ジャパンカップ2015の出走予定馬 | ラブリーデイが偉業に挑む

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

ジャパンカップ2015の出走予定馬をお届けします。

ジャパンカップは今週日曜日の東京11R、芝2400mのG1です。今年は外国馬4頭を含むG1馬9頭が出走予定です。

G1を6勝している実績は圧倒的、でも問題児のゴールドシップが出走予定ですからね、何かとお騒がせのゴールドシップがいる以上、天皇賞秋のようなスンナリとした競馬にはならない予感…。

ジャパンカップ2015の出走予定馬

今年はフルゲート18頭に対して19頭がエントリーしています。外国馬4頭+レーティング上位馬5頭+賞金上位馬9頭の計18頭が出走可能で、賞金最下位のスーパームーンが除外対象になっています。

■ 外国馬

イトウ …57.0
イラプト …55.0
トリップトゥパリス …57.0
ナイトフラワー …53.0

■ レーティング上位馬

ラブリーデイ …57.0
ゴールドシップ …57.0
ワンアンドオンリー …57.0
ラストインパクト …57.0
ショウナンパンドラ …55.0

■ 賞金上位馬

ミッキークイーン …53.0
ヒットザターゲット …57.0
カレンミロティック …57.0
アドマイヤデウス …57.0
ダービーフィズ …57.0
サウンズオブアース …57.0
ペルーサ …57.0
ショウナンバッハ …57.0
ジャングルクルーズ …57.0

■ 除外対象馬

スーパームーン …57.0

ラブリーデイが偉業に挑む

前走の天皇賞秋を快勝したラブリーデイ。今年は8戦6勝で重賞6勝、うちG1は2勝。1年前は重賞未勝利馬でしたけど、今年に入って完全に覚醒した感があります。

ラブリーデイにとって府中芝2400mは必ずしもベストの条件ではないと思いますけど、ジャパンカップで史上4頭目の偉業に挑むことになります。

天皇賞秋、ジャパンカップの連勝は史上3頭だけ

天皇賞秋1着→ジャパンカップ1着と連勝したのは2004年のゼンノロブロイ以降出ていません。2010年にブエナビスタが天皇賞秋1着から参戦してジャパンカップでも1着入選しましたけど、2着降着となって連勝とはいきませんでした。

ゼンノロブロイ以前では1999年にスペシャルウィークが、2000年にテイエムオペラオーが天皇賞秋とジャパンカップを連勝しています。過去34回で天皇賞秋とジャパンカップを連勝したのはこの3頭だけですね。

天皇賞秋は嵌り勝ち…

今年はラブリーデイが史上4頭目の偉業に挑むわけですけど、前走天皇賞秋はスローペースの好位インベタから直線出し抜きという自らの好走パターンが見事に嵌りました。今年の重賞6勝中5勝はスローorドスローで、平均ペースで流れたのは鳴尾記念だけでした。地力が高いのは疑いようもないですけど、展開が番手好位追走のラブリーデイに味方しているのも事実です。今回も自らの勝ちパターンに嵌め込むことができるでしょうか。

個人的には2400mの距離自体は折り合いを欠かない限りは問題ないと思います(外枠だとちょっと不安かな)。ただ基本はスローペース上等なので、直線の長い府中でペースがそこそこ流れたときには危険かなと思います。

もっともこのメンバーだとペースが速くなる要素は低そうではあります。これといった逃げ馬がいませんし、先行タイプも少ないです。

偉業達成の前にゴールドシップが立ちはだかる?

それよりも厄介なのはゴールドシップで、ゴールドシップが次を見据えたお客さんではなくあくまでココを勝つつもりなら、どこかのタイミングでマクることも考えられます。速い脚がないので4角後方のままでは勝利は難しいでしょうね。

早めにマクリが慣行されてペースをかき乱すようなことになれば、好位で折り合いをつけつつ悠々と競馬したいラブリーデイにとっては厄介なことになります。2000mならまだしも、2400mで仕掛けの早い競馬はスタミナに不安があるラブリーデイには歓迎できない材料。レースの動き出しが早くなればなるほどラブリーデイにとっては厳しい競馬になると思います。予想をする上でもゴールドシップの存在は無視できないですね。

ゴールドシップのマクリと好相性なのは?

そんなわけでゴールドシップのマクリと相性が良さそうなのはこの馬。

A ⇒ (ショウナンパンドラでした)

前走の天皇賞秋はラブリーデイに完敗も、ペースもポジションもラブリーデイに味方したのだから仕方なし。今回はゴールドシップがいることによって天皇賞秋のような普通のレースにはならない可能性もあり、ゴールドシップのマクリによって仕掛けの早い競馬になるのだったらそれはこの馬にとって歓迎材料になります。ロングスパート戦で完勝した2走前の競馬内容からもおそらく距離を伸ばして良くなるタイプ。府中芝2400mのロンスパ戦ならラブリーデイを逆転できる公算はあると思います。末脚の持続力がウリのミッキークイーンも府中芝2400mのロンスパ戦はオークス勝利の実績があるので合っていると思いますけど、この馬も決して侮れません(*´ω`)

以上、ジャパンカップ2015の出走予定馬でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です