あって、相手もサトノアラジンですからね。この馬なりによく動けていると思います。

前走セントライト記念7着から中3週、坂路とWコースで計4本の時計を出しています。順調に追い切りを消化しています。

この一週前は終い重点ではありますけど、Wコースでラスト1F11秒台はこの馬比較で優秀な時計です。休み明けの前走時の一週前は重馬場だったので単純な比較はできませんけど、一応Wコース一杯【 6F85.9-38.9-12.1 】でした。時計は今回のほうがいいですし、3頭の併せ馬で実のある稽古でもありますので、一週前の時点では前走以上の好気配を感じます。最終は平凡な時計のことが多いですけど、大一番なので好時計に期待です。

リアファル 評価:C

10/15(木) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 52.0-39.3-26.6-14.0 】

栗坂2頭併せ。あくまでパートナーのヒストリカル(牡6歳オープン:10月18日のアイルランドトロフィーに出走)がメインの追い切りだと思われ、大きく手綱を動かして一杯に追うヒストリカルに対して馬なりのまま余裕のクビ差先着。後半に失速したヒストリカルを煽り倒しました。ただラスト1Fが14.0…、壮絶に遅いです。ラップ推移も【 12.7-12.7-12.6-14.0 】とヘンテコなことになっています。テンの1Fから12.7って血気盛んな短距離馬の追い切りみたいです…笑 通常は前後が逆です。ただ一杯に追ったヒストリカルは失速ですのでいただけないですけど、リアファルは馬なりで楽々でしたので、特に評価を落とすこともないのかなと思います。

前走神戸新聞杯2着から中2週、坂路で2本の時計を出しています。特に問題のない調教過程です。

この一週前は全体時計はなかなかの好時計。ただやっぱりラスト1Fのラップが遅すぎで、これでは順調と呼ぶには心許ないので、最終はまともなラップの時計を出してほしいところ。前走時は坂路でビッシリとやって一週前と最終で好時計を出していましたので、状態は良かったと思います。今回は中3週での出走になるので、ハードな内容よりも好調をキープしていると言えるような時計&内容に期待です。

ベルーフ 評価:C

10/15(木) 栗東CW (良) 一杯

【 6F85.0-69.2-54.2-39.8-12.1 】

Wコース3頭併せ。直線で内に進路を取ってパートナー2頭に追いついてからは暫く併走状態を維持。ゴール手前から3頭が一杯に追い出され、外の馬にはクビ差先着、中の馬にはハナ差遅れました。ゴール板を過ぎてからも追われましたけど、中の馬を追い抜くことはできませんでした。

前走セントライト記念5着から中3週、坂路とWコースで計4本の時計を出しています。順調に追い切りを消化しています。

この一週前の時計はこの馬比較でまずまず良く、近2走の一週前と比べても劣るものではないです。ただ一杯に追われたのでラストの伸び脚がもう少しあればと思います。もちろん悪いわけではないですけど、内容的にはやや物足りずな印象です。10/12(月)の栗坂一杯【 56.5-26.9-13.4 】も一杯に追われたわりには後半のラップが残念なことになっていますので(もっともこの馬は坂路では動かないことが多いです)、最終はピリッとした動きに期待です。

ミュゼエイリアン 評価:C

10/15(木) 美浦南W (良) 馬なり

【 4F55.3-41.3-12.6 】

Wコース2頭併せ。先行して一杯に追い出されたパートナーの1馬身後ろに取り付き、軽めに仕掛けられてジワジワと加速。ラストは同入でした。

前走セントライト記念2着から中3週、Wコースと坂路で計5本の時計を出しています。すべて馬なりで半マイルや3Fからの軽い追い切りですけど、本数は多めです。

二週前のWコース馬なり【 4F53.5-39.2-12.8 】はこの馬比較でまずまずの好時計で、この一週前もラスト1Fはまずまずです。軽い内容の追い切りばかりですけど普段からあまりビッシリとはやらない馬ですし、一度レースを使ったあとなのでこれでいいんでしょうね。ただ叩き2戦目とはいえ5Fからの追い切りが1本もないのはどうなのかなーと思います。大一番なので最終はもう少し格好をつけてほしいところです。

アルバートドック 評価:C

10/15(木) 栗東CW (良) G前仕掛け

【 6F84.0-68.4-53.5-39.6-12.3 】

Wコース3頭併せ。3頭の外、馬場の外ラチ沿いを通って直線に入り、ゴール手前で軽めに仕掛けられて内の馬とは同入、先に仕掛けて抜け出していた中の馬には半馬身遅れでした。

前走神戸新聞杯7着から中2週、Wコースで2本の時計を出しています。特に問題のない調教過程です。

この一週前はいつも通りのアルバートドックといったところで、時計も内容も近走の一週前と大差ないです。併せ馬で遅れることも度々ある馬なので、この一週前に限れば遅れは気にすることはないのかなと。ただ前走時の最終も併せ馬で遅れていたので、今回の最終も併せ馬をするのだったらキッチリ先着してほしいところ。大一番でもありますので、休み明けの前走時から順等に上向いていることを追い切りで示してくれたらと思います。

A ⇒ (キタサンブラックでした) 評価:A

10/15(木) 栗東CW (良) 馬なり

【 7F99.0-81.5-65.1-50.6-37.3-11.8 】

Wコース2頭併せ。提供された映像は短いもので、直線の途中からゴール後まで(残念)。手綱を引っ張ってパートナーの走りに併せるような内容で、それでもパートナーを煽って余裕の同入でした。手綱を抑えているので若干窮屈そうな走りではありますけど、自由に走らせていたら弾けていそうな雰囲気です。

前走から中3週、Wコースで3本の時計を出しています。順調な調教過程です。

休み明けの前走時はなかなか調子が上がらなかったようで、最後の一週間でビシビシ攻めてなんとか間に合わせた感じでした。それと比べれば叩き2戦目のこの中間は順調そのもので、初時計でWコース一杯【 6F85.9-38.2-11.8 】の終い好時計、この一週前も7Fからの長めの追い切りで好時計です。馬なりでこの好時計は前走時にはなかったもので、楽にこの後半のラップを出してくるのだから調子は着実に上向いていると思います。一週前の時点ではかなり好印象です。

追い切り診断まとめ


A:イイネ!
A ⇒ (キタサンブラックでした)

B:なかなか
・リアルスティール
・サトノラーゼン

C:普通
・リアファル
・ベルーフ
・ミュゼエイリアン
・アルバートドック

イイネ!評価にしたブログランキングのAは休み明けの前走時よりは着実に良くなっていると思います。前走時はいかにもな急仕上げでしたからね。この馬の追い切りは時計や内容だけではなく気配が抜群に良いと感じさせてくれることがあるので、今回の最終も気配の良さに期待です(*´ω`)


以上、菊花賞2015の一週前追い切り・調教診断でしたー。


【 追記:10/23(金) 】

菊花賞2015の最終追い切り診断をUPしましたー。参考程度にどうぞ(*´ω`)

菊花賞2015 最終追い切り診断 | リアルスティールの状態は?

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です