京王杯2歳ステークス2015追い切り診断 | モーゼスまともな時計

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

京王杯2歳ステークス2015の最終追い切り・調教診断をお届けします。

前走新馬戦時はゆるゆるの時計しか出していなかったモーゼス。デビュー2戦目のココではようやくまともな時計を出してきましたー。一度レースを使った上積みは見込めるだろうと思います(*´ω`)

京王杯2歳ステークス2015の最終追い切り診断

■ 評価基準

A:イイネ!
B:なかなか
C:普通
D:微妙
E:イマイチ…

モーゼス 評価:B

11/4(水) 美浦坂路 (稍重) 強め

【 54.8-40.6-26.6-12.9 】

美坂単走。まだ力強さには欠ける走りで見栄えはしないですけど、終いに強めに追われてしっかり加速ラップ。坂路でのんびりと歩いていた前走時の最終と比べれば随分とまともな時計を出してきたのでいいと思います。この日の美坂でラスト1F12.9は終い7番時計で合格点。まだ素質の片鱗を追い切りで見せているとまでは思いませんけど、一度レースを使われた上積みは見込めると思います。

シャドウアプローチ 評価:C

11/4(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 52.6-38.9-25.7-13.4 】

栗坂2頭併せ。掻き込みの力強さは2歳馬らしからぬものがあり、グイグイ走る負けん気の強さもレースのそれと同じです。この追い切りはテンの1F目の入りが13秒台と速かったためか、ラスト1Fにガクッと失速。脚があがりました。それでも一杯に追われてしぶとく粘り、大失速のパートナーには3馬身から4馬身先着しました。

前走時は素晴らしい時計を出していて、栗坂強めで【 51.4-24.0-12.2 】、この日の6番時計でした。今の栗坂は多少時計がかかるとはいえ、前走時の比較では若干物足りなく感じます。テンから飛ばしたのでラスト1Fの失速はまだいいんですけどね、追い切り絶好調の前走時には及ばないと思います。

レッドカーペット 評価:C

11/4(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 55.2-40.3-26.3-13.2 】

栗坂単走。頭を高くあげて折り合いを欠くバタバタの内容で、それが影響したのか終いに一杯に追われてやや失速。近2走は栗坂で51秒台や52秒台の好時計を出していたんですけど、この中間は好時計が1本もなし。もっとも夏にデビューしてこれが5戦目なので速い時計は必要ないんでしょうけど、折り合いを欠いた内容からもこれでは強調材料に欠けます。

レッドラウダ 評価:C

11/4(水) 栗東坂路 (良) 強め

【 52.2-38.4-25.2-13.2 】

栗坂2頭併せ。ウッドチップを豪快に巻き上げる力強い掻き込みで、終いに強めに追われてやや失速しながらゴール。パートナーには1馬身先着も、終いの伸び脚はやや鈍りました。中1週での出走で前走時の最終と大差ない時計を出してきたことは立派です。ただ7月から毎月レースに出走して今回は中1週ですからね、未勝利戦を勝ったときの好時計には及ばないこともあり、状態は良くも悪くも平行線といったところだと思います。

オデュッセウス 評価:B

11/4(水) 美浦南W (稍重) 馬なり

【 5F69.9-54.2-40.2-12.5 】

Wコース単走。外ラチ沿いを走って直線も軽快な伸び脚。終いを伸ばす内容とはいえこの日の南Wでラスト1F12.5は立派です。一週前のWコース馬なり【 6F81.6-38.3-13.2 】も長めからの追い切りで全体好時計。状態はなかなか良さそうに思います。

D ⇒ (アドマイヤモラールでした) 評価:B

11/4(水) 美浦南W (稍重) 馬なり

【 4F52.3-38.3-12.8 】

Wコース2頭併せ。鞍上のゴーサインに即座に反応。上々の伸び脚でパートナーを抜き去り1馬身ほど先着しました。…が、パートナーを追い抜いたあとに疲れたのかソラを使ったのか手前を替えてやや失速。走り自体も小さくなりました。ゴール板を過ぎてからステッキが2発入りました。内容的には最後に残念な感じになりましたけど、時計も抜け出すときの反応もなかなか良いです。叩き2戦目の上積みは見込めると思います。

ボーダレス 評価:C

11/4(水) 美浦南W (稍重) 一杯

【 5F69.0-53.0-39.7-13.1 】

Wコース2頭併せ。パートナーを0.4秒追走して直線で追い抜くという内容。パートナーは馬なりのまま悠々と、ボーダレスは一杯に追ってなんとかクビ差先着しました。過去の時計を見てもこの馬はウッドチップで後半に好ラップを出すようなタイプではないと思いますけど、一杯に追われたのならもう少しスムーズな加速を見せてほしかたっところ…。こーゆう馬なのかもしれないですけど、終いの伸び脚にやや物足りなさが残ります。

トウショウドラフタ 評価:C

11/4(水) 美浦南W (稍重) 強め

【 5F69.2-54.3-39.9-13.0 】

Wコース単走。終い重点の追い切りで、クチ向きの悪さを見せながらも追い出されてからの脚捌きには鋭さがありました。一週前のWコース一杯【 5F67.6-38.8-12.9 】はこの馬比較でまずまずの好時計。ただ近2走と大きく変わったところはないので、良くも悪くも変わらずな印象です。

ヒルダ 評価:D

11/4(水) 美浦南W (稍重) G前仕掛け

【 4F55.0-40.5-13.6 】

Wコース単走。半マイルから終いを伸ばす内容で、軽めに仕掛けられてまずまずの伸び脚。前肢はともかく後肢に力強さが欠けていて、いまひとつ活気がない印象を受けます。稍重とはいえ時計も平凡なので、これなら前走時のほうがよかったのかなと思います。

サイモンゼーレ 評価:C

11/4(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 55.3-39.4-25.4-12.7 】

栗坂単走。クチ向きの悪さを見せながらも終いにステッキを入れられまずまずの伸び脚。安定感はまだないですけど、時計はこの馬比較で及第点です。一週前の栗坂一杯【 53.9-24.9-12.6 】はなかなかの好時計。これで最終も終いの伸び脚がもう少しあればと思いますけど、決して悪くはない印象です。

追い切り評価まとめ

B:なかなか
・モーゼス
・オデュッセウス
D ⇒ (アドマイヤモラールでした)

C:普通
・シャドウアプローチ
・レッドカーペット
・レッドラウダ
・ボーダレス
・トウショウドラフタ
・サイモンゼーレ

D:微妙
・ヒルダ

今回の追い切り一番馬!は人気ブログランキングのDです。抜け出すときの反応、伸び脚ともによかったです(*´ω`)


以上、京王杯2歳ステークス2015の最終追い切り・調教診断でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です