【ホープフルステークス2015予想】本命はプランスシャルマン

閲覧ありがとうございます(・ω・)ノ゙

ホープフルステークス2015の予想をお届けします。

ホープフルステークスは日曜中山9R、芝2000m内回りの2歳G2です。

今年の出走馬は新潟2歳ステークスの勝ち馬ロードクエスト、デウスウルトの全弟バティスティーニ、父ディープインパクト母アメリカG1馬の良血ハートレー、前走萩ステークスで後の東京スポーツ杯2歳ステークスの勝ち馬スマートオーディンを破ったブラックスピネル、札幌2歳ステークスの勝ち馬アドマイヤエイカンなど、来年のクラシックの活躍が見込まれる馬たちが揃いましたー。

…が、本命は素質がありそうなディーマジェスティにしましたー。と思っていたら、ディーマジェスティ出走取り消し…。あかん、予想のやり直しだ…。

※ 当ブログは追い切り評価もやっています(*´ω`)

ホープフルステークス2015の最終追い切り・調教評価

ペースは速くなりそうもなく…

前走2000mで逃げバテしたクラウンスカイ陣営は控える発言をしていますので、逃げることになるのはラブレオネコダンサーでしょうか。どちらが逃げることになっても一団の競馬、ハイペースになることはなさそうで、昨年同様のスローペースになると予想。昨年は番手追走馬が1着2着。今年も差し馬有利の馬場ではないと思うので、予定変更で前残りを狙ってみようと思います。

印はこんな感じになりましたー

2 プランスシャルマン
13 ブラックスピネル
1 アドマイヤエイカン
9 ロードクエスト
5 ラブレオ
11 ブレイブスマッシュ
6 ハートレー
8 バティスティーニ

本命はプランスシャルマン

本命はプランスシャルマンにしましたー。

2走前の中山芝2000m芙蓉ステークスは前半後半5Fが【 60.9-60.3 】のほぼ平均ペース。好位追走から直線先頭に立つもプロディガルサンの末脚に屈して2着まで。

この馬はこれまでスローペース戦で2勝しているように道中はゆったり追走して余力を持って直線に入って出し抜く競馬が合っていそうで、その条件が整いそうなココは好走があってもよさそうです。2枠2番の枠もよし。土曜朝の時点で6番人気。後ろには強烈な決め手を持っている馬たちがいますけど、スローペースの番手インベタのポジションが取れれば前残りに期待できると思います。

買い目

■ 三連複フォーメーション15点

◎ – ○▲☆ – ○▲☆△ = 15点 × 200円

以上、ホープフルステークス2015の予想でしたー。

【 結果 】

( ノД`)

競馬のさんぽ道:追い切り予想ブログ

コメントをどうぞ(。・ω・。)ノ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です