府中牝馬ステークス2015の有力馬最終追い切り・調教診断!!

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

府中牝馬ステークス2015の有力馬最終追い切り・調教診断をお届けします。

実績馬の中ではメイショウマンボの追い切りがイマイチだと感じました…。なんだか普段と違う走りでしたね…。

府中牝馬ステークス2015の有力馬最終追い切り診断

■ 評価基準

A:イイネ!
B:なかなか
C:普通
D:微妙
E:イマイチ…

※ 映像提供があった中から上位人気になりそうな馬たちを順不同で掲載しています。

レッドリヴェール 評価:C

10/14(水) 栗東坂路 (良) 馬なり

【 54.2-39.0-24.9-12.5 】

栗坂2頭併せ。2頭仲良く並んで走り、ラストも馬なりのまま余裕のクビ差先着。パートナーは一杯に追われていましたので、内容的には相手を可愛がった感じで。ただ動きは目立つものではなく、こじんまりとした印象を受けます。時計も普通です。

前走クイーンステークス2着から約二ヶ月半、放牧を挟んで坂路で5本の時計を出しています。乗り込み量はまずまずといったところですね。時計もボチボチな感じで、これといった好時計は一本もなく…。この馬は極力馬体減を避けたい馬で、今回は長距離輸送があるので最終は控えめなのだと思います。余裕の走りで先着なので悪くはないですけど、時計も動きもいまひとつ強調材料に欠けます。

スイートサルサ 評価:B

10/14(水) 美浦南W (良) G前仕掛け

【 5F68.0-52.4-38.4-12.8 】

Wコース単走。コーナーから直線の入りで左にモタれるところがありましたけど、直線で軽めに追われると動きが一変。大きなフットワークで力強い伸び脚を見せました。

前走新潟記念時(8着)はWコースで好時計を出していて、休み明けに相応しい意欲的な稽古を積んでいました…が、好結果には繋がらず…。中5週での出走になるこの中間は時計は前走時に劣るものの、叩き2戦目の上積みはありそうな動きです。なかなか良さそうな印象です。

カフェブリリアント 評価:C

10/15(木) 美浦南W (良) 馬なり

【 3F40.0-12.7 】

Wコース2頭併せ。手綱を抑えて自由に走らせない内容で、直線も手綱を引っ張っていたのでクビが使えずに窮屈な走り。先着する気はなかったようで、手綱を緩めて頭差遅れたところがゴール板。その後は伸び伸びとした走りでした。

前走関屋記念7着から約二ヶ月、放牧を挟んでWコースと坂路で計6本の時計の時計を出しています。本数は同じく休み明けの前走時と同じで、中間の時計も大差ないです。ただ最終が3Fからの時計です…。重賞の最終で3Fだけってあまり見ないですね。かなり消極的な追い切りです。二日後の土曜日にレースがあるのでそれを配慮したとのことで、一週前に強めに追っているのでこれでいいとのこと。まあ控えめな追い切りが主体の堀厩舎ですので、最終が軽すぎること以外はいつも通り普通な感じです。

シャトーブランシュ 評価:B

10/14(水) 栗東CW (良) 強め

【 6F89.4-71.9-55.6-40.4-11.8 】

Wコース単走。ゆったりとコーナーを回って直線に入り、ゴール前で強めに追われて上々の伸び脚。ゴール板を過ぎてからも暫く追われていました。

前走マーメイドステークス1着から約四ヶ月、この馬は間隔を詰めて使うことが多いので四ヶ月の休み明けであることも珍しいんですけど、それに伴って乗り込み量もこの馬比較で豊富です。Wコースで8本の時計を出しています。中間の時計はそれほど強調できるものではありませんけど、この最終の終い好時計&動きは好印象です。なかなかの好仕上がりだと思います。

イリュミナンス 評価:C

10/14(水) 栗東坂路 (良) 一杯

【 53.9-39.6-25.5-12.7 】

栗坂2頭併せ。終いに一杯に追われて1馬身先着…も、バタバタ走っている印象で安定感がありませんでした。ただ長距離輸送がある中で最終も一杯に追ってきたことには好感が持てます。

前走クイーンステークス3着から約二ヶ月半、坂路で4本の時計を出しています。休み明けでも本数は少ないことが多い馬なので、乗り込み量は問題ないと思います。一週前栗坂一杯【 52.5-25.2-12.9 】はこの馬比較でなかなかの好時計。態勢は整っていると思いますけど、最終の動きにはやや不満が残ります。

メイショウマンボ 評価:E

10/14(水) 栗東坂路 (良) 強め

【 55.5-38.6-24.8-12.7 】

栗坂単走。終いに強めに追われて…うーんな伸び脚。前肢の出が小さいので脚先だけで駆けている印象です。坂路ではあまり見かけない不自然な走りです。以前は坂路でも好時計を出していましたけど、この最終は別馬のように悪く映ります。

前走スパーキングレディーカップ6着から約三ヶ月半、坂路とWコースで計8本の時計+プールも取り入れて調整しています。乗り込み量は豊富です。一週前Wコース一杯【 6F80.3-37.1-11.9 】は好時計ですけど、Wコースでさらに上の猛時計を出してくることもあるこの馬にとっては特筆すべき時計でもないのかなと。今回は最終が良くないので、正直イマイチだと思います…。

B ⇒ (ケイアイエレガントでした) 評価:B

10/15(木) 美浦坂路 (良) 強め

【 53.2-38.2-24.9-12.6 】

美坂単走。力強い脚捌きでラチ沿いを走り、終いに強めに追われてしぶとく脚を伸ばしました。なかなかの好時計です。

約四ヶ月の休み明けになるこの中間は、坂路とWコースで計11本の時計を出しています。乗り込み量は豊富です。二週前Wコース強め【 66.3-38.2-13.4 】、一週前Wコース馬なり【 66.8-39.0-14.0 】はラスト1Fは物足りないものの全体時計は好時計で、10/11(日)の栗坂一杯【 53.2-25.4-12.7 】も好時計。最終も好時計で、休み明けで好走した2走前と比較しても決して劣る内容ではないです。しっかり稽古を積んでいますので、問題なく力が出せる状態だと思います。

評価まとめ

B:なかなか
・スイートサルサ
・シャトーブランシュ
B ⇒ (ケイアイエレガントでした)

C:普通
・レッドリヴェール
・カフェブリリアント
・イリュミナンス

E:イマイチ…
・メイショウマンボ

今回の追い切り一番馬!Bです。本数も時計も良いので、なかなかの好仕上がりだと思います(*´ω`)


以上、府中牝馬ステークス2015の有力馬最終追い切り・調教診断でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です