【京成杯2016予想】 追い切りと展開重視です

閲覧ありがとうございます(。・ ω・)ノ゙

京成杯2016の予想です。

京成杯は日曜中山11R、芝2000mの3歳G3です。発走時刻は15:35です。

ディープインパクト産駒ウムブルフが前日オッズで単勝1番人気…も、ココは追い切り+展開の利がありそうな馬から入ります。追い切りはともかく、展開も読み通りになってくれるといいんですけどね(*´ω`)

印はこんな感じになりましたー

B (マイネルラフレシアでした)
12 ユウチェンジ
6 ルネイション
2 ウムブルフ
15 ナムラシングン
4 プロフェット
3 ケルフロイデ
14 ブレイブスマッシュ

本命は人気ブログランキングのB

本命は人気ブログランキングのBにしましたー。

B ⇒ マイネルラフレシア(10着)でした

この馬は馬券圏内に好走した前走時もそうだったんですけど、追い切りでは全身を上手に連動させて伸び伸びと走ります。現時点の完成度は高いなといった印象で、一週前は美浦南W一杯で【 5F67.8-52.3-38.0-12.1 】の素晴らしい時計。馬場の外目でこの後半のラップは立派です。最終は舌を出しながらではありましたけど、南W馬なりで【 5F68.7-53.3-38.7-12.7 】、軽快なフットワークでスルスルと伸びました。放牧を挟んでも変わらず好調をキープと言える内容です。

今回はどの馬がハナを切ることになるのか読めないところはありますけど、逃げ馬候補にペースを引き上げてよさがでるタイプがいるわけでもないので前後のバランスではスローペースになる公算が高いかなと。前々で立ち回って直線反応よく加速できるこの馬向きの流れになりそうで、そんなことも含めるとこの馬を本命にするべきなのかなと。ハイペースに巻き込まれない限りは大崩れはしないはずです。

対抗以下は…

○はユウチェンジ、▲はルネイション、☆はウムブルフにしましたー。

ユウチェンジは1月11日(月)に栗坂一杯で【 49.9-36.7-24.8-12.9 】の猛時計。稽古では動くタイプとはいえ今回もエグイ時計を出しています。近2走は直線で不利があり消化不良の競馬が続いていますけど、前走マイルから2000mに距離延長なら楽に先手が奪えて競馬もしやすいでしょうと。まともな競馬なら朝日杯FS4着からの前進も見込めます。

ルネイションウムブルフはどちらも追い切りの動きに見応えがありました。ルネイションは1戦1勝で未知数な要素が多く、ウムブルフは折り合いが課題になりますけど、どちらも中山芝2000mでセンスよく立ち回れているのは好材料。ルネイションは牝馬ですけど先物買いになってほしいですねー。

買い目

■ 三連複15点

◎ – 02 – 04 12 = 2点 × 各500円
◎ – 02 – 03 14 15 = 3点 × 各300円
◎ – 12 – 04 = 1点 × 300円
◎ – 12 – 03 14 15 = 3点 × 各200円
◎ – 06 – 02 03 04 12 14 15 = 6点 × 各100円

以上、京成杯2016の予想でしたー。

【 結果 】

差し競馬しちゃった( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です