ジャパンカップ2015の予想 | ミッキークイーンの末脚を信じて

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

ジャパンカップ2015の予想をお届けします。

ジャパンカップは東京芝2400mのG1です。今年はスローペース濃厚でゴールドシップ&横山典Jがどんな競馬をするのかが大きな焦点になりそうです。府中でも上りがかかる競馬なら好走可能だと思いますけど、個人的にはそれに賭けてみようとは思わずな感じで…。

※ 当ブログは追い切り診断もやっています。参考程度にどうぞ(*´ω`)

ジャパンカップ2015追い切り診断 | アドマイヤデウス好時計連発!!

ペースを考える

土曜日の東京芝は金曜日の雨の影響も残っていたのかもしれないですけど、外よりは内が伸びる馬場でした。この傾向が日曜日も続くなら、直線で内を突いた馬、内をうまくすくった馬に分がありそうです。

今年のメンバーで確固たる逃げ馬は外国馬のイトウぐらい。陣営は「5、6番手でも問題ない」とコメントしていますけど、仮にこれが逃げたらスローペース必至。外国馬が強気に逃げるとは考えにくいです。

ペルーサの逃げもあるかもですけど、2走前の札幌日経オープンはスローペースにコントロールした上での逃げ切り勝ち。今回も鞍上は同じルメールJ。ひとつでも上の着順を目指すならペースをコントロールしてくるはず。

一方で淀みない流れを望んでいるのはカレンミロティック。後半の持久力を活かす流れに持ち込みたいタイプなので、おそらく番手である程度は突っつくはず。ただ自身が逃げることは避けたいだろうと思うので、極端にペースを引き上げるまではいかないかなと。大方の予想通りにスローペースになると予想。問題はどこから後続が仕掛けるかなんですけど、ゴールドシップが無難な競馬をすれば極端に仕掛けが早い競馬にはならないと思います。

ゴールドシップは…

ゴールドシップはスローペースの速い上り勝負は望まないし、スローならスローでどこかでマクってポジションを押し上げる=ペースをぶち壊す可能性はあるものの、横山典Jがどう乗るのか、府中の向こう正面でマクれるのか、そもそもゲートをちゃんと出てくれるのか、不確定要素が多すぎて好走するか否かはカミのみぞ知るといったところですね…笑

スローペースになる可能性が高いのでゴールドシップのマクリを信じて本命にする線も考えていて、とにかく早めにペースを引き上げて上りのかかる競馬に持ち込んで4角1列目2列目なら府中だろうがどこだろうが関係なく好走できると思うんですけど、常識的に考えてスローペースの府中で上りのかかる競馬は望み薄。常識が通用しない馬ではありますけど、今回はゲート先入れでもありますので、不確定要素の多い馬から入るのは得策ではないのかなと思います。

ただ道中で中緩みが激しければ一気にマクっていくと思います。逃げ先行馬が手薄なこのメンバーだったら向こう正面でガクッとペースが緩む可能性もあるので、横山典Jがそこをうまく突いていけばゴールドシップの頭があってもおかしくないかなと。府中だからダメとか、そんなことはないと思います。スローペースでも超ロングスパート戦に持ち込めれば勝つのはゴールドシップ

印はこんな感じになりましたー

11 ミッキークイーン
1 ラブリーデイ
15 ショウナンパンドラ
17 アドマイヤデウス
13 ヒットザターゲット
10 サウンズオブアース
8 イラプト
6 ラストインパクト

軸馬1頭目はミッキークイーン

軸馬1頭目はミッキークイーンにしましたー。

ゲートの出は悪いし、仮に出遅れて後方からの競馬になったときに直線で差し切れるのかという不安はありますけど、決め手はやっぱり斤量53キロです。古馬の牡馬に対して4キロ減は大いに有利で、ジャパンカップで3歳牝馬が健闘しているのもやっぱり斤量面が大きそう。同じ牝馬のショウナンパンドラ比較で考えても末脚の持続力はミッキークイーンのほうが上だと思いますし、直線の長い府中は最後まで長く脚を出し切りたいこの馬向きのコースです。同じコースのオークスはスローペースのロングスパート戦ではありましたけど、前の馬たちをまとめて差し切った末脚はココでも通用するはず。仮に外が伸びにくい馬場でも、この馬の末脚と斤量53キロなら差し切れると思います。まずはゲートを無難に出てほしいですね。

軸馬2頭目はラブリーデイ

軸馬2頭目はラブリーデイにしましたー。

この馬はスローペースの番手好位追走から直線抜け出し競馬が好走パターン。今年重賞6勝のうちの5勝がこのパターンです。今回も宝塚記念や京都大賞典や天皇賞秋と同じくスローペース濃厚、さらに1枠1番。序盤のポジション取りに失敗しなければ番手好位のインベタを追走できる絶好の枠です。土曜の府中芝が内伸び馬場だったことも追い風で、これだけ好走条件が揃えばココは素直に。もちろん府中も2400mもベストではないでしょうし、ゴールドシップが早めにマクリを慣行すれば厳しい立場になると思います。それでも極端に仕掛けの早い競馬にさえならなければ大崩れは考えにくいです。展開の嵌り勝ちが多いのでいまひとつ信用されていないですけど、ココも嵌り勝ちになる要素は揃っています。

買い目

■ 三連単軸2頭マルチ36点

◎○ – △ = 36点 × 100円

ゴールドシップはヒモに入れてお茶を濁すことはせずに無印です\(^o^)/

以上、ジャパンカップ2015の予想でしたー。

【 結果 】

ミッキー( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です