府中牝馬ステークス2015の予想 | 絶好枠を引いたアノ馬に期待!!

閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

府中牝馬ステークス2015の予想をお届けします。

金曜日の東京は丸一日雨でした。予報では土曜日のお昼ぐらいまで雨が降り続く模様。今後も本降りにはなりそうもないので大幅な馬場悪化はないと思いますけど、良馬場は望めそうになく、稍重以上は確定かなーと思います。

そんなわけで稍重~重馬場を想定した予想です。

府中牝馬ステークス2015の予想

こちらの記事”府中牝馬ステークスの傾向 | 過去10年ではほぼスローペース必至”に書いたように、府中牝馬ステークスは過去10年でたったの一度もハイペースになったことはないんですよね。府中1800mは比較的スローペースになりやすいコースですからね。ただ今年は少し疑ってかかったほうがいいのかなと思います。

逃げor番手で競馬をすることが多いセキショウの回避によって序盤から速くなる可能性がなくなった、なんてことはなく、ミナレットやノボリディアーナがいるのでテンからそこそこ流れそうではあります。特にノボリディアーナは7枠なので、逃げor番手のポジションを取りに行くのならスタートから結構な勢いで押していくと思われます(ただこの馬は出遅れることもあります)。ミナレットももちろん逃げor番手のポジションを取りに行くはずで、この2頭の後ろに1枠のケイアイエレガントでしょうか。

馬場渋化が厄介ではありますけど、スローペースになる要素は低いと見て、ココは平均~ややハイペースになると予想。距離に不安を抱えるミナレットが快調に逃げることはないはずで、馬場も重くなれば多少は抑える意識も働くと思うので、極端なハイペースになることもないのかなと思います。

予想の印はこんな感じになりましたー


◎ 01 ケイアイエレガント
E ⇒ (スイートサルサでした)
△ 02 シャトーブランシュ
△ 16 カレンケカリーナ
△ 17 カフェブリリアント
△ 15 ノボリディアーナ
△ 04 スマートレイアー
△ 03 レッドリヴェール


◎ケイアイエレガントは仮にミナレットやノボリディアーナがハイペースで逃げてもヴィクトリアマイルのように付き合わない、あくまでマイペースを貫くと思うので、それを信用して本命にします。評価しているのはやっぱり2走前のヴィクトリアマイルで、ミナレットが軽快に逃げる流れ、前半後半4Fが【 45.5-46.4 】のハイペースを離れた2番手で追走、その後に見せた直線の伸び脚、ゴール寸前まで粘りきった末脚の持続力はココでも十分に活かされると思います。もちろんこれまでの重賞2勝、福島牝馬ステークスや京都牝馬ステークスも評価できるもので、自身がオーバーペースにならなければ直線で後続の追撃を振り切るだけの脚が使えます。今回は枠は絶好の1枠で、休み明けになりますけど追い切りも良かったです。あとはほとんど経験がない馬場渋化がどうかと思いますけど、母方の血統からは問題なさそうな感じもするので、こなしてくれると思ってます。

○はスローペースでもやれる馬なんですけど、ある程度流れたほうがいいタイプだと思います。自身初の重賞勝利となったレースでは前半後半4Fが【 46.8-47.2 】の平均ペースを後方からマクって差し切り勝ち。その前の1600万下は前半後半4Fが【 45.5-46.6 】のハイペースを同じく後方から差し切り勝ち。今回はミナレットやノボリディアーナがある程度引っ張ってくれればこの馬の末脚が活かしやすくなると思います。府中1800mとの相性も良く、1000万下勝ちや重賞3着の実績があります。重馬場でも好走歴がある…というか、重馬場では崩れたことがないので、多少は時計がかかる馬場渋化は歓迎するクチだと思います。追い切りがなかなか良かったのも買い材料になりますね。

買い目


■ 三連単軸2頭マルチ36点

◎○ – △ = 36点 × 100円


以上、府中牝馬ステークス2015の予想でしたー。

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です